これは PBX の製品です。
PBXの資料をダウンロード

Unitalkとは?

Unitalkとは、ソフトバンク株式会社が提供しているクラウド電話サービスのことです。

PCやスマートフォンからクラウド上でいつでもどこでも凱旋通話ができるサービスで、リモートワークや出張中などのさまざまな状況でもスムーズに電話対応ができます。

さらに、設備投資や工事にかかる時間や費用が一切かからないので、どんな企業でも気軽に導入することが可能です。

そのため、会社の外でもスムーズに電話でのコミュニケーションを実現させたい企業には、とても効果的なサービスになります。

おすすめの類似PBXサービス

類似サービス: YouWire

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 導入実績 300社、700拠点以上

YouWireとは、株式会社ギークフィードが運営している録音システムです。 携帯電話やオフィスの固定電話、会議での音声議事録などの音声を一元管理することができ、電話業務におけるトラブルの防止や、会話録音によるオペレーターの育成、顧客とスタッフの認識違いの防止などが実現できるとして、幅広い業界で導入されている実績があります。

低価格かつ短時間での導入が可能

YouWireは、固定電話·携帯電話どちらを利用の場合でも、初期費用や月額費用は低価格となっています。 自社開発のサービスであるため、高品質かつ多機能でありながら、価格を抑えた提供を可能としています。

既存システムとの連携も可能

既に他社の通話録音サービスを利用している場合でも、YouWireはCTIやCRMとの連携支援も行なっているため、安心して乗り換えることができます。

クラウドで一元管理

YouWireは、固定電話だけでなく携帯電話もクラウドサーバーでの管理を行なっています。 クラウドで利用できることで、いつでもリアルタイムの情報を把握することが可能となり、顧客対応の質や問題解決のスピードが向上します。

類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

(4.5)

月額費用 15,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 50,000円〜 最短導入期間 5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

類似サービス: Dream Cloud PBX

(4.5)

番号利用料 月額200円〜 無料お試し 要問い合わせ
アカウント発行費 20,000円 最短利用席数 1席〜

Dream Cloud PBXとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているクラウドPBXサービスです。 インターネット環境とPC・有線IP電話機(ドリームソリューションで用意可)があれば、オフィスに限らず在宅勤務でも会社番号を利用できるようになり、多様な働き方を促進します。

       

内線の無料化

Dream Cloud PBXを導入することで、内線間での通話が全て無料となります。 別拠点や海外からの利用でも無料となるため、コストカットを実現できます。

着信時の対応を効率化

Dream Cloud PBXでは、着信時の便利機能として、内線ごとにどの番号を表示させるかを設定することができます。 また、不在時には転送機能を利用することや、メールによって、いつどこから電話があったのかをリアルタイムに通知することも可能なため、取りこぼしを防止することが可能です。

人材育成に効果的な機能を搭載

Dream Cloud PBXには、モニタリング・ウィスパリング機能が搭載されています。 モニタリング機能では、電話対応中の内容を、他のスタッフが確認することができ、ウィスパリング機能で担当者にアドバイスを出すことが可能です。

この製品はPBXの製品です。

PBXの製品をまとめて資料請求

Unitalkの特徴

Unitalkには、主に以下のような特徴があります。

  • クラウド上で利用できる
  • Microsoft Teamsから会社の固定電話で外線通話ができる
  • Office365管理ポータルで管理ができる
  • 安定した通信品質での通話ができる

Unitalkは、クラウド上で利用できるから会社にいなくてもPCやスマートフォンから気軽に電話対応が可能です。

さらに、MicrosoftのOffice365管理ポータルから管理することができ、シンプルな操作性だから導入後でもスムーズに利用できます。
ソフトバンク網とMicrosoft網を閉域で接続しているので、安定した通話と高品質な音声を提供することが可能です。

導入のための設備投資や設備工事などが不要で、気軽に導入することができるので、電話対応の最適化を進めている企業は、Unitalkを導入してみることをおすすめします。

まとめ

Unitalkは、どこでも気軽に電話対応ができる便利なクラウド電話サービスです。

安定した通話と高品質な音質による電話をどこにいても実現できるので、業務効率化やスムーズなコミュニケーションができるようになります。

 
これは PBXの製品です。
PBXの資料をダウンロード

Unitalkの料金・価格

初期費用

Unitalk番号基本料:1,000円
番号ポータビリティ工事費:2,000円
おとくライン切替工事費:2,000円

月額費用

Unitalk番号基本料:300円
SoftBank Calling for Office365:500円

Unitalkの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Unitalkの良い評判・口コミ

・使い方を覚えればスマホ感覚で電話ができる

Unitalkのその他の評判・口コミ

・繋がるまでにタイムラグがあるからスピード感に欠ける

Unitalkを導入した結果に関する評判・口コミ

・外線と内線が効率化したから混んでて繋がらない心配が不要になった

 
これは PBXの製品です。
PBXの資料をダウンロード

その他の関連する記事