これは プロジェクト管理・タスク管理 の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

backlogとは?

Backlogとは、企業などにおいて、チームで協力しながら業務を進行させる際に最適なコラボレーション型プロジェクト管理ツールです。

チームの業務を可視化し、タスクが漏れることなく、スケジュール通りに進行するよう、貢献してくれるツールとして多くの企業に導入されています。

企画・マーケティング・総務をはじめ、製造・開発などにも対応できるため、あらゆる業種から支持されており、直感的に動かせる操作性の良さも高い評価を獲得しています。

おすすめの類似グループウェア・プロジェクト管理ツール

あらゆる業務を一元管理: monday.com

(4.5)

月額費用 900円〜 無料お試し 14日間無料
初期費用 要問い合わせ 導入会社 140,000社

チームのタスク、プロジェクト、スケジュール、ファイル、チャットを一元管理できるプラットフォーム。プログラミング不要でさまざまな機能が実装できるローコード/ノーコード開発プラットフォームとして、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。

タスク管理の煩雑さを解消

monday.comは、Excelライクな見た目でタスク管理をすることが可能です。 ドラッグ&ドロップの直感的操作でタスクを入れ替えることができ、タスクの期限が迫った場合は、自動でアラートを送ることができるため、利便性に優れています。 タスクは、チームメンバーで共有することができるため、タスク漏れの心配もなく、リアルタイムでタスクの更新も可能なため、チームメンバーがいつでも最新のタスクを確認できるようになります。

リモートワークの管理にも最適

リモートワークにおける課題として多く挙げられるのが、メンバーの稼働状況がわからず、業務負荷が大きいメンバーの存在に気づくことができないという点です。 monday.comは、ブラウザベースで利用できるため、場所を選ばずアクセスすることが可能で、タスクごとにチャットをすることで、出社時と変わらないパフォーマンスを実現します。

リアルタイムでのタスク管理が可能

チーム内でいつでも最新のタスク共有ができるため、リアルタイムでのタスク管理が可能となります。 管理者は、誰が今どんなタスクを処理しているのか、タスクの抱えすぎになっていないかがリアルタイムで確認でき、適切なプロジェクト管理が可能となり、チームメンバーは自分以外のメンバーがどんなタスクを抱えているのかが把握できることでタスクの依頼や協働作業がしやすくなります。

操作性に優れたグループウェア: aipo

(5.0)

月額費用 350円~/ユーザー 無料お試し 14日間無料
初期費用 0円 導入会社 要お問合せ

ウェブブラウザから利用するグループウェアで、スケジュール管理、ワークフロー、Webメール、ファイル共有、ブログ、掲示板等の機能を有し、ひとつの画面でチームの予定を確認でき、空き時間がひと目で分かります。

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。 テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。 aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。 aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。 予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。 また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

この製品はグループウェア・プロジェクト管理ツールの製品です。
プロジェクト管理の製品をまとめて資料請求

backlogの特徴

組織内のコミュニケーションが促進される

backlogは、プロジェクトの業務を迅速に進める上で、強力な味方になってくれます。

優秀なコミュニケーション促進機能が搭載されており、豊富なキャラクターアイコンによるいいね機能など、視覚的なコミュニケーションを積極的にとることが可能です。

プロジェクトの進捗状況は、関わっている人物にメール通知されるため、連絡漏れなどの心配もありません。

タスク管理機能が優秀にワークしてくれる

backlogは、プロジェクトの課題ごとに、詳細な設定が可能なタスク機能が搭載されています。

担当者・期限が明確になれば、スケジュールに沿って業務はスムーズに行われるようになり、また更新内容は、システム内とメールで通知されるため、メンバー全員がリアルタイムでその内容を把握することが可能です。

プロジェクトを可視化して進捗確認できる

プロジェクト計画をわかりやすく可視化できるため、各担当者の作業・完了期限を部署を跨いだメンバー全員で、把握をすることができます。

例え、数ヶ月・年単位のプロジェクトであっても作業が遅延しないよう管理しつつ、達成に向けて最適なスピード感でプロジェクトを進行できることでしょう。

[table “project_management” not found /]

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

Backlogの料金・価格

初期費用

無料

月額費用

・スターター:2,970円/月
・スタンダード:17,600/月
・プレミアム:29,700/月
・プラチナ:82,500/月

※全プランで30日間無料トライアルあり
※ガントチャートは、スタンダード・プレミアム・プラチナでご利用可能
※人数が増えても料金はそのまま

Backlogの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Backlogの良い評判・口コミ

・ITが苦手な人にも配慮された設計だと思います。
・チームメンバーの動きが一目でわかるようになりました。
・コミュニケーションが円滑になりチーム単位での効率が向上しました。

Backlogのその他の評判・口コミ

・課題・タスク毎に閲覧権限を設定できるようにして欲しいです。
・ステイタスの更新が滞っているメンバーにリマインドできる機能が欲しいです。
・入力したアドレスを記憶できる仕組みだといいと感じました。

Backlogを導入した結果に関する評判・口コミ

・作業計画・スケジュールがグラフで表示されるので作業が捗ります。
・メールで業務の管理をしていたため、まれに漏れが発生していたが解消されました。
・細かい引継ぎが不要になりました。

  • 満足度

    社内だけではなく社外でも活用

    良い点

    社内だけではなく社外の開発ベンダーとの課題管理やタスク管理で活用している。ひと目で進捗管理がわかり課題の確認が容易。過去のタスクの状況やどのような解決をしたのかも遡って確認できる。

    改善点

    タスクの親子関係を作成できるのはありがたいが、子階層は1階層のみと4階層くらいまで階層がつけられると良いと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    複数の開発ベンダーとプロジェクトの進捗情報を管理する際、アクセス制御を行うことで複数プロジェクトを安全に確認できている。常に情報共有しておきたいことはWikiに記載している。

  • 満足度

    エンジニアと非エンジニアが使える管理ツール

    良い点

    こちらのツールはエンジニアと非エンジニアの両方が使用でき、両者にとって使いやすいツール。現在も使っており導入してよかった。UIやビジュアルも日本人向けとパッと見で分かりやすい。

    改善点

    プロジェクト管理だけではなく生産性や人事評価に活用できたらとても嬉しい。活用できればプロジェクト管理以外にもHRテック系の人事・生産性向上にも役立つと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    以前導入していたツールに比べてプロジェクト管理・共有の工数が半分以下に削減できた。ツールの使い方を説明したり質問に答えたりする時間もなくなり、時間削減ができた。中でも、開発プロジェクトの進捗が簡単に共有できるようになったのが一番のメリット。

  • 満足度

    進捗管理には必須

    良い点

    課題ごとにスレッドを立て、スケジュール管理やメンションメンバーの可視化ができ、チームプロジェクトには必須。課題の進捗や認識のズレがなくなり大変便利。

    改善点

    参加している課題が多かったりコメントが複数飛び交ったりするとチェックが漏れてしまうことがたまにある。一定時間チェックしていないとメールで通知が来たり、支給確認してほしいスレッドを気付かせる機能があったりすると便利だと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    外部の会社とアライアンスを組んでプロジェクト進行をしているが、次々に生まれる課題等の進捗状況を管理することに非常に役立っている。優先順位を立てやすく円滑にプロジェクトを進行できる。

  • 満足度

    優秀なタスク管理システム

    良い点

    UIやアプリの設計が優れており、とにかく使いやすい。プロジェクトごとのタスクが明確になりとても助かっている。タスク管理システムとしておすすめ。

    改善点

    大きな欠点はないものの、ダッシュボードはそこまで見やすいと感じない。有効活用していくためのナレッジが他のツールと比較して少なめと感じており、そのあたりも充実させてほしい。

    導入して改善できた課題や効果

    一つ一つのタスクの進捗状況を適切に把握するのが難しかったが、Backlogを導入してからは問題なく管理できている。特に複数のプロジェクトが展開されているときには、それぞれのプロジェクトの進捗管理をしっかりできる。今では欠かせないタスク管理システムとなっている。

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事