freee販売とは?

freee販売は、freee株式会社が提供する販売管理システムです。

freee販売では、営業管理や受発注管理、入金管理を効率化する販売管理システムであり、情報が集約できるため案件別の収支も可視化できます。会計システムへのデータ連携も可能であり、freee会計を利用中の場合には仕分けも自動で登録でき、より効率的な運用が可能です。

おすすめの類似販売管理システム

類似サービス: アラジンオフィス

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 導入会社 要問い合わせ

アラジンオフィスとは、株式会社アイルが開発・提供している販売管理・在庫管理パッケージシステムです。 5,000社以上のユーザー様に販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、販売管理・在庫管理システムとなっています。

完成度の高いパッケージ

アラジンオフィスは、多くの導入実績を元に、ユーザーの声を1つのパッケージに集約しました。 販売管理に必要な豊富な機能が標準搭載されているため、ノンカスタマイズでも十分な運用が可能です。

あらゆる業種・業態に対応

アラジンオフィスは、さまざまな業種・業態に対応した販売・在庫管理パッケージシステムです。

豊富な外部システム連携

ハンディターミナルやWMS、会計システム、RFID、店舗管理システム、営業支援ツール、複数ネットショップ一元管理システムなど、さまざまなシステム連携が可能なため、販売管理・在庫管理だけでなく更なる業務効率化を実現できるでしょう。

類似サービス: アラジンEC

(4.5)

         
月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ最短導入期間 要問い合わせ

アラジンECとは、株式会社アイルが運営している「業務効率化」と「営業販促」を目的としたBtoB EC・Web受発注システムです。 得意先からの電話やFAX注文をWeb注文に変えることで、聞き取りや読み間違いの削減や、得意先がPC・スマートフォンやタブレットから商品の確認が可能になることで、在庫や納期の問い合わせ対応を削減いたします。

   

他社にはない圧倒的なノウハウが詰まっている

5,000社以上のBtoBノウハウが詰め込まれており、BtoB企業が欲しかった機能が豊富に搭載されています。 基幹システムを約30年間自社開発・サポートしてきた実績を活かして、導入前はもちろん、導入後も企業の課題解消に尽力します。

シンプルさと利便性の追求

アラジンECは、直感的に操作できるシンプルさと利便性を追求した画面設計になっています。 わかりやすい画面で操作できるため、初めて利用するという方でも、操作に迷うことなく利用することが可能です。

あらゆる業種・業態に対応

基本機能だけでは対応することができない業界独自のニーズに対しても、カスタマイズ機能を加えることで、柔軟にカバーが可能です。

類似サービス: CO-NECT

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最短導入期間 申込日の当日

CO-NECTとは、CO-NECT株式会社(旧株式会社ハイドアウトクラブ)が運営している受発注システムです。 直感的なインターフェースが採用されているため、初めて受発注システムを利用する方でも、マニュアルいらずに扱うことができ、カスタマーサポートも優れているため、安心して導入することができます。

受注業務のデジタル化で業務時間の削減が可能

従来のFAXや電話での受注業務では、文字が読み取れないことから確認のために電話をしたり、聞き間違いよる発注ミスなどが起きてしまうケースも少なくはありませんでした。

取引先への負担なく導入できる

CO-NECTは、取引先(発注側)は無料で利用することができます。 新しいシステムを導入する際は、取引先にも同様のシステムを使ってもらうことが多く、料金や操作面などで負担がかかってしまう場合もあります。

充実したレポート機能で受注状況の分析が可能

CO-NECTには、販売管理や分析に関する機能が豊富に搭載されているため、受注状況を効率的に把握することが可能です。 CO-NECT以外の受注情報も一元管理できるため、受注状況の把握がしやすく、出荷指示もCO-NECT上から行うことができます。

この製品は販売管理システムの製品です。

販売管理システムの製品をまとめて資料請求

freee販売の特徴

freee販売の特徴について下記3点紹介します。

特徴① 営業から経理への連携がスムーズになる

freee販売は、営業から経理へのスムーズな連携が可能なサービスです。

freee販売では、見積や受注情報などの俗人化しやすい情報をシステム内で経理に引き継ぎ、請求書の発行や入金・支払いまで連動性を持たすことが可能です。帳票や金額は見積や受注情報に応じて更新されるため、常に最新の情報にアクセスができます。また、インボイスや電子帳簿保存法にも対応しており、法改正時にも無償でバージョンアップされます。

特徴② 経営状態を可視化できる

freee販売は、売上や粗利レポートを可視化し、経営状態の可視化が可能です。

freee販売では、売上や仕入登録を行うことにより、案件別に売上見込みや粗利見込みを確認ができります。見込み期日から請求書の発行状況や入金対応漏れなどの確認ができるため、経理担当者の抜け漏れを防止し正しい経理処理の促進が可能です。また、レポートの表示内容はカスタマイズもできるため、自社の運用にあわせて調整できます。

特徴③ 原価を正しく把握できる

freee販売は、人件費や経費を一元管理し、原価を正しく把握することが可能です。

freee販売では、システム内で工数管理ができるため、実際にかかった工数と案件の受注見込み金額から粗利見込みや粗利実績を算出できます。それぞれの案件ごとに原価を紐づけられるため、どのような案件が粗利が高く経営的に望ましいかを把握できます。データは数字だけではなくグラフとしても表示できるため、経営状況を素早く可視化可能です。

[table “sales_management” not found /]
 

freee販売の料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

無料トライアルあり

freee販売の評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

freee販売の良い評判・口コミ

・在庫管理に必要な機能を簡単に利用できる。

freee販売のその他の評判・口コミ

・フォーマットが決まっているため、慣れるまでに時間がかかる。

freee販売を導入した結果に関する評判・口コミ

・Excel管理をやめてfreee販売を導入したことにより、チームメンバー全員で販売業務を管理できるようになった。

 

その他の関連する記事

    関連記事はありませんでした。