これは プロジェクト管理・タスク管理 の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

jirasoftwareとは?

jirasoftwareとは、Atlassian社が提供するプロジェクト管理ツールです。チームの作業や課題を、チケットとして管理します。ユーザーにそれぞれ割り当てることで、作業の進捗を共有できることが特徴です。検索機能・フィルターやダッシュボード、レポートなどさまざまな機能が備わっています。

さらに高いカスタマイズ性によって、プロジェクトや課題タイプのワークフローごとに柔軟な設定が可能。アプリでの機能拡張にも対応しています。3000以上のアプリと連携でき、ニーズにあわせて必要な機能を追加できることが魅力です。

おすすめの類似グループウェア・プロジェクト管理ツール

あらゆる業務を一元管理: monday.com

(4.5)

月額費用 900円〜 無料お試し 14日間無料
初期費用 要問い合わせ 導入会社 140,000社

チームのタスク、プロジェクト、スケジュール、ファイル、チャットを一元管理できるプラットフォーム。プログラミング不要でさまざまな機能が実装できるローコード/ノーコード開発プラットフォームとして、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。

タスク管理の煩雑さを解消

monday.comは、Excelライクな見た目でタスク管理をすることが可能です。 ドラッグ&ドロップの直感的操作でタスクを入れ替えることができ、タスクの期限が迫った場合は、自動でアラートを送ることができるため、利便性に優れています。 タスクは、チームメンバーで共有することができるため、タスク漏れの心配もなく、リアルタイムでタスクの更新も可能なため、チームメンバーがいつでも最新のタスクを確認できるようになります。

リモートワークの管理にも最適

リモートワークにおける課題として多く挙げられるのが、メンバーの稼働状況がわからず、業務負荷が大きいメンバーの存在に気づくことができないという点です。 monday.comは、ブラウザベースで利用できるため、場所を選ばずアクセスすることが可能で、タスクごとにチャットをすることで、出社時と変わらないパフォーマンスを実現します。

リアルタイムでのタスク管理が可能

チーム内でいつでも最新のタスク共有ができるため、リアルタイムでのタスク管理が可能となります。 管理者は、誰が今どんなタスクを処理しているのか、タスクの抱えすぎになっていないかがリアルタイムで確認でき、適切なプロジェクト管理が可能となり、チームメンバーは自分以外のメンバーがどんなタスクを抱えているのかが把握できることでタスクの依頼や協働作業がしやすくなります。

操作性に優れたグループウェア: aipo

(5.0)

月額費用 350円~/ユーザー 無料お試し 14日間無料
初期費用 0円 導入会社 要お問合せ

ウェブブラウザから利用するグループウェアで、スケジュール管理、ワークフロー、Webメール、ファイル共有、ブログ、掲示板等の機能を有し、ひとつの画面でチームの予定を確認でき、空き時間がひと目で分かります。

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。 テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。 aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。 aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。 予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。 また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

この製品はグループウェア・プロジェクト管理ツールの製品です。
プロジェクト管理の製品をまとめて資料請求

jirasoftwareの特徴

特徴①チケットでの情報共有

jirasoftwareでは、チームの作業や課題でチケットを作成して作業を管理します。要約や説明、担当者の変更など編集が可能。コメントの追加やファイルの添付にも対応しています。ワークフローの操作や作業時間のチェック・記録もあり、スムーズに情報を共有できるでしょう。

さらにチケットは検索機能やフィルターで絞り込みができます。テキスト検索やタイムトラッキング検索、課題タイプ、担当者、ステータスなど、さまざまな条件での検索が可能です。

特徴②ダッシュボードとレポート

jirasoftwareのダッシュボードは、ユーザーがガジェットと組み合わせて作成できます。作成済みvs解決済みグラフでは、進捗状況を折れ線グラフで表示。2次元フィルターなら、課題の件数を二次元で解析が可能です。他にもガジェットには種類があり、さまざまなリストやグラフで表示できます。

さらにレポート機能によって、課題の状況をリアルタイムで共有。設定次第でいろいろな種類のレポートを作成できます。

特徴③導入後のサポート

jirasoftwareではeラーニングを提供しているため、場所や時間に関係なく手軽に使い方を学習できます。さらに有料の定期研修や個別研修を受けることが可能です。その他にも有料のガイドブックやサポートサービスも用意しています。

使いこなせるようになるまで徹底的なサポートを受けられるため、初めてjirasoftwareを導入する方でも安心です。
[table “project_management” not found /]

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

jirasoftwareの料金・価格

初期費用

0円

月額費用

・Free:0円
・Standard:9200円
・Premium:1,810円
・Enterprise:要問い合わせ

jirasoftwareの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

jirasoftwareの良い評判・口コミ

・タスクの進捗状況やスケジュールが一目で把握できます。
・コメントやステータスが簡単に追加できるので助かっています。
・slackとの連携によって、プロジェクトの把握やタスクの操作ができるのが便利です。

jirasoftwareのその他の評判・口コミ

・モバイル端末からの利用だと、上手くチケットが作成できないことがあります。
・多機能でカスタマイズ性が高い一方で、使いこなすのは難しいと感じます。
・操作に関するQ&Aがないため、使用方法で迷ったときに困ります。

jirasoftwareを導入した結果に関する評判・口コミ

・複数チーム運用でのチケット管理が定着したことで、依頼状況の明確化と過去資産の流用が促進されました。
・タスクの見える化によって、チームでのタスク管理が楽になりました。
・チームでの進捗状況を可視化することで、業務がスムーズに進められるようになりました。

  • 満足度

    豊富な機能で細かくタスク管理できます

    良い点

    自由度の高いタスク管理が実現できるところです。

    改善点

    機能が非常に多く、できることがたくさんある反面、覚えるまでに苦労しました。

    導入して改善できた課題や効果

    今は複数のツールやシステムを並行して業務を進めることが多いので、他システムとの連携機能は重宝しています。他システムの使い勝手が良いところはそれを活かしつつ、基本的なタスク管理はこちらのツールで行うことで、各チームとの連携や管理業務がスムーズに進みます。

  • 満足度

    タスクの抜け漏れがなくなりました

    良い点

    メンバー全員のタスクをひと目で把握できます。

    改善点

    動作や操作性の面で少し重たい印象があります。

    導入して改善できた課題や効果

    チームメンバーそれぞれが現在抱えているタスクやその進捗を1つのツールで可視化できるので、プロジェクト全体の進捗把握がとてもしやすくなりました。複数のプロジェクトを同時で走らせることも多いですが、タスク管理の効率化によって抜け漏れや進捗遅れなどの発生頻度がかなり少なくなりました。

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事