小規模事業者がCTIを導入すべき理由とは?おすすめCTIツールも紹介

 
これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

小規模事業者でCTIを導入するべき理由

小規模事業者がCTI(Computer Telephony Integration)を導入するべき理由はいくつかあります。特に以下の点が挙げられます。

ミスを減らせる

CTIを導入することで、業務プロセスの自動化が可能となり、人為的なミスが減少します。

リピーターのお客様から信頼されやすくなる

CTIにより、顧客の情報が的確に取り扱われ、良好な顧客対応が可能となり、リピーターの信頼を築きやすくなります。

担当外でも電話対応しやすくなる

CTIは通話情報や顧客情報を一元管理し、担当者が不在でも他のスタッフが迅速かつ正確に対応できます。

これらのメリットは特に小規模事業者にとって有益です。

CTIのおすすめ製品

MiiTel Phone

(5)

月額費用5980円無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。 クラウドで利用することができるため、実際に電話機を導入する必要がなく、従来の電話営業でかかっていたコストや設置の手間を大幅にカットできることや、ネット環境さえあれば遠隔地からも利用できることも含めて、高い需要を集めています。

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

BIZTEL

(4)

月額費用15,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用50,000円〜最短導入期間5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

Dream Call Next

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最短導入期間6ヶ月

DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

シンプルで使いやすいUI

DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。 クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

営業スタイルにあった架電方法を提供

「架電率を向上させたい」「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。 DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、クリック発信やグループ架電、プレディクティブ発進といった機能を利用することができます。

豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。 一覧分析、エリアマーケティング、ステータス割合、架電率分析といった豊富な分析機能が搭載されています。

CTIの製品をまとめて資料請求

小規模事業者のCTIシステムを選ぶ際のポイント

CTIシステムを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

クラウド型・オンプレミス型どちらを利用するか

オンプレミス型はセキュリティが強固だがコストが高く、クラウド型はコストが抑えられるが柔軟性にやや欠けることがあります。

セキュリティ対策の強さ

クラウド型CTIを利用する場合は、他社サーバーにデータを格納するため、セキュリティ対策が重要です。

インバウンド・アウトバウンドのどちらか

自社の業務に合わせて、問い合わせ対応をメインにするなら「インバウンド型CTI」、営業活動を重視するなら「アウトバウンド型CTI」を選択します。

顧客対応の品質向上に繋がるか

CTIには顧客情報の自動表示や通話メモ機能などがあり、これらが顧客対応の品質向上に寄与します。

顧客管理システム(CRM)との連携

既存のCRMを使用している場合、CTIとの連携がスムーズであるか確認しましょう。

小規模事業者におすすめできるCTIシステム

一部の小規模事業者におすすめのCTIシステムとして、以下のいくつかが挙げられます。

ComdeskLead

インサイドセールスCTIであり、携帯回線を利用して通話コストの削減と業務効率化が可能です。

EverCall

シンプルで無駄のないCTIシステムで、初めて導入する企業に適しています。低価格かつ効率的な業務効率化が可能です。

MiiTel

AI搭載のクラウドIP電話サービスで、電話営業のコスト削減や顧客対応の可視化が可能です。

発助

オートコールシステムであり、イベントのお知らせやアンケート調査などを行う際に適しています。手軽で安価な特長があります。

まとめ

これらのCTIシステムは、小規模事業者にとって効果的な選択肢となります。 CTIの導入を検討している企業は、自身の業務ニーズに合ったシステムを選択する際に、この記事を参考にしてみてください。

これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

CTIの製品比較

クラウドフォン

クラウドフォン

月額費用770円〜

クラウドフォンとは、株式会社Wizが運営しているクラウドです。導入前の診断や、導入後の専用窓口でのサポート等、初めての方でも安心してスタートすることができます。専用工事が不要で導入でき、即日固定番号を発行することができます。最短1週間で利用を開始できることから、すぐにクラウドPBXを導入したいという方にもおすすめです。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

Dream Call Next

Dream Call Next

月額費用要問い合わせ

DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

無料お試しあり

BIZTEL

BIZTEL

月額費用15,000円〜

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

無料お試し要問い合わせ

MiiTel Phone

MiiTel Phone

月額費用5980円

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。 クラウドで利用することができるため、実際に電話機を導入する必要がなく、従来の電話営業でかかっていたコストや設置の手間を大幅にカットできることや、ネット環境さえあれば遠隔地からも利用できることも含めて、高い需要を集めています。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

XCALLY

XCALLY

月額費用要問い合わせ

XCALLYとは、株式会社ギークフィードが日本の総代理店として提供しているAIオムニチャネルコンタクトセンターシステムです。電話(発信/着信)、FAX、SMS、SNS、電子メール、チャットなど、様々なコミュニケーションチャネルを1つの管理画面上で統合して利用することが可能です。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

CALLTREE

CALLTREE

月額料金5万円

CALLTREEは、株式会社ジーシーが開発·運営しているCTIシステムです。コールセンターを知り尽くした現場のプロによって開発されたシステムのため、コールセンター業務における課題を解消して業務効率化·コストカットを実現することができます。

詳細記事はこちら

無料お試しあり

BizBase

BizBase

月額費用要問い合わせ

BizBaseテレマーケティングとは、株式会社フレンディットが開発·運営しているテレマーケティングのためのプラットフォームです。顧客管理機能やレポート機能、IVR/ACD機能などの機能が搭載されており、確かな導入効果を実感できるサービスであることがわかります。

詳細記事はこちら

無料お試しデモあり

CTIの製品比較

クラウドフォン

クラウドフォン

月額費用770円〜

無料お試し要問い合わせ

クラウドフォンとは、株式会社Wizが運営しているクラウドです。導入前の診断や、導入後の専用窓口でのサポート等、初めての方でも安心してスタートすることができます。専用工事が不要で導入でき、即日固定番号を発行することができます。最短1週間で利用を開始できることから、すぐにクラウドPBXを導入したいという方にもおすすめです。

詳細記事はこちら

Dream Call Next

Dream Call Next

月額費用要問い合わせ

無料お試しあり

DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

BIZTEL

BIZTEL

月額費用15,000円〜

無料お試し要問い合わせ

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

MiiTel Phone

MiiTel Phone

月額費用5980円

無料お試し要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。 クラウドで利用することができるため、実際に電話機を導入する必要がなく、従来の電話営業でかかっていたコストや設置の手間を大幅にカットできることや、ネット環境さえあれば遠隔地からも利用できることも含めて、高い需要を集めています。

詳細記事はこちら

XCALLY

XCALLY

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

XCALLYとは、株式会社ギークフィードが日本の総代理店として提供しているAIオムニチャネルコンタクトセンターシステムです。電話(発信/着信)、FAX、SMS、SNS、電子メール、チャットなど、様々なコミュニケーションチャネルを1つの管理画面上で統合して利用することが可能です。

詳細記事はこちら

CALLTREE

CALLTREE

月額料金5万円

無料お試しあり

CALLTREEは、株式会社ジーシーが開発·運営しているCTIシステムです。コールセンターを知り尽くした現場のプロによって開発されたシステムのため、コールセンター業務における課題を解消して業務効率化·コストカットを実現することができます。

詳細記事はこちら

BizBase

BizBase

月額費用要問い合わせ

無料お試しデモあり

BizBaseテレマーケティングとは、株式会社フレンディットが開発·運営しているテレマーケティングのためのプラットフォームです。顧客管理機能やレポート機能、IVR/ACD機能などの機能が搭載されており、確かな導入効果を実感できるサービスであることがわかります。

詳細記事はこちら

その他の関連する記事