これは CTI の製品です。
CTIの資料をダウンロード

Twilioとは?

Twilioとは、コミュニケーションチャネルを組み込めるクラウドコミュニケーションAPIです。既存のWeb・モバイルアプリケーションに、SMSやビデオ、チャット、SNSなどの機能を追加できます。コミュニケーションに特化したAPIが揃っており、目的にあわせて自由に開発できるのがメリットです。たとえばコールセンターの場合、電話システムをクラウド上に構築できます。CRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援)など他システムとの連携や、在宅コールセンターの構築も可能です。

おすすめの類似CTIシステム

類似サービス: MiiTel(ミーテル)

(4.5)

月額費用 5,980円〜/ID 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最短導入期間 要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

   

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

テレアポ効率が向上するCTIシステム: BizBaseテレマーケティング

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し デモあり
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 6ヶ月間

実際にBizBaseテレマーケティングを導入した企業からは「1時間あたりのコール数が270%アップした」、「80時間かかっていた業務が21時間まで削減できた」、「サポート対応が丁寧で良い」などの声が挙げられております。

       

架電先管理で効率的なテレアポが可能

RBizBaseテレマーケティングは「架電件数をもっと増やしたい」、「無駄な動作を省略して生産性を上げたい」といった悩みを解消する機能が豊富に搭載されています。

お問い合わせを自動で応答・管理

BizBaseテレマーケティングは通話内容の録音やモニタリングによって電話対応の品質を向上させることができます。 また、IVR(自動音声応答)やACD(着信呼自動分配)によってお問い合わせ対応のスピードアップを実現可能です。 担当者への転送も容易に可能なため、状況に応じて適切なお問い合わせ対応が可能になります。

蓄積した情報から顧客分析・行動改善

分析機能にも優れており、担当者単位での集計はもちろん、日次·月次などの時間単位でのリアルタイム集計が可能です。 常に最新の集計結果が確認できるため、顧客分析をもとにトークスクリプトを作成してオペレーターの行動改善に繋げることが可能となります。

この製品はCTIの製品です。
CTIの製品をまとめて資料請求

Twilioの特徴

手軽に利用できる

Twilioは既存のWeb・モバイルアプリケーションに、コミュニケーションツールを組みこめます。APIによって開発工数を大幅に削減。自動音声案内や多要素認証、コールセンターなどを一から開発する必要がなく、短期間で利用を開始できます。また、高額な装置や回線契約も不要です。運用はTwilioがおこなうため、メンテナンスも必要ありません。環境・工数などの問題をクリアでき、手軽に導入できるのがメリットです。

複数のAPIを組み合わせてサービスを構築できる

Twilioでは、コミュニケーションに特化したAPIが揃っています。組み合わせ次第で、より便利なサービスの提供が可能です。たとえば受発信を制御できる「Programmable Voice」や、ビデオ通話を実現する「ProgrammableVideo」があげられるでしょう。ほかにも電話番号にショートメッセージを送信する「TaskRouter」や、二重認証を組み込む「TwilioAuthy」なども利用できます。

従量制で必要な時だけ使用できる

Twilioは、サービスの利用に応じて支払う従量課金制です。初期費用や月額基本料はもちろん、保守点検など維持費もかかりません。サービスを利用した分だけ請求が発生するため、無駄なコストを削減できます。さらにTwilioは余計なコストがかからないため、スモールスタートにもおすすめです。新しいサービス・ビジネス立ち上げのための、サービス構築にも適しています。

Twilioの導入メリット

コストを抑えた運用が可能

Twilioは、従量課金制となっており、導入費用や毎月の固定費用がかかりません。

使った分の料金を支払い形式となっているため、使わない場合には料金が発生しないため、コストパフォーマンスに優れたサービスとなっています。

一つのツールで複数のコミュニケーション方法を取り入れることができる

CRMやMAに電話やビデオ通話機能、SMSが搭載されていない場合でも、Twilioを導入することで複数のコミュニケーション方法を取り入れることができます。

メール以外のコミュニケーション方法を取り入れることができるようになることで、顧客とのより密接な関係構築を実現することが可能となります。

Twilioの導入事例

問い合わせ対応を効率化

とある電力会社では、災害発生時などにコールセンターへ寄せられる大量の問い合わせへの対応を効率化する必要がありました。

トラブル発生時にコールセンターへ人員を配置する必要がありますが、緊急時には人員を確保することが難しいものです。

Twilioを導入し、停電情報の自動応答システムを開発したことで、電話での問い合わせに対して、自動応答で停電情報を伝えられるように変更しました。

その結果、コールセンターの業務負荷を30%程度軽減することに成功しています。

コールセンター対応を効率化

あるシステム管理会社では、既存のコールセンターシステムがベンダーの撤退によりメンテナンスができない状態になってしまいました。

Twilioを導入し、Salesforceと連携することで、コールセンターで顧客情報を手軽に確認することが可能となり、顧客対応の品質を向上、業務効率化につながっています。

また、問い合わせ内容ごとに振り分け先を詳細に設定したことで、専門性の高い部署へ直接つなげることが可能となりました。

[table “cti” not found /]
 
これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

Twilioの料金・価格

初期費用

無料

月額費用

従量制の料金プラン
要問い合わせ

Twilioの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Twilioの良い評判・口コミ

・APIの種類が多く、カスタマイズ性に優れています。
・リマインド機能が優秀で、電話する回数が減りました。
・さまざまなツールと連携できて、とても使い勝手がよいです。

Twilioのその他の評判・口コミ

・発信回数が増えると、料金がかさんでしまいます。
・海外サービスなので、日本語への対応がいまいちな部分があります。
・最初は操作画面が少しわかりづらく、少し戸惑いました。

Twilioを導入した結果に関する評判・口コミ

・障害があったとき、関係者にまとめて電話を発信するシステムを構築できました。
・スマホが見れない顧客への、電話通知をおこなう際に役立っています。
・個人情報を取得することなく電話とアプリを連携でき、顧客満足度がアップしました。

 
これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

その他の関連する記事