これは メール管理・共有 の製品です。
メールディーラーの資料をダウンロード

メールディーラーとは?

メールディーラーは株式会社ラクスが提供する、クラウド型メール共有管理サービスです。複数人でメール対応をおこなうと、連携ミスにより対応に不備が出てしまいます。メールディーラーではクラウド上のサーバーにメールを保存・共有・管理ができるため、対応漏れや二重対応を防止できます。

メールディーラーはメール共有管理システム売上シェア1位と高く評価されているサービスです。また、累計導入社数8,000社突破と多くの企業で導入が進んでいます。

おすすめの類似メール管理・共有ツール

類似サービス: メールディーラー

(4.5)

                   
月額料金 35,000円〜 無料お試し 14日間無料
初期費用 50,000円〜最短導入期間 申し込みから2営業日程度

メールディーラーとは、株式会社ラクスが提供しているメール管理システムです。 大量のメールを簡単に一元管理できるようになり、誤送信や重要なメールの見落としを防ぐことができるため、非常に多くの企業から導入されています。

属人化しているメール業務を解決

メールディーラーでは、お客様との対応履歴等、すべての情報を共有することができるため、誰が見てもやりとりを把握することができます。

対応状況を可視化できる

メールディーラーでは、問い合わせの状況に応じて「未対応」、「対応中」、「対応完了」のフォルダに自動で振り分けしてくれるため、メール管理が容易になり、対応状況を簡単に可視化することができます。

問い合わせ窓口を一元管理

メールディーラーでは、メールや電話だけでなく、チャットなどの問い合わせ窓口まで一元管理できるため、複数のツールを往復するストレスが解消されます。

 

類似サービス: Freshdesk

(0)

         
月額料金 2,100円〜/ユーザー 無料お試し21日間
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

Freshdeskは、クラウド型のヘルプデスク·問い合わせ管理ツールです。Freshworks社が開発したサービスですが、日本ではOrangeOne株式会社によって販売されています。 シンプルで使いやすく、FacebookやTwitterを操作するような簡単なインターフェースが高評価されており、世界での導入実績は15万社を突破しています。

       

さまざまな問い合わせを一元管理

ヘルプデスク業務において課題となりがちなのが、メールや電話、フォームなど複数の問い合わせ窓口からの問い合わせに対し、それぞれのツールで確認しなければならない煩雑さです。 Freshdeskは、マルチチャネル機能が搭載されており、それぞれの問い合わせ窓口と連携することができるため、1つの画面でさまざまな問い合わせを一元管理することができます。

使いやすいインターフェース

Freshdeskは、B2Bテクノロジーに関するユーザーレビューの世界的な掲載サイトである「G2 Crowd」のCRMカテゴリにおけるトレンドで満足度と注目度においてNo.1の評価を獲得しています。 シンプルで使いやすいインターフェースで設計されているため、PCの操作が苦手という方でも直感的に扱うことが可能です。

顧客の自己解決をサポート

Freshdeskには、ナレッジベースの作成·公開機能が搭載されており、過去の問い合わせを元に、よくある質問などをナレッジベース化することで、顧客の自己解決をサポートすることが可能です。 また、フォーラム·コミュニティの作成もでき、顧客による質問や製品についてのディスカッションを可能とし、顧客の抱える疑問点解決に貢献します。

これはメール管理・共有の製品です。

メール管理・共有の製品をまとめて資料請求

メールディーラーの特徴

メールディーラーの特徴について下記3点紹介します。

チームの状況を見える化できる

メールディーラーはチーム全員のメール対応状況を見える化し、ミスが起こりにくい環境を構築するサービスです。

複数名でメール対応をおこなうと、どうしても対応漏れや二重対応が起きてしまいます。メールディーラーでは対応漏れを起こさせないために、チーム全員の対応状況の確認が可能です。また、メールごとに担当者の設定ができ、他担当者が対応中のメールにはロックがかかるなど二重対応を防げます。

ワンクリックで過去メールの検索ができる

メールディーラーではワンクリックで過去メールの検索ができます。

お客様のアドレスをクリックすれば過去の対応履歴の呼び出しができ、検索することなくスピーディな検索を実現します。また、メールアドレスごとに担当者の対応履歴が時系列順に表示されます。

メールディーラーを導入すれば、過去メールの検索に時間をかけずに業務を進められます。

誤送信防止機能で安全にメールを送れる

メールディーラーには誤送信防止機能が付いているため、安全にメールを送れます。

メールアドレスを誤って送ってしまうと、お客様からの信頼を失ってしまうことになりかねません。宛先のメールアドレスと宛名があっていない場合には、警告が表示され注意を促してくれます。また、メール送信の承認フローを設定できるため、新人が誤ってメール送信してしまうリスクを軽減します。

[table “mail_management” not found /]

メールディーラーの資料をダウンロード

メールディーラーの料金・価格

初期費用

50,000円〜

月額費用

35,000円〜

メールディーラーの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

メールディーラーの良い評判・口コミ

・サポートが手厚く、充実したFAQと素早いメール返信・丁寧な電話サポートをしてくれる。
・メールアドレスを部署で共有し対応ができる。
・部署全員でメール対応の進捗状況を共有し、対応漏れがないかどうか確認ができる。また、コミュニケーションチャットの機能も便利である。

メールディーラーのその他の評判・口コミ

・デザインのカスタマイズがあまりできない。
・利用できるデータ容量が少ないと感じる。
・お客様によっては、こちらからのメールが迷惑メールと判定されてしまうことがあった。

メールディーラーを導入した結果に関する評判・口コミ

・クラウド型のシステムのため、誰がどのメールに対応しているのか把握できるようになった。
・メール1件ごとにIDを割り振ることができ、どのメールに返信すべきかを明確に指示できるようになった。
・営業時間外のメールに対しては、自動返信でメールを送ることができクレームの防止につながっている。

メールディーラーの資料をダウンロード
  • 満足度

    複数人での管理に必要不可欠なツール

    良い点

    営業時間外に自動で返信してもらえる機能があるところです。

    改善点

    顧客からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けされることがあり、迷惑メールフォルダも随時チェックする必要があるので手間がかかります。

    導入して改善できた課題や効果

    担当者が複数人に渡っても対応が重複しないので、確認に時間を取られずに助かります。
    また、サポート体制が丁寧です。
    メールアカウントを複数設定できる点も、ECサイトを管理する身としてはありがたいです。

メールディーラーの資料をダウンロード

その他の関連する記事