これは PBX の製品です。
PBXの資料をダウンロード

おすすめの類似PBXサービス

類似サービス: YouWire

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 導入実績 300社、700拠点以上

YouWireとは、株式会社ギークフィードが運営している録音システムです。 携帯電話やオフィスの固定電話、会議での音声議事録などの音声を一元管理することができ、電話業務におけるトラブルの防止や、会話録音によるオペレーターの育成、顧客とスタッフの認識違いの防止などが実現できるとして、幅広い業界で導入されている実績があります。

低価格かつ短時間での導入が可能

YouWireは、固定電話·携帯電話どちらを利用の場合でも、初期費用や月額費用は低価格となっています。 自社開発のサービスであるため、高品質かつ多機能でありながら、価格を抑えた提供を可能としています。

既存システムとの連携も可能

既に他社の通話録音サービスを利用している場合でも、YouWireはCTIやCRMとの連携支援も行なっているため、安心して乗り換えることができます。

クラウドで一元管理

YouWireは、固定電話だけでなく携帯電話もクラウドサーバーでの管理を行なっています。 クラウドで利用できることで、いつでもリアルタイムの情報を把握することが可能となり、顧客対応の質や問題解決のスピードが向上します。

類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

(4.5)

月額費用 15,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 50,000円〜 最短導入期間 5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

類似サービス: Dream Cloud PBX

(4.5)

番号利用料 月額200円〜 無料お試し 要問い合わせ
アカウント発行費 20,000円 最短利用席数 1席〜

Dream Cloud PBXとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているクラウドPBXサービスです。 インターネット環境とPC・有線IP電話機(ドリームソリューションで用意可)があれば、オフィスに限らず在宅勤務でも会社番号を利用できるようになり、多様な働き方を促進します。

       

内線の無料化

Dream Cloud PBXを導入することで、内線間での通話が全て無料となります。 別拠点や海外からの利用でも無料となるため、コストカットを実現できます。

着信時の対応を効率化

Dream Cloud PBXでは、着信時の便利機能として、内線ごとにどの番号を表示させるかを設定することができます。 また、不在時には転送機能を利用することや、メールによって、いつどこから電話があったのかをリアルタイムに通知することも可能なため、取りこぼしを防止することが可能です。

人材育成に効果的な機能を搭載

Dream Cloud PBXには、モニタリング・ウィスパリング機能が搭載されています。 モニタリング機能では、電話対応中の内容を、他のスタッフが確認することができ、ウィスパリング機能で担当者にアドバイスを出すことが可能です。

この製品はPBXの製品です。

PBXの製品をまとめて資料請求

トビラフォン Cloudとは?

お持ちのスマホに専用アプリをインストールするだけで「050」で始まるIP電話番号や市外局番を利用でき、社内外問わずどこでも無料で内線通話が可能なクラウドフォンアプリです。
昨今注目される「テレワーク」の促進にも貢献し、時代と共に変化する多様な働き方を支えます。営業時間、休業日などのアナウンスも設定が可能でスタッフのプライバシーも守られます。

IVRや自動音声アナウンスを使用したコールフローも生成でき、電話を制御することも可能です。また、アカウント自体をリモートで停止する機能もあります。
マルチデバイスに対応しておりスマートフォンやタブレット、PC、IP電話機などマルチデバイス通話で働き⽅に合わせた電話環境づくりの⽀援が可能です。

トビラフォン Cloudの特徴

特徴①機器導入・工事費用など一切かからず、一元管理可能

1つ目の特徴は、機器導入・工事費用など一切かからず、一元管理可能なことです。
トビラフォンCloudは、新たに端末導入をする必要はありません。

既にお持ちの番号・回線・端末で引き続き利用可能なため、無駄な経費がかからずコストを抑えて導入することができます。
Web管理画面が用意されており、発着信件数、社員の通話状況などを一目でチェック可能です。
発着信、録音ファイル、連絡先などのデータもトビラフォン Cloud上で一元管理できますし、必要に応じてダウンロードや共有もできます。

特徴②録音・テキスト化で通話内容を可視化

2つ目の特徴は、録音・テキスト化で通話内容を可視化できることです。
トビラフォンCloudは、通話内容の録音・テキストデータ化による可視化や、ダッシュボードによる通話ボリュームの管理が可能です。

通話データをユーザー間で共有することにより、顧客ニーズが可視化され顧客満足度に繋がるでしょう。
インサイドセールスやコールセンターなど特定の部署のみでも活用できるので、マネジメント管理にも適しています。

特徴③ナンバーポータビリティで手持ちのスマホが社用電話になる

3つ目の特徴は、ナンバーポータビリティで手持ちのスマホが社用電話になることです。
トビラフォンCloudは、新規発番だけでなく既存の固定番号を引き継いでクラウド移行することができます。

場所に関係なく応対でき、電話回線を一括管理できるので、業務全体を効率化することができます。
例えば、以下一部ですが多様な機能が提供されています。
・セキュリティ機能
万が一紛失した際は電話番号をロックアウトし、通話を暗号化、IPアドレスを制限。
・電話番号の使い分け
アプリによって03/050電話を一つの携帯電話で24時間どこでも発着信応対ができる。

[table “pbx” not found /]
 
これは PBXの製品です。
PBXの資料をダウンロード

トビラフォン Cloudの料金・価格

初期費用

・2名で利用
33,000円
・20名で利用
88,000円

月額費用

・2名で利用
月額 3,300円
・20名で利用
月額 37,400円

トビラフォン Cloudの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

トビラフォン Cloudの良い評判・口コミ

・一人一台与えられる社用携帯の購入が不要になりコスパは高い。
・ダッシュボードがシンプルで見やすい。
・アプリとインターネット回線でビジネスフォンとして利用できる。

トビラフォン Cloudのその他の評判・口コミ

・迷惑電話のリストや、録音データを専用ページから参照することができるが、その管理画面が見づらい。
・年配の方々の中には、050番号が慣れていないせいか、導入前は難色を示された。
・通常の電話に比べて電波が悪いと感じるときが多いような気がします。

トビラフォン Cloudを導入した結果に関する評判・口コミ

・社員増加時にかかる社用携帯追加コストを減らし、会社と自宅でもスムーズに内線で連絡をとることができるようになりました。
・今までは可視化されていなかったデータが可視化され、営業改善、マーケティング施策への活用と、改善施策への有効なデータ活用の可能性が広がりました。
・コストをかけずに理想としていた電話環境を構築できました。

  • 満足度

    大掛かりな工事は必要ありません

    良い点

    回線工事不要で導入できたところ。

    改善点

    通常の電話に比べて電波が悪いと感じるときが多いような気がします。

    導入して改善できた課題や効果

    テレワーク環境に合わせた電話環境を構築する際に、高額な初期費用や回線工事を発生させることなく導入できました。担当者が社内にいないときでもオフィス環境と同じように電話を受け取れるため、営業活動などテレワークでも問題なく進められています。

  • 満足度

    理想の電話環境が構築できました

    良い点

    アプリとインターネット回線でビジネスフォンとして利用できる仕組み。

    改善点

    IP電話なので、回線状況によっては音声がプツプツ途切れることがあります。

    導入して改善できた課題や効果

    固定回線の契約を必要とせず、また社員の個人スマホに専用アプリを入れることでビジネスフォンとして使えるので、コストをかけずに理想としていた電話環境を構築できました。

 
これは PBXの製品です。
PBXの資料をダウンロード

その他の関連する記事