これは クラウド(Web)請求書発行の製品です。
クラウド(Web)請求書発行の資料をダウンロード

請求書や見積書の帳票を作成する際、どのシステム・サービスを導入すれば良いか迷っている企業も多いのではないでしょうか?
取引を進めていく中で請求書などの帳票が必要になります。

今回はSVF Cloudについて解説していきます。
オフィスのペーパーレス化を進めている企業は一体どのようなサービスなのか参考にしてください。

SVF Cloudとは?

SVF Cloudは帳票の作成・出力を行うクラウド帳票サービス。
東京都港区に拠点を構えるウイングアーク1st株式会社が提供しています。

クラウド(Web)請求書発行のおすすめ製品

「楽楽明細」

(4.5)

月額料金要問い合わせ無料お試しトライアル環境あり
初期費用要問い合わせ導入会社10,000社以上

楽楽明細は、紙の請求書管理を電子化し、ペーパーレス化や管理の効率化を実現できるサービスです。 あらゆる帳票発行の自動化が実現され、簡単かつシンプルな操作性が特徴的です。 契約継続率99%を実現するサポート体制で高い信頼を得ており、「月2時間の作業時間が10分に短縮された」、「年間280万円のコスト削減に成功した」、「9割以上の帳票が電子化できた」といった声が報告されています。

あらゆる帳票発行の自動化が可能

「楽楽明細」は、請求書や納品書、支払い明細、領収書といったあらゆる帳票の電子化、自動発行が可能です。 帳票データを楽楽明細へ取り込むだけでWebか郵送、メール添付、FAXのいずれかの方法の中から、顧客に応じて自動で割り振り発行してくれるため、書類発行における印刷や封入作業などの手間が大きく効率化されます。

とにかく簡単&シンプル

新しいシステムを導入すると、操作を覚えるために学習期間が必要となることがネックですが、「楽楽明細」は初めてシステムを利用する方でも直感的に理解できる操作性のため、実際に操作しながら覚えることができます。 請求書発行業務に特化した機能が搭載されており、余計な機能がないため、「機能が多すぎて使いこなせない」という課題は発生しません。

契約継続率99%を実現するサポート体制

「楽楽明細」では、導入から実際の運用までを懇切丁寧にサポートしてくれます。無理に契約するようなことはなく、他社比較をした上で納得して契約することが可能です。 幅広い業界の帳票電子化をサポートしてきた経験があるため、業界特有の課題にも対応することができます。

Bill One

(4.5)

月額費用0円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円〜最短導入期間1営業日から

Bill Oneとは、Sansan株式会社が提供している請求書管理システムで、あらゆる請求書をオンラインで受け取ることができます。法改正にも対応しており、導入企業側でアップデートする手間がありません。紙やPDFなど形式が異なる請求書でもデータ化して一元管理できるため、請求書業務を効率化して、月次決算業務を加速させることが可能です。データ化の精度が非常に高く、正確なデータ化を実現します。

どのような請求書も電子化可能

Bill Oneは、紙の請求書もPDF形式の請求書もオンラインで受け取ることができるため、請求書の発行元に負担をかけずにオンライン上で受領することが可能です。 請求書を発行する企業は、Bill Oneスキャンセンターへの郵送、専用アドレスへのメール添付、PDF形式でのアップロード、いずれかの方法で送るだけで請求書を電子化することができます。

業務フローを変えずに法改正に対応

電子帳簿保存法やインボイス制度によって、企業は要件に対応した形式での請求書保管を求められています。 Bill Oneでは、適格請求書の発行や登録番号の照合といった機能で、法改正によって求められる要件などに都度対応。導入企業側で業務フローを変更する必要がありません。

外部サービスとの連携でさらに効率化

Bill Oneでは、会計ソフトウエアをはじめとした様々なサービスとの連携によって、請求書に関連する業務をさらに効率化することができます。連携可能なサービスは、今後さらに拡大する予定です。

SmartDeal

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

SmartDealとは、株式会社テクノデジタルが運営している受注プロセスの高速化を実現するクラウドサービスです。 「決裁者の外出やテレワークによる承認の遅れ」、「書類管理の煩雑化」、「発注・申込作業の遅れ」といった課題を解消し、営業プロセスを短縮することができます。

見積り管理を効率化

SmartDealには、見積りページの作成や編集が可能な機能が搭載されています。 見積りページを作成することで、クライアントが全ての見積り情報・見積書を手軽に確認できるようになります。

書類内容の確認が容易に

SmartDealを導入することで、URLから簡単に書類内容の確認ができるようになります。PC、スマートフォンから確認ができるため、出先やテレワークでの書類チェックのスピードが向上します。 書類内容の修正時にURLを変更する必要がないため、ファイル管理における煩雑化も起きません。

発注・申込もWebで完結

発注や申込がオンラインで完結できるようになるため、営業プロセスの短縮を実現します。 発注側の顧客がSmartDealを利用する上で、ユーザー登録は必要ないため、無駄な作業も発生しません。

クラウド(Web)請求書発行の製品をまとめて資料請求

SVF Cloudの特徴

システム・サービスごとに特徴が異なります。
自社の業務の効率化が図れるかどうかを踏まえ、SVF Cloudを導入するか検討してください。
SVF Cloudの主な特徴として、以下のものが挙げられます。

  • ノンプログラミングで帳票を作成可能
  • さまざまな出力形態を選択可能
  • 直感的な操作が可能
  • 全26ヵ国語に対応
  • 情報を守るためにセキュリティ対策に配慮

ここでは、SVF Cloudの各特徴について取り上げます。

ノンプログラミングで帳票を作成可能

新規に帳票を作成する時だけでなく、既存帳票のレイアウトの移行もノンプログラミングで作成できるのが特徴。
連携するアプリに合わせた仕組みを提供します。

さまざまな出力形態を選択可能

メール送信をはじめ、ExcelやPDF、ダイレクトプリント、FAX送信など、さまざまな出力形態に対応しています。

直感的な操作が可能

直感的な操作が可能なのもSVF Cloudの特徴。
管理画面がシンプルになっています。

全26ヵ国語に対応

26ヵ国語で帳票を出力することが可能です。
出力できる言語として、日本語や英語、中国語、タイ語などが挙げられます。
チャートに対応している言語は全8ヵ国語なので、SVF Cloudを利用する際は注意してください。

情報を守るためにセキュリティ対策に配慮

セキュリティ対策を行っているのも特徴の1つ。
利用状況やプリンター稼働状況をログとして保管しています。

SVF Cloudで業務の効率化を図ろう

SVF Cloudはメール配信やPDF、Excelなどの出力形態に対応しています。
ノンプログラミングで帳票の作成を行えます。
また、英語や中国語、タイ語などの言語にも対応しているので、気になる方は導入するか一度検討してください。

これは クラウド(Web)請求書発行の製品です。
クラウド(Web)請求書発行の資料をダウンロード

SVF Cloudの料金・価格

初期費用

20,000円

月額費用

30,000~300,000円

追加ポイント料金:3,000~15,000円

SVF Cloudの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

SVF Cloudの良い評判・口コミ

・システム上で請求書の作成から完成までの作業を完結できるのが良かった。
・以前使用していたデータを読み込み、移行がスムーズだった。

SVF Cloudのその他の評判・口コミ

・検索機能を充実させて欲しかった。
・システム上にあるテンプレートやフォーマットを多種多様にして欲しかった。

SVF Cloudを導入した結果に関する評判・口コミ

・帳票のデザインが良くなったと好評だった。
・承認をシステム上でもらえるため、請求書の作成を効率よく行えるようになった。

これは クラウド(Web)請求書発行の製品です。
クラウド(Web)請求書発行の資料をダウンロード

クラウド(Web)請求書発行の製品比較

freee会計(中堅・大企業向け)

freee会計(中堅・大企業向け)

月額費用3,980円〜

freee会計とは、freee株式会社が運営しているクラウド会計ソフトです。単体型やシリーズ型のシステムと異なり、統合型クラウドERPによって、マスタの統合と、一気通貫した業務フローを構築することができます。

無料お試し要問い合わせ

invox発行請求書

invox発行請求書

月額費用1,980円〜

invox発行請求書とは、株式会社invoxが運営している請求書発行サービスです。請求データを取り込み、送信方法を指定するだけで、紙や電子に関わらず手軽にインボイス制度に対応した請求書を発行することができます。

無料お試し要問い合わせ

奉行Edge 請求管理電子化クラウド

奉行Edge 請求管理電子化クラウド

月額費用7,000円〜

奉行Edge 請求管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが運営しているクラウド請求書電子化システムです。マスタ連携なしで、すぐに利用を開始することができ、自社独自のフォームの請求でも電子化することが可能なため、幅広い企業で活用することができます。

無料お試し要問い合わせ

SmartDeal

SmartDeal

月額費用要問い合わせ

SmartDealとは、株式会社テクノデジタルが運営している受注プロセスの高速化を実現するクラウドサービスです。 「決裁者の外出やテレワークによる承認の遅れ」、「書類管理の煩雑化」、「発注・申込作業の遅れ」といった課題を解消し、営業プロセスを短縮することができます。

無料お試し要問い合わせ

Bill One

Bill One

月額費用0円〜

Bill Oneとは、Sansan株式会社が提供している請求書管理システムで、あらゆる請求書をオンラインで受け取ることができます。法改正にも対応しており、導入企業側でアップデートする手間がありません。紙やPDFなど形式が異なる請求書でもデータ化して一元管理できるため、請求書業務を効率化して、月次決算業務を加速させることが可能です。データ化の精度が非常に高く、正確なデータ化を実現します。

無料お試し要問い合わせ

TOKIUMインボイス

TOKIUMインボイス

月額費用6万円~

請求書の代行受領・データ化サービスで、請求書をデータ化してオンラインで一元管理することができます。請求書の受け取りからデータ化、保管までペーパーレス化を可能とするサービスとして多くの企業から導入されています。請求書の形式を問わずに利用でき、請求書を受け取るために出社する手間がなくなるため経理のテレワーク推進にも貢献します。入力精度がとても高いため、自社で確認を行う手間がない点も特徴的です。

詳細記事はこちら

無料お試し要お問合せ

「楽楽明細」

「楽楽明細」

月額料金要問い合わせ

楽楽明細は、紙の請求書管理を電子化し、ペーパーレス化や管理の効率化を実現できるサービスです。 あらゆる帳票発行の自動化が実現され、簡単かつシンプルな操作性が特徴的です。 契約継続率99%を実現するサポート体制で高い信頼を得ており、「月2時間の作業時間が10分に短縮された」、「年間280万円のコスト削減に成功した」、「9割以上の帳票が電子化できた」といった声が報告されています。

詳細記事はこちら

無料お試しトライアル環境あり

クラウド(Web)請求書発行の製品比較

freee会計(中堅・大企業向け)

freee会計(中堅・大企業向け)

月額費用3,980円〜

無料お試し要問い合わせ

freee会計とは、freee株式会社が運営しているクラウド会計ソフトです。単体型やシリーズ型のシステムと異なり、統合型クラウドERPによって、マスタの統合と、一気通貫した業務フローを構築することができます。

invox発行請求書

invox発行請求書

月額費用1,980円〜

無料お試し要問い合わせ

invox発行請求書とは、株式会社invoxが運営している請求書発行サービスです。請求データを取り込み、送信方法を指定するだけで、紙や電子に関わらず手軽にインボイス制度に対応した請求書を発行することができます。

奉行Edge 請求管理電子化クラウド

奉行Edge 請求管理電子化クラウド

月額費用7,000円〜

無料お試し要問い合わせ

奉行Edge 請求管理電子化クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが運営しているクラウド請求書電子化システムです。マスタ連携なしで、すぐに利用を開始することができ、自社独自のフォームの請求でも電子化することが可能なため、幅広い企業で活用することができます。

SmartDeal

SmartDeal

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

SmartDealとは、株式会社テクノデジタルが運営している受注プロセスの高速化を実現するクラウドサービスです。 「決裁者の外出やテレワークによる承認の遅れ」、「書類管理の煩雑化」、「発注・申込作業の遅れ」といった課題を解消し、営業プロセスを短縮することができます。

Bill One

Bill One

月額費用0円〜

無料お試し要問い合わせ

Bill Oneとは、Sansan株式会社が提供している請求書管理システムで、あらゆる請求書をオンラインで受け取ることができます。法改正にも対応しており、導入企業側でアップデートする手間がありません。紙やPDFなど形式が異なる請求書でもデータ化して一元管理できるため、請求書業務を効率化して、月次決算業務を加速させることが可能です。データ化の精度が非常に高く、正確なデータ化を実現します。

TOKIUMインボイス

TOKIUMインボイス

月額費用6万円~

無料お試し要お問合せ

請求書の代行受領・データ化サービスで、請求書をデータ化してオンラインで一元管理することができます。請求書の受け取りからデータ化、保管までペーパーレス化を可能とするサービスとして多くの企業から導入されています。請求書の形式を問わずに利用でき、請求書を受け取るために出社する手間がなくなるため経理のテレワーク推進にも貢献します。入力精度がとても高いため、自社で確認を行う手間がない点も特徴的です。

詳細記事はこちら

「楽楽明細」

「楽楽明細」

月額料金要問い合わせ

無料お試しトライアル環境あり

楽楽明細は、紙の請求書管理を電子化し、ペーパーレス化や管理の効率化を実現できるサービスです。 あらゆる帳票発行の自動化が実現され、簡単かつシンプルな操作性が特徴的です。 契約継続率99%を実現するサポート体制で高い信頼を得ており、「月2時間の作業時間が10分に短縮された」、「年間280万円のコスト削減に成功した」、「9割以上の帳票が電子化できた」といった声が報告されています。

詳細記事はこちら

その他の関連する記事