これは Web接客の製品です。
Web接客の資料をダウンロード

Virtual Storeとは

Virtual Storeは、株式会社ギブリーが提供する商品の提案から購入までをネットワーク上で行うオンライン接客システムのことです。

Virtual Storeを導入することで、リアル店舗と同じような体験を顧客に提供することが可能です。

ファッション・美容・不動産など様々な業界で導入実績があり、BOOK・OFF、ライフホーム株式会社などで活用されています。

予約受付・接客・決裁・アンケート調査・レポート確認をすべてWeb上で完結することができるため効率的ですし、コストを抑えることができます。

Web接客のおすすめ製品

OfficeBot

(5)

月額費用150,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用350,000円最短導入期間要問い合わせ

OfficeBotとは、ネオス株式会社が開発·運営しているバックオフィス特化型のAIチャットボットシステムです。 チャットボットによる生産性向上や育成効率アップだけでなきう、社内DXにも貢献することができます。 AI搭載型のチャットボットで、導入企業側でFAQを登録することですぐに活用することができ、通常のAI運用で発生する学習基幹や検索語句設定が不要という特徴があります。

自動化で企業DXを促進

OfficeBotは、幅広い業務で自動化を実現することができ、カスタマーサポートやバックオフィス、セールスなど、その範囲は多岐にわたります。 上記のような業務にチャットボットを導入することで、業務スピードの加速を実現し、生産性や顧客満足度の向上につなげることが可能となります。 特にバックオフィス向けのAIチャットボットとしては先駆けで、多くの企業に導入されており実績豊富なところが特徴です。

AIチャットボットが顧客の自己解決力を改善

OfficeBotのAIチャットボットは、導入企業側でFAQを登録した瞬間から即戦力として活躍することができます。 これは一つのFAQからAIが質問パターンを自動拡張する独自のAI技術によって実現しており、通常のAI運用で発生する学習作業や検索語句設定など一切不要となっています。

他言語に対応

OfficeBotは日本語だけでなく、簡体中国語、繁体中国語、英語、韓国語と多言語に対応しています。 特徴的なのは、日本語でFAQを登録するだけで、これらの外国語に自動対応してくれるという点です。

GENIEE ENGAGE

(5)

月額費用CV数×CV単価無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

GENIEE ENGAGEとは、株式会社ジーニーが運営しているカゴ落ち・フォーム落ち防止対策ツールです。 購入/申込中で離脱してしまった、いわゆるカゴ落ち・フォーム落ちユーザーに対して、メール/SMSを活用してアプローチが可能で、ホットユーザーの取りこぼしを防ぎます。

最適なクリエイティブを作成

GENIEE ENGAGEは、これまでに多商材・多業界の導入実績があり、その経験を活かして商材・サービスごとの訴求に合わせたクリエイティブを作成しています。 メールでは、HTMLを用いて商品画像やバナー画像を差し込み、テキストだけでなく視覚的に訴求することも可能です。

送信回数と送信時間をカスタマイズ

GENIEE ENGAGEは、訴求メールの送信回数と送信時間をカスタマイズすることが可能です。 他社ツールでは、1回のみがデフォルトとなっていますが、GENIEE ENGAGEであれば、独自機能で2回の複数回送信が可能で、CV数をより高めることができます。

安心のサポート体制

GENIEE ENGAGEは、導入企業専属のカスタマーサポートが実装から配信の最適化までをサポートしているため、安心して導入することができます。 定期的に改善ミーティングを実施し、より配信効果を高めるためのコンサルティングを行なっています。

OPTEMO

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

OPTEMOとは、株式会社ジェイタマズが運営している商談獲得ツールです。 Webサイトを訪問した顧客が見ている画面をリアルタイムに確認しながら、最適なタイミングでチャットや音声通話によってリードを獲得することができます。

商談化率の高いリードとコミュニケーションがとれる

OPTEMOは、専用のコードを導入したいページへ入れるだけで導入することができます。 Webページを訪問者した顧客の動きをリアルタイムに把握し、温度感が高い最適なタイミングでチャットや音声通話によってコミュニケーションを図ることが可能です。

インサイドセールスが自ら商談を獲得

OPTEMOでは、顧客側・企業側双方がチャットや音声通話を活用してコミュニケーションを図ることができます。 サイト訪問者が見ているページをリアルタイムに可視化できるため、顧客側の温度感が高いタイミングでインサイドセールス部門自ら声掛けし、商談を獲得することが可能となります。

SFA/MAツールと連携

OPTEMOは、Salesforceやhubspot、Marketo、Marketing Cloud Account Engagement(旧:Pardot)といったSFA・MAツールと連携することができます。 これらのツールと連携することで、顧客の温度感がより高いタイミングでのアプローチが可能となります。

Web接客の製品をまとめて資料請求

Virtual Storeの特徴

Virtual Storeの特徴について解説をします。

特徴①ビデオ接客と決済

Virtual Storeは、商品の提案からクロージングまでツールとして実施することができます。

Instagramのアカウントと連携させることで、ユーザーに実際の写真を見せながら接客をすることが可能です。

単にECサイトで買物をするのと異なり、よりリアルな体験を提供できます。

また、ビデオ接客画面に商品を掲載しているため同じ画面上に商品詳細・カート・決済の画面があります。

これにより、ユーザーに手間をかけさせることなく望んだ商品の買物を促します。

特徴②商品管理

Virtual Storeでは、ECサイトからまとめて商品情報をインポートすることができるため導入初期の業務量を大幅に下げることができます。

商品情報は、CSVファイルでまとめて簡単にインポートすることが可能です。

商品ごとのカテゴリタグをはじめ、消費税・送料も柔軟的かつ直観的に設定ができるので初めて利用したさいにも安心です。

また、各店舗ごとの公開設定や赤うんちごとのリスト機能によってショップ限定商品や外商の用途で利用することも可能です。

特徴③ 予約・スケジューリング機能

Virtual Storeの管理画面では、スタッフごとにスケジューリングすることが可能です。

Webで対応可能な上、業務時間外や他の業務の都合で予約を受けることができない時間も表示ができます。

顧客は、店舗ごとに発行されるURLにアクセスするだけでカレンダーにアクセスすることができ簡単に日程を選択することが可能です。

URLで完結するため、SNSなどとの互換性は非常に高いと言えます。

また、予約のフォームには独自のヒアリング項目があるため顧客の不安点を事前に知っておくことが可能です。

[table “web-cs” not found /]
これは Web接客の製品です。
Web接客の資料をダウンロード

Virtual Storeの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

Virtual Storeの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Virtual Storeの良い評判・口コミ

・専用のアプリの必要が無く、Web上で利用できる点。
・リモートで接客から商品購入できるサービスが他には無く非常に助かる。

Virtual Storeのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

Virtual Storeを導入した結果に関する評判・口コミ

・リモート接客が実現できたことにより、購入単価を2倍にすることができた。
・導入後、2日間で300名前後の顧客が訪問してくれました。

これは Web接客の製品です。
Web接客の資料をダウンロード

Web接客の製品比較

InterPlay Elastic Framework

InterPlay Elastic Framework

月額費用要問い合わせ

InterPlay Elastic Frameworkとは、アルプス システム インテグレーション株式会社が提供しているリモート接客ツールです。アバター、ビデオ通話、タッチ操作、多言語翻訳など、幅広いコミュニケーション機能を搭載しており、企業ごとのニーズに合わせた運用を実現します。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

OPTEMO

OPTEMO

月額費用要問い合わせ

OPTEMOとは、株式会社ジェイタマズが運営している商談獲得ツールです。 Webサイトを訪問した顧客が見ている画面をリアルタイムに確認しながら、最適なタイミングでチャットや音声通話によってリードを獲得することができます。

無料お試し要問い合わせ

GENIEE ENGAGE

GENIEE ENGAGE

月額費用CV数×CV単価

GENIEE ENGAGEとは、株式会社ジーニーが運営しているカゴ落ち・フォーム落ち防止対策ツールです。 購入/申込中で離脱してしまった、いわゆるカゴ落ち・フォーム落ちユーザーに対して、メール/SMSを活用してアプローチが可能で、ホットユーザーの取りこぼしを防ぎます。

無料お試し要問い合わせ

OfficeBot

OfficeBot

月額費用150,000円〜

OfficeBotとは、ネオス株式会社が開発·運営しているバックオフィス特化型のAIチャットボットシステムです。 チャットボットによる生産性向上や育成効率アップだけでなきう、社内DXにも貢献することができます。 AI搭載型のチャットボットで、導入企業側でFAQを登録することですぐに活用することができ、通常のAI運用で発生する学習基幹や検索語句設定が不要という特徴があります。

詳細記事はこちら

無料お試し要問い合わせ

Web接客の製品比較

InterPlay Elastic Framework

InterPlay Elastic Framework

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

InterPlay Elastic Frameworkとは、アルプス システム インテグレーション株式会社が提供しているリモート接客ツールです。アバター、ビデオ通話、タッチ操作、多言語翻訳など、幅広いコミュニケーション機能を搭載しており、企業ごとのニーズに合わせた運用を実現します。

詳細記事はこちら

OPTEMO

OPTEMO

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

OPTEMOとは、株式会社ジェイタマズが運営している商談獲得ツールです。 Webサイトを訪問した顧客が見ている画面をリアルタイムに確認しながら、最適なタイミングでチャットや音声通話によってリードを獲得することができます。

GENIEE ENGAGE

GENIEE ENGAGE

月額費用CV数×CV単価

無料お試し要問い合わせ

GENIEE ENGAGEとは、株式会社ジーニーが運営しているカゴ落ち・フォーム落ち防止対策ツールです。 購入/申込中で離脱してしまった、いわゆるカゴ落ち・フォーム落ちユーザーに対して、メール/SMSを活用してアプローチが可能で、ホットユーザーの取りこぼしを防ぎます。

OfficeBot

OfficeBot

月額費用150,000円〜

無料お試し要問い合わせ

OfficeBotとは、ネオス株式会社が開発·運営しているバックオフィス特化型のAIチャットボットシステムです。 チャットボットによる生産性向上や育成効率アップだけでなきう、社内DXにも貢献することができます。 AI搭載型のチャットボットで、導入企業側でFAQを登録することですぐに活用することができ、通常のAI運用で発生する学習基幹や検索語句設定が不要という特徴があります。

詳細記事はこちら

その他の関連する記事