これは グループウェア の製品です。
グループウェアの資料をダウンロード

おすすめの類似グループウェア・プロジェクト管理ツール

あらゆる業務を一元管理: monday.com

(4.5)

月額費用 900円〜 無料お試し 14日間無料
初期費用 要問い合わせ 導入会社 140,000社

チームのタスク、プロジェクト、スケジュール、ファイル、チャットを一元管理できるプラットフォーム。プログラミング不要でさまざまな機能が実装できるローコード/ノーコード開発プラットフォームとして、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。

タスク管理の煩雑さを解消

monday.comは、Excelライクな見た目でタスク管理をすることが可能です。 ドラッグ&ドロップの直感的操作でタスクを入れ替えることができ、タスクの期限が迫った場合は、自動でアラートを送ることができるため、利便性に優れています。 タスクは、チームメンバーで共有することができるため、タスク漏れの心配もなく、リアルタイムでタスクの更新も可能なため、チームメンバーがいつでも最新のタスクを確認できるようになります。

リモートワークの管理にも最適

リモートワークにおける課題として多く挙げられるのが、メンバーの稼働状況がわからず、業務負荷が大きいメンバーの存在に気づくことができないという点です。 monday.comは、ブラウザベースで利用できるため、場所を選ばずアクセスすることが可能で、タスクごとにチャットをすることで、出社時と変わらないパフォーマンスを実現します。

リアルタイムでのタスク管理が可能

チーム内でいつでも最新のタスク共有ができるため、リアルタイムでのタスク管理が可能となります。 管理者は、誰が今どんなタスクを処理しているのか、タスクの抱えすぎになっていないかがリアルタイムで確認でき、適切なプロジェクト管理が可能となり、チームメンバーは自分以外のメンバーがどんなタスクを抱えているのかが把握できることでタスクの依頼や協働作業がしやすくなります。

操作性に優れたグループウェア: aipo

(5.0)

月額費用 350円~/ユーザー 無料お試し 14日間無料
初期費用 0円 導入会社 要お問合せ

ウェブブラウザから利用するグループウェアで、スケジュール管理、ワークフロー、Webメール、ファイル共有、ブログ、掲示板等の機能を有し、ひとつの画面でチームの予定を確認でき、空き時間がひと目で分かります。

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。 テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。 aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。 aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。 予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。 また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

この製品はグループウェア・プロジェクト管理ツールの製品です。
プロジェクト管理の製品をまとめて資料請求

ChatLuckとは?

ChatLuckは、働き方改革を支援するビジネスチャットサービスです。
スマートフォンとPCを活用し、情報共有とコミュニケーションを効率化します。
在宅勤務やテレワークにも対応し、ネットワーク分離環境でも安全なチャット基盤を提供。
メールに代わる効率的なコミュニケーション手段であり、PCやスマートフォンを最大限に活用します。
また、グループチャットを効果的に統制し、効率的で統制の取れたコミュニケーションを実現します。

ChatLuckの特徴

特徴① 充実したセキュリティ

セキュリティを最優先にした高度な保護体制を提供します。
アクセス権限やネットワークポリシーの設定、端末認証などを活用し、リスクを最小限に抑えます。
メッセージやファイルのログ管理、セキュアカメラなどの充実した機能が、高い安全性を確保します。
チャットが社内情報の新たな出入り口となるため、内部統制とセキュリティに対する対策は不可欠です。
メッセージやファイルの監査に加え、ダウンロード履歴や削除データの監査など、多岐にわたる対策を実施できます。

特徴② 社内外のユーザーを管理

社内外の全てのユーザーを自社管理可能。
外部の人をゲストとして招待し、ダイナミックな活用が可能。
部外者は環境へのアクセスが制限されます。
ルーム作成やゲスト招待、通話利用やファイルサイズの制限など、利用ポリシーを柔軟にカスタマイズ可能。
オリジナルのスタンプも利用でき、組織カルチャーに即したコミュニケーション環境を構築できます。

特徴③ オンプレミス対応で

クラウド版もパッケージ版も、オンプレミス導入が可能となっています。
VPN・LGWAN・ネットワーク分離など、様々な導入要件に柔軟に対応します。
クラウド版は機材不要で利用可能です。
パッケージ版はWindows ServerやLinux環境にインストールして利用でき、独自のチャットシステムを容易に構築できます。
最適化されたシステム設計により、数万名を超える利用規模でも高い応答性と安定性を保ちます。
また、ネットワーク分離などのインターネット利用が制限される環境にも対応可能です。

[table “communication” not found /]
 
これは グループウェアの製品です。
グループウェアの資料をダウンロード

ChatLuckの料金・価格

初期費用

クラウド版:¥0
パッケージ版
・ユーザーライセンス:¥360,000~(100ユーザー~)
・ルームライセンス:¥150,000(10ルーム)

月額費用

クラウド版:¥300/ユーザー/月(5ユーザー~)
パッケージ版:
・ユーザーライセンス:2年目以降年間 ¥72,000~
・ルームライセンス:2年目以降年間 ¥30,000

30日間無料トライアルあり

ChatLuckの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

ChatLuckの良い評判・口コミ

・使いやすくシンプルなルーム設計とチャット機能は、初心者にも好評です。ファイルの迅速なアップロードとデバイスの制約なしに操作できる利便性があります。
・以前はメールや電話、直接対話が主流で、些細なやり取りが煩わしかったが、チャットツールの導入で業務の効率と意思決定の速度が飛躍的に向上した。
・既存のSNSアプリ(例: LINEやメッセンジャー)と似た使い勝手であり、ITに不慣れな方でも利用しやすくなっています。

ChatLuckのその他の評判・口コミ

・ユーザーからは、個別メッセージの宛先を見つけやすくする要望や、過去の情報を検索しやすくする強化を求める意見が寄せられました。UIの改善に期待が寄せられています。
・退職者とのコンタクト履歴が、ユーザーの削除と同時に消えてしまうため、それをアーカイブとして残して閲覧できるようになると、さらに便利です。
・初期費用が高額なため、パッケージ版の導入が難しい場合があるかもしれません。

ChatLuckを導入した結果に関する評判・口コミ

・各部門でルームを作成し、連絡体制を整えるために導入しました。使いやすくシンプルなルーム構造とチャット機能が、初めて利用する人にも好評です。
・以前はお客様先での質問について、社内に持ち帰って後日回答していましたが、現在はその場でグループチャット(ルーム)で確認し、経験豊富なメンバーから直ちに情報を得られるため、お客様へのご回答が迅速に行えるようになりました。
・ウェブ上での意見交換が増え、それに伴いリアルな場でのコミュニケーションも活発になりました。様々な[ルーム]を利用することで、普段接触のない社員の意見に触れることができ、部門間の壁を低くし、部署を超えたコミュニケーションが生まれています。

 
これは グループウェアの製品です。
グループウェアの資料をダウンロード

その他の関連する記事