これは FAQ の製品です。
FAQの資料をダウンロード

RICOH Chatbot Serviceとは?

RICOH Chatbot Serviceは専門知識なしでExcelだけでスタートできるチャットボットです。簡単な手続きですぐに開始でき、誰でもすぐにAIを育てることができます。

高性能AIが搭載されており、類義語や同義語、表記ゆれなどを自動で判別してくれます。そのため、精度の高い応答が期待できます。

さらにLINEやTeams、サイボウズといったツールの連携にも対応しているため、社内の問い合わせ業務にかかる時間を削減できます。

おすすめの類似FAQシステム

類似サービス: helpmeee!KEIKO

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

helpmeee!KEIKOとは、バリュエンステクノロジーズ株式会社が運営している社内問い合わせ対応の効率化ソリューションです。 チャットボットによる問い合わせへの自動回答やチケット起票、有人チャットへの切り替えが可能で、バックオフィスのDX化に大きく貢献します。

1つの画面で問い合わせ対応を完結

従来であれば、問い合わせ管理を効率化しようとしても、1次対応をチャットボットに任せて有人対応はメールソフトを使うなど、複数のツールを組み合わせる必要がありました。 helpmeee!KEIKOであれば、チャットボットによる自動応答から管理画面上での有人対応、管理画面での専門家への相談など、問い合わせ対応をhelpmeee!KEIKO上で完結することができます。

起票・ステータス管理も可能

helpmeee!KEIKOでは、全ての問い合わせに対してチケットを自動で作成して管理することが可能です。 問い合わせの対応ステータスを自動で更新してくれるため、対応済みの問い合わせに二重で対応してしまうようなミスを防止できます。

直感的に操作できるUI

helpmeee!KEIKOは、マニュアルを読まなくても利用できるほど直感的に操作できるUIで設計されています。 対応者側は、KEIKOの管理画面上でKEIKOと質問者のやりとりを引き継ぐ形で有人対応ができるため、内容をスムーズに把握して対応することが可能です。

類似サービス: Freshdesk

(0)

         
月額料金 2,100円〜/ユーザー 無料お試し21日間
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

Freshdeskは、クラウド型のヘルプデスク·問い合わせ管理ツールです。Freshworks社が開発したサービスですが、日本ではOrangeOne株式会社によって販売されています。 シンプルで使いやすく、FacebookやTwitterを操作するような簡単なインターフェースが高評価されており、世界での導入実績は15万社を突破しています。

       

さまざまな問い合わせを一元管理

ヘルプデスク業務において課題となりがちなのが、メールや電話、フォームなど複数の問い合わせ窓口からの問い合わせに対し、それぞれのツールで確認しなければならない煩雑さです。 Freshdeskは、マルチチャネル機能が搭載されており、それぞれの問い合わせ窓口と連携することができるため、1つの画面でさまざまな問い合わせを一元管理することができます。

使いやすいインターフェース

Freshdeskは、B2Bテクノロジーに関するユーザーレビューの世界的な掲載サイトである「G2 Crowd」のCRMカテゴリにおけるトレンドで満足度と注目度においてNo.1の評価を獲得しています。 シンプルで使いやすいインターフェースで設計されているため、PCの操作が苦手という方でも直感的に扱うことが可能です。

顧客の自己解決をサポート

Freshdeskには、ナレッジベースの作成·公開機能が搭載されており、過去の問い合わせを元に、よくある質問などをナレッジベース化することで、顧客の自己解決をサポートすることが可能です。 また、フォーラム·コミュニティの作成もでき、顧客による質問や製品についてのディスカッションを可能とし、顧客の抱える疑問点解決に貢献します。

この製品はFAQの製品です。

FAQの製品をまとめて資料請求

RICOH Chatbot Serviceの特徴

特徴①導入がスムーズ

RICOH Chatbot Serviceは導入がスムーズなのが大きな特徴です。初期学習技術によって事前にデータを学習させる必要がないため、準備のための手間や時間もかかりません。シナリオ設計はExcelに質問と回答を入力してインポートすればOKです。

さまざまな業種別にQ&Aのテンプレートも用意されているため、初めての人でも運用しやすいサービスとなっています。導入方法も既存のサイトに自動生成されたタグを埋め込むだけなので、新たにページを作成したり、ソフトウエアをインストールしたりといった手間もかかりません。

特徴②独自の高性能AI

RICOH Chatbot Serviceに搭載されている高性能AIは、精度の高い応答を実現します。類義語や同義語を同一の単語と認識し、表記揺れなども自動で判断します。さらに社内独自の言い回しを類義語として追加登録できるため、回答の精度をさらに高めることができます。

オプション機能として、チャットボットからオペレーターの直接対応に切り替える機能も提供されています。

特徴③わかりやすい管理画面

RICOH Chatbot Serviceには使用状況が一目で把握できる管理画面が用意されています。管理画面には問い合わせの多い言葉や回答数がグラフ形式で表示されるため、簡単に状況を把握できます。現場対応者だけでなく、チャットボットに詳しくない経営者や他部門の管理者などにも正確に状況を伝えることが可能です。

直感的で誰でも見やすいインターフェースになっているため、マーケティング施策にもつなげやすいです。

[table “faq” not found /]
 
これは FAQの製品です。
FAQの資料をダウンロード

RICOH Chatbot Serviceの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

STARTER:18,000円
STANDARD:50,000円~
ENTERPRISE:要問い合わせ

30日間無料トライアルあり

RICOH Chatbot Serviceの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

RICOH Chatbot Serviceの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

RICOH Chatbot Serviceのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

RICOH Chatbot Serviceを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

 
これは FAQの製品です。
FAQの資料をダウンロード

その他の関連する記事