用途に合わせて複数台のスマートフォンを使い分けている方がいます。
人によっては、スマートフォンを2台持ち、仕事用とプライベート用で使い分けるのが面倒だと感じているのではないでしょうか?

また、使っているスマートフォンの台数が多くなればなる程、購入費・維持費がかかります。
今回は仕事用の電話番号を取得できるSUBLINEについて解説していきます。
複数台のスマートフォンを使い分けるのが大変と感じている方は参考にしてください。

SUBLINEとは?

SUBLINEはアプリをスマートフォンにインストールすることにより、仕事用の電話番号を取得できる050電話アプリ。
1台のスマートフォンで2つの電話番号を使い分けられます。
提供している企業は株式会社インターパークです。

業種問わず、数多くの企業で利用されているので、仕事用の電話番号を取得したいと感じている方は利用するか検討してはいかがでしょうか?

SUBLINEの特徴

業務の効率化を図るためには、利用を検討しているサービスの特徴を押さえることが重要。
SUBLINEの主な特徴として、以下のものが挙げられます。

  • 最短で即日で利用できる
  • 契約年数の縛りがない
  • 複数人に同時転送できる
  • 録音データを他のアプリに共有できる
  • 海外でも使用できる
  • メンバーの発着信集計などの情報をWeb上で一元管理が可能

ここでは、各特徴について触れていくので、気になる方はチェックしてください。

最短即日で利用できる

Webからの申し込みのため、最短即日で利用できるのが特徴に挙げられます。
回線工事が不要なのもポイント。

契約年数の縛りがない

契約年数の縛りや制限がありません。
いつでも辞められます。

複数人に同時転送できる

複数台のスマートフォンや固定電話に社用番号を転送できます。
外出先などにおいても、企業からの電話を取れるのがメリットです。
複数人で受電することにより、顧客からの問い合わせに漏れなく対応。

録音データを他のアプリに共有できる

留守番電話などの録音データを他のアプリに共有できるのも特徴の1つに挙げられます。
従業員間で録音内容を確認し、業務を進めたいと感じている方も多いのではないでしょうか?

海外でも使用できる

Wi-Fiがあれば、どこでも使用できます。
海外出張を行う頻度が多い方はSUBLINEを利用するか検討してください。

メンバーの発着信集計などの情報をWeb上で一元管理が可能

メンバーの発着信集計などの情報を管理画面で把握できます。
従業員の入社などに応じて、メンバーの追加などが可能。

SUBLINEで仕事用の電話番号を取得しよう

業務の効率化を図るために仕事用の電話番号を取得することが重要。
SUBLINEは最短即日で利用できるだけでなく、契約年数の縛りがありません。
録音データを他のアプリに共有し、従業員間で録音内容を確認できるのも特徴に挙げられます。

仕事用の電話番号とプライベート用の電話番号を使い分けたいと感じている方はSUBLINEを利用するか検討してください。

 

SUBLINEの料金・価格

初期費用

パーソナルプラン:番号・番号取得時のみ330円
ビズプラン・ベーシックコース:番号・基本利用料550円・番号取得時のみ330円
ビズプラン・スタンダードコース:番号・基本利用料2,200円・番号取得時のみ330円
ビズプラン・プレミアムコース:番号・基本利用料5,500円・番号取得時のみ330円

月額費用

パーソナルプラン:月額550円
ビズプラン・ベーシックコース:月額550円・オプション月額2,640円
ビズプラン・スタンダードコース:月額550円・オプション月額2,640円
ビズプラン・プレミアムコース:月額550円・オプション月額2,640円

SUBLINEの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

SUBLINEの良い評判・口コミ

・固定電話を利用するよりも契約料が安い。
・スマートフォンが1台で済むので、管理が楽です。

SUBLINEのその他の評判・口コミ

・アプリを開く際になぜかログアウトされるなどの不具合がある。
・音声が良くないのに加え、電話の履歴が見にくい。

SUBLINEを導入した結果に関する評判・口コミ

・リモートワーク開始に当たり、低コストで円滑なコミュニケーションが行える。
・転送機能を上手く利用することにより、従業員が退社した後や外出時に事務所にかかってきた電話に応対できるようになった。

 

その他の関連する記事