これは プロジェクト管理・タスク管理 の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

Brushupとは?

Brushupとは株式会社Brushupが提供している制作物管理ツールです。
イラストや動画、ドキュメントなどの制作物に対してブラウザ上やアプリ上で手書き、コメントにて簡単にフィードバックができます。

直感的操作でフィードバックが行えるので形式的な作業進捗の確認ではなく、メンバー間で一緒に情報を共有しながら進めることが可能です。
制作物を扱う幅広い業種で導入されており、国内の導入企業例としては株式会社マイナビや千寿製薬株式会社、株式会社バンダイナムコスタジオ、株式会社サイバーエージェントなど有名企業からも多く導入されている実績があり、導入企業数は7,400社を突破しています。

おすすめの類似グループウェア・プロジェクト管理ツール

あらゆる業務を一元管理: monday.com

(4.5)

月額費用 900円〜 無料お試し 14日間無料
初期費用 要問い合わせ 導入会社 140,000社

チームのタスク、プロジェクト、スケジュール、ファイル、チャットを一元管理できるプラットフォーム。プログラミング不要でさまざまな機能が実装できるローコード/ノーコード開発プラットフォームとして、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。

タスク管理の煩雑さを解消

monday.comは、Excelライクな見た目でタスク管理をすることが可能です。 ドラッグ&ドロップの直感的操作でタスクを入れ替えることができ、タスクの期限が迫った場合は、自動でアラートを送ることができるため、利便性に優れています。 タスクは、チームメンバーで共有することができるため、タスク漏れの心配もなく、リアルタイムでタスクの更新も可能なため、チームメンバーがいつでも最新のタスクを確認できるようになります。

リモートワークの管理にも最適

リモートワークにおける課題として多く挙げられるのが、メンバーの稼働状況がわからず、業務負荷が大きいメンバーの存在に気づくことができないという点です。 monday.comは、ブラウザベースで利用できるため、場所を選ばずアクセスすることが可能で、タスクごとにチャットをすることで、出社時と変わらないパフォーマンスを実現します。

リアルタイムでのタスク管理が可能

チーム内でいつでも最新のタスク共有ができるため、リアルタイムでのタスク管理が可能となります。 管理者は、誰が今どんなタスクを処理しているのか、タスクの抱えすぎになっていないかがリアルタイムで確認でき、適切なプロジェクト管理が可能となり、チームメンバーは自分以外のメンバーがどんなタスクを抱えているのかが把握できることでタスクの依頼や協働作業がしやすくなります。

操作性に優れたグループウェア: aipo

(5.0)

月額費用 350円~/ユーザー 無料お試し 14日間無料
初期費用 0円 導入会社 要お問合せ

ウェブブラウザから利用するグループウェアで、スケジュール管理、ワークフロー、Webメール、ファイル共有、ブログ、掲示板等の機能を有し、ひとつの画面でチームの予定を確認でき、空き時間がひと目で分かります。

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。 テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。 aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。 aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。 予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。 また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

この製品はグループウェア・プロジェクト管理ツールの製品です。
プロジェクト管理の製品をまとめて資料請求

Brushupの特徴

特徴①制作物の管理も一目で把握

「Brushup」は、制作物をさまざまな表示形式で一覧表示可能なため、管理が簡単にできます。
サムネイルやリストはもちろんのこと、カレンダー表示など、制作物に合わせて管理方法が選択可能です。
画像にはサムネイルが便利であり、サムネイルでは最新の形式が表示されるので、進行状況を視覚的に確認できます。
月単位や週単位といったカレンダー表示にすることで、制作物の納期について確認を一目で行えます。
納期に限らず、進捗管理を行いたいような場合では、ガントチャート表示が有効です。

特徴②外部連携も充実

「Brushup」には、企業と企業でのコラボレーション機能が存在します。
この機能は、外部企業と連携し仕事が行える機能であり、プロジェクトの幅を広げることが可能です。
繋がりたい企業に対して、企業間コラボレーション申請をし、秘密保持契約などが締結された後、承認を得られればコラボレーション完了になります。

その後に、外部企業のユーザーをプロジェクトに招待して仕事を進めます。
この場合では、相手企業も「Brushup」を利用していることが条件です。
相手企業は1社に限らず、複数の企業と繋がることもできます。

特徴③ファイル形式を問わず使用可能

「Brushup」における最大の特徴は、さまざまな形式で作られたファイルが、ダウンロードせずに簡単に共有できることです。
メンバーは、ファイルの形式に関係なく、ブラウザやアプリで簡単に確認することができます。

共有された制作物を確認する方法も非常に簡単であり、表示されたものに対してペンツールで直接書き込むことも可能です。
ペンツールは色や太さが選択できるため、制作物に合わせ設定することができます。
[table “project_management” not found /]

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

Brushupの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

・ENTRY:0円
・LIGHT:1,420円/1アカウント
・STANDARD:1,780円/1アカウント
・ENTERPRISE:要問い合わせ

年間契約割引あり

Brushupの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Brushupの良い評判・口コミ

・サムネイルなど、視覚的に把握できるようになっているため、簡単に使用できる。
・制作物の納期管理からフィードバックまで1つのツールで完結できる。
・他のツールが1ユーザーで1万円等するなかで、1桁以上安く、費用対効果が出やすい。

Brushupのその他の評判・口コミ

・デザイナーとやり取りする人の数が増えたときの機能が不足していると感じる。
・使いこなすための細かなセッティングはやや面倒。低額プランは機能制限がある。
・多くの事業者が利用しているクリエイティブ制作ツールとの連携のカバーが少ない。

Brushupを導入した結果に関する評判・口コミ

・タスクの確認をしたかどうかを先方がチェックできる仕組みになっているため、見逃してしまっていると連絡が来て、ミスを防ぐフローができました。
・今まではそれぞれ別の専用ソフトウェアを使っていてなかなか意思疎通がスムーズにできないという課題があったのですが、イラストの工程管理やフィードバックをまとめてブラウザででき、コメントでのやり取りもできスムーズにできるので、コミュニケーションの課題を解決してくれました。

  • 満足度

    グラフィック制作には必須です

    良い点

    クリエイティブ制作に特化して使い勝手が良いです。

    改善点

    アプリを利用していたので、再開してくれると大変ありがたいです。

    導入して改善できた課題や効果

    バナー制作の外注スタッフとのやり取りで、今まではファイルを送受信し文章で修正依頼などをしていましたが、こちらのツールを使えばお互い同じツール内で必要な対応を共有できるので、テキストコミュニケーションの手間がなくなりました。1対1以外でも使えるところも便利です。

  • 満足度

    クリエイティブ制作のスピードが上がります

    良い点

    制作物の納期管理からフィードバックまで1つのツールで完結するところ。

    改善点

    多くの事業者が利用しているクリエイティブ制作ツールとの連携をもっとカバーしてもらえると助かります。

    導入して改善できた課題や効果

    ディレクター側と制作側の意思疎通がとてもスムーズになり、デザインや動画素材の依頼〜完成までのスピードが1.5倍ぐらいになっています。制作物はクラウドストレージで共有し、やり取りはチャットツールを使用していましたが、それらが1つのツール内で完結できるので、余計なソフトを開いたりしなくてよくなりました。

 
これは プロジェクト管理・タスク管理の製品です。
プロジェクト管理・タスク管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事