これは CTI の製品です。
CTIの資料をダウンロード

amptalkとは?

amptalkは、amptalk株式会社が提供する商談・電話分析サービスです。

amptalkでは、毎日の電話や商談を記録・可視化し営業支援ツールであるSFAにデータを自動入力できるサービスです。IP電話やオンライン商談ツールで録画を行うだけで、内容の自動録画を行いテキスト化できるため、商談データの中からキーワード検索を行うことも可能です。また、録画した内容をAIが自動解析し、売れる営業担当の特徴やトーク改善のヒントを導き出すことができます。

amptalkの特徴

amptalkの特徴について下記3点紹介します。

特徴① 電話や商談を自動で書き起こし

amptalkは、電話や商談の内容を自動で書き起こしができるサービスです。

amptalkでは、IP電話での通話やオンライン商談ツールで録画を行うだけで、話者を分離して内容の書き起こしができるサービスです。話者を分離できるため、誰がどのような話をしているかを明確にできます。また、録音したデータはamptalk内にて一元管理できるため、データのダウンロードやフォルダ格納の必要もありません。

特徴② SFAへの書き起こしを自動化

amptalkは、営業支援システムであるSFAへの書き起こしを自動化できるサービスです。

amptalkでは、電話や商談の結果がSalesforceやHubSpotに自動テキスト入力されるため、毎日の活動入力作業から解放されます。SFA内の取引責任者や商談、コンタクトなど適切な箇所にデータが入力されるため、商談情報の効果的な収集が可能です。

特徴③ AIが自動解析

amptalkは、お客様にどのような話を行っているのかをAIが自動解析します。

amptalkでは、サービスの説明を行っているか、課題のヒアリングを行っているかをAIが自動で解析します。トップパフォーマーやローパフォーマーの傾向を分析できるため、データを活かしてトークスクリプトの改善や営業の型の構築が可能です。

amptalkの導入事例

組織の架電状況を可視化

"若手で構成されたインサイドセールスチームは、経験が浅く、ノウハウ不足が課題でした。また、メンバー個々の能力が把握できていないことから適切な教育ができていませんでした。amptalkで架電状況を分析し、適宜フィードバックを行うことで、メンバーの長所と短所を明確にし、人材育成に活用できています。"(株式会社イトーキ様)

営業の属人化を解消

"実際の架電内容がブラックボックス化しており、フィールドセールスのスキルが個々人の経験に依存しており、再現性が低いことも課題でした。amptalkを導入し、フィードバックをしあうようになったことで、ブラックボックス化を解消して商談につながるパターンを可視化することができました。成功パターンがわかるようになったことで、オンボーディングかける工数を半分にすることができた点もメリットです。"(株式会社ビザスク様)

よくある質問

ミーティングに複数人が参加する場合に、それぞれの発言を個別に書き起こすことはできますか?

可能です。オフライン商談においても営業担当を特定しながら人ごとに書き起こすことができます。

どのようなWeb会議ツールに対応していますか?

Zoom、Microsoft Teams、Google Meetに現在は対応しております。

どのようなセキュリティ対策を実施していますか?

ISO27001(ISMS)を取得しており、データはAWS上に保存されています。IPアドレス制限機能も搭載されています。

録画を嫌がる顧客はいませんか?

近年、全商談を録画する企業様が増えており、事前の説明をしっかりとされれば、不快にさせてしまうことは稀かと思われます。

[table “cloudphone_cti” not found /]
 
これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

amptalkの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

amptalkの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

amptalkの良い評判・口コミ

・zoom会議の内容を自動で録画し、内容の要約を行ってくれる。

amptalkのその他の評判・口コミ

・文字起こしの精度が悪い場合もある。
・文字起こし内容から横断的検索ができない。

amptalkを導入した結果に関する評判・口コミ

・顧客と営業担当の会話比率を確認できるため、優秀な営業担当の分析をスムーズに行える。
・電話営業の活動記録を自動的にSFAに記録できるようになった。

 
これは CTIの製品です。
CTIの資料をダウンロード

その他の関連する記事