これは クラウド(Web)請求書発行 の製品です。
バクラク電子帳簿保存の資料をダウンロード

バクラク電子帳簿保存とは

バクラク電子帳簿保存は、株式会社LayerXが提供するあらゆる書類や電子取引を電子保管できるサービスのことです。

また、このサービスでは「電子帳簿保存法」にも対応しているので国税関係の書類に関しても電子保存することができます。

その他、JIImaの「電帳法電子取引ソフト法的要件認証」や「インボイス制度」にも対応しているのでペーパーレス化を実現することができます。

累計で6,000社以上の企業に導入しており、サービスの利用継続率が99%と高く評価されていることが分かります。

バクラク電子帳簿保存の特徴

バクラク電子帳簿保存の特徴について解説をします。

特徴①書類を一元管理

バラクル電子帳簿保存では、電子データのみならず解像度判定のための書類保存もすることができます。

また、スキャナによる電子データの保存だけでなく電子取引データの保管にも対応可能です。

さらに、タイムスタンプ付与ができるので電子帳簿保存法における要件を満たしつつ信憑性の高い電子保存を実現します。

これによって、あらゆる書類を電子保存できるので一括管理で楽に運用することができます。

特徴②豊富な機能

バラクル電子帳簿保存には、様々な機能があります。

「AI-OCRの入力補完」機能では、取引件名・取引日・取引金額の項目を書類アップロードの際に自動読み取りし入力内容を保管することが可能です。

「書類保存区分の自動設定」機能では、書類のアップロード時に自動でチェックをし、スキャナ保存形式の場合は書類の解像度を自動で判定します。

この他にも様々な機能が含まれているため、業務効率化やコストダウンの役に立てることが実現できます。

特徴③充実したサポート体制

バクラク電子帳簿保存では、お問い合わせサポートやウェビナーなどがあります。

また、豊富なマニュアルやサポートが容易されているため、システムを使い慣れていない顧客でも安心して利用することが可能です。

さらに、導入から運用の開始までの設定を、専任のサポートが担当してくれます。

システム展開前のテストや社内通知・運用に至るまですべてサポートしてくれるため安心して導入することを実現します。

バクラク電子帳簿保存の資料をダウンロード

バクラク電子帳簿保存の料金・価格

初期費用

無料

月額費用

無料プラン:0円
スタータープラン:9,800円~

バクラク電子帳簿保存の評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

バクラク電子帳簿保存の良い評判・口コミ

・画面がシンプルで見やすく、発行から受領まで一元管理することができる。
・申請資料をアップロードするだけで自動で読み込んでくれるため業務効率が上がった。

バクラク電子帳簿保存のその他の評判・口コミ

・利用する中で、最初にどこをクリックするのか分かりづらいことがあった。
・スマホ操作のさいに毎回ログインが求められるので面倒くさい。

バクラク電子帳簿保存を導入した結果に関する評判・口コミ

・発行と受領の一元管理ができるので、管理がしやすくコストをあまりかけることなく導入することができた。
・自動読み込み機能によって、入力ミスを減らすことができた。

バクラク電子帳簿保存の資料をダウンロード
  • 満足度

    コストパフォーマンスに優れています

    良い点

    フリープランでも5ユーザーまで利用できるため、タイムスタンプを付与して保存するだけならコストをかけずに運用をすることができます。
    プロプランも月額5,000円と非常にリーズナブルなため、とりあえず利用してみるだけでも十分にお得です。

    改善点

    スマホから利用できる点はいいのですが、デザイン性がもう少しよくなると利用している人も親しみやすいと思います。

    導入して改善できた課題や効果

    電子帳簿保存法に対応したデータ管理が求められる中で、本格的にクラウド対応するためにはコストや社内サポートが厳しい部分がありますが、バクラク電子帳簿保存であればフリープランから始めることができるので後悔もありません。

  • 満足度

    価格帯が大変魅力的です

    良い点

    タイムスタンプを利用して保存する用途であれば、フリープランで賄うことが可能です。
    月額5,000円でユーザー数無制限のプランを利用できるため、大変お得なサービスだと思います。

    改善点

    導入して改善できた課題や効果

    クラウドの利用はセキュリティ面で不安を感じていたが、問題なさそうです。
    従業員も徐々に利用に慣れ、リーズナブルに業務効率化が叶いました。

その他の関連する記事