クラウドPBXのおすすめ7選を徹底比較

 
これは PBX の製品です!
PBXの製品資料を一括ダウンロード

クラウドPBXとは?

PBXとは「Private Branch Exchange」の略、構内電話交換機のことです。

「交換」とは電話を接続する機能であり、企業内で実行される電話交換のことがPBXと呼ばれます。

例えば企業内に複数の電話機があり、Aの電話機からBの電話機に接続して会話したいケースにおいて、電話局の交換機を利用せず、企業内に交換機、すなわちPBXを設けて接続することが可能です。

クラウドPBXとは、このPBXの機能をクラウド上のサーバに設置して利用するシステムのことです。

クラウドPBXを利用すれば、機械を置くスペースも必要なくなる上、インターネット上で通話・通信が行えるようになります。

おすすめの類似PBXサービス

類似サービス: YouWire

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 導入実績 300社、700拠点以上

YouWireとは、株式会社ギークフィードが運営している録音システムです。 携帯電話やオフィスの固定電話、会議での音声議事録などの音声を一元管理することができ、電話業務におけるトラブルの防止や、会話録音によるオペレーターの育成、顧客とスタッフの認識違いの防止などが実現できるとして、幅広い業界で導入されている実績があります。

低価格かつ短時間での導入が可能

YouWireは、固定電話·携帯電話どちらを利用の場合でも、初期費用や月額費用は低価格となっています。 自社開発のサービスであるため、高品質かつ多機能でありながら、価格を抑えた提供を可能としています。

既存システムとの連携も可能

既に他社の通話録音サービスを利用している場合でも、YouWireはCTIやCRMとの連携支援も行なっているため、安心して乗り換えることができます。

クラウドで一元管理

YouWireは、固定電話だけでなく携帯電話もクラウドサーバーでの管理を行なっています。 クラウドで利用できることで、いつでもリアルタイムの情報を把握することが可能となり、顧客対応の質や問題解決のスピードが向上します。

類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

(4.5)

月額費用 15,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 50,000円〜 最短導入期間 5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

類似サービス: Dream Cloud PBX

(4.5)

番号利用料 月額200円〜 無料お試し 要問い合わせ
アカウント発行費 20,000円 最短利用席数 1席〜

Dream Cloud PBXとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているクラウドPBXサービスです。 インターネット環境とPC・有線IP電話機(ドリームソリューションで用意可)があれば、オフィスに限らず在宅勤務でも会社番号を利用できるようになり、多様な働き方を促進します。

       

内線の無料化

Dream Cloud PBXを導入することで、内線間での通話が全て無料となります。 別拠点や海外からの利用でも無料となるため、コストカットを実現できます。

着信時の対応を効率化

Dream Cloud PBXでは、着信時の便利機能として、内線ごとにどの番号を表示させるかを設定することができます。 また、不在時には転送機能を利用することや、メールによって、いつどこから電話があったのかをリアルタイムに通知することも可能なため、取りこぼしを防止することが可能です。

人材育成に効果的な機能を搭載

Dream Cloud PBXには、モニタリング・ウィスパリング機能が搭載されています。 モニタリング機能では、電話対応中の内容を、他のスタッフが確認することができ、ウィスパリング機能で担当者にアドバイスを出すことが可能です。

この製品はPBXの製品です。

PBXの製品をまとめて資料請求

クラウドPBXのメリット

初期投資が削減される

クラウド上PBXは導入費用が削減されます。

設置・インストールなどシステム構築期間も大幅に短縮できるため、短期間でのPBX利用が叶うのです。

運用コストが削減される

自社内にハードウェアPBXを設置しなくて済むため、場所を確保する必要はありません。

したがって、狭いオフィスでも導入しやすく、電力コストも抑えることができます。

また運用そのものをベンダーに一任できることから、運用負荷も軽減されるのです。

企業規模の柔軟に対応できる

企業規模が急激に拡大した際にも、柔軟に対応することができます。

まずはスモールスタートし、企業の成長にあわせて拡張できるのもPBXの魅力です。

あらゆる端末との連携できる

スマートフォンやタブレットなど、端末を内線化することで通信コストの削減が図れます。

テレワークへの対応・社外での通信効率化におすすめの手段です。

クラウドPBXの選定方法

電話業務をテレワークに対応できるようにしたい場合

テレアポ・コールセンター・サポートセンターなどをテレワーク対応させようとすると、社用携帯の手配や管理・転送サービスの契約などコストと工数がかかります。

データ通信ではなく携帯電話の通話機能が利用できるクラウドPBXを利用すれば、電話回線並に安定した通話ができるようになり、設定作業もWeb上で簡単に行えるようになるでしょう。

電話環境を構築したい場合

新拠点の開設、移転などに合わせて、電話環境を構築したい場合、コスト・工数の削減、迅速な環境構築、テレワーク対応などの課題が生じるはずです。

したがって、利用する規模・用途に合ったプランを見定めてサービスを選定する必要があります。

受電業務の効率化を狙いたい場合

コールセンターやサポートセンターは、日々多くの問い合わせに対応しています。

その対応業務を効率化したいと検討している場合、誰から電話がかかってきたかを着信時にポップアップ表示してくれるCTI機能や、取次を迅速に行える従業員が把握できるステータス表示、取次の手間を削減できる自動音声応答(IVR)機能、などといった機能が備わっていると良いでしょう。

おすすめのクラウドPBXシステム7選

YouWire

特徴

株式会社ギークフィードが運営している録音システムがYouWireです。

携帯電話での会話・オフィスの固定電話・会議での音声議事録を一元管理することができ、確かな電話業務とペレーター教育などが実現されます。

300社以上が導入しており、人気の高いサービスです。

料金

要問い合わせ

03plus

特徴

03plusとは、株式会社グラントンが運営しているクラウドPBXサービスです。

専用の工事不要で、低コストでスムーズなクラウドPBXを導入することができ、スマートフォンでも東京03などの市外局番を取得でき、幅広いシーンで活用できるサービスです。

スマートフォンにアプリをインストールすれば、直感的に操作できる点もセールスポイントと言えます。

料金

要問い合わせ

BIZTEL(ビズテル)

特徴

BIZTELは、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとしての実績を誇るサービスです。

1,400社を超える多数の企業が導入しています。

外部連携機能や対応状況を可視化できる機能によって、コールセンター運営の効率化を行いたい場合の強い味方になってくれるはずです。

料金

  • BIZTEL コールセンター:初期費用50,000円〜(税抜き)/月額費用15,000円〜(税抜き)
  • BIZTEL モバイル:初期費用60,000円〜(税抜き)/月額費用30,000円〜(税抜き)
  • BIZTEL ビジネスフォン:初期費用50,000円〜(税抜き)/月額費用21,000円〜(税抜き)

Dream Cloud PBX

特徴

Dream Cloud PBXは、株式会社ドリームソリューションが運営しているクラウドPBXサービスです。

PC・有線IP電話機を用意すれば、場所を選ばず会社番号を利用することができ、工事の必要もなく、短期間ですぐ導入できます。

内線間の通話は全て無料であるため、複数拠点や海外拠点をもつ企業にもおすすめです。

料金

  • アカウント発行費:20,000円
  • 番号利用料:月額200円〜/番号
  • 内線利用料:月額900円/内線
  • チャンネル利用料:月額1,500円/チャンネル

MiiTel(ミーテル)

特徴

MiiTel(ミーテル)は、AI搭載型で高い分析力をもつAI搭載型クラウドIP電話サービスです。

複数の観点によって通話の内容を分析することができるので、フィードバックの際に便利に機能してくれます。

コールセンター業務・オペレーターの育成も叶うため、コールセンター業務が活発に行われている企業にとって非常に心強いサービスです。

料金

  • 初期費用:0円
  • 1IDにつき月額5,980円

MOT/TEL(モッテル)

特徴

MOT/TEL(モッテル)は、スマホ1台で03・0120・090の番号発信ができ、導入にかかる料金も安価で評価の高いサービスです。

20,000社以上が導入しており、初めてPBX導入を検討している企業にとって最適なサービスと言えるでしょう。

料金

  • スタンダードプラン:初期費用29,800円/月額3,980円
  • ミドルプラン:初期費用39,800円/月額8,500円
  • プレミアムプラン:初期費用59,800円/月額15,000円

CallConnect(コールコネクト)

特徴

CallConnect(コールコネクト)は、最短5分で導入できる手軽さ・機能の豊富さ・高い利用継続率で人気のを誇るクラウドPBXです。

顧客管理機能や外部連携機能なども充実しており、電話営業の効率に強い効力を発揮してくれます。

料金

  • Starterプラン:月額2,400円(1ライセンス)
  • Basicプラン:月額4,600円(1ライセンス)
  • Proプラン:月額8,800円(1ライセンス)

まとめ

以上、クラウドPBXについて解説いたしました。

電話交換業務に煩雑さを感じている場合、クラウドPBXを導入することでコストをかけずに短時間で環境を改善できることでしょう。

電話交換業務の効率化、今後企業にPBXを導入したいと考えている企業の方はぜひ、この記事を参考に、クラウドPBXの導入を検討してみてください。