https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2023_10_19_10_56_anpilifemail.png
これは 安否確認システム の製品です。
安否LifeMailの資料をダウンロード

安否LifeMailとは?

安否LifeMailは、株式会社コム・アンド・コムが提供する安否確認システムです。

安否LifeMailは、災害時の安否確認システムとして日本で初めて開発されたサービスであり、2000年の設立以来、災害発生時に迅速かつ確実な安否確認を行っています。長年の実績と質の高いサービスにより、多くの企業や自治体で利用されており、利用者数は200万人を超えています。安否LifeMailでは、大規模な地震が発生した場合にも、一度もシステムが停止することなく安否確認サービスを提供し続けています。

安否LifeMailの特徴

安否LifeMailの特徴について下記3点紹介します。

特徴① GPSを利用し安否確認が行える

安否LifeMailは、位置情報をGPS経由で取得し安否確認が行えます。

安否LifeMailでは、ユーザーが安否登録を行う際の位置情報をGPS経由で取得し、管理画面に表示ができます。管理者は、利用者の安否と同時に位置情報も把握できるため、災害時に被災した利用者の救援活動も迅速に対応が可能です。また、災害情報や安否確認の配信地域をエリア設定として登録しておけるため、無駄な通知を抑えることもできます。

特徴② LINEとの連携も行える

安否LifeMailはLINEとの連携機能を有しています。

安否LifeMailでは、長年の間大きな通信障害なく運用を行ってきた実績があります。ただし、大規模災害の場面では、一つの通信手段だけでは通信が混乱してしまうこともあるため、従来のメールだけでなく、LINEを通じても安否確認の通知を受け取れる仕組みを構築しています。

安否LifeMailは、日頃から利用しているLINEへメッセージを送れるため、利用者は通知に気付きやすく安否確認の精度が上がります。

特徴③ 数々の大地震の際にも配信実績がある

安否LifeMailは、数々の大地震の際にも配信を行った実績を持っています。

安否LifeMailでは、新潟中越地震、東日本大震災、熊本地震、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震など、過去の大規模な災害の際にも、システムが止まることもなく安否確認を継続できています。安否LifeMailのこれらの実績は、サービスが災害時の初動対応において非常に信頼性の高いツールであることを示しています。

安否LifeMailの主な機能

安否LifeMailに搭載されている主な機能を紹介します。

自動安否確認

安否LifeMailの自動安否確認機能は、管理者が設定した震度以上の地震が発生した際か津波が到達した場合に、気象庁の発表と連動し、安否LifeMailに登録されている利用者に一斉メールを自動配信することができます。

SNS連携をすることで、LINEに通知を飛ばすことも可能です。

なお、台風情報や大雨、大雪などの注意報などに関しては、事前の災害情報を元に対策を行うため、自動安否確認は配信されません。

自動集計

安否LifeMailの自動集計機能は、配信対象数、返信済み、未返信から返信内容の内訳まで、自動で集計することができます。

管理者画面から、安否確認メールに対する返信内容を自動で集計し、表示することが可能です。

自動安否確認で配信される内容は、テンプレートを活用して独自に設定することができます。

安否確認再送

安否LifeMailでは、未返信者に対する再送がネットワークの混雑を招くことを避けるため、手動での再送機能となっています。

返信状況を見ながら再送のタイミングを決めることができるため、最小限の再送回数で安否確認を実現することができます。

等間隔で大量の自動メールを配信し、迷惑メールと認定されてしまうリスクを削減し、インフラを守りながら安否確認作業を行うことが可能となります。

安否LifeMail導入の流れ

安否LifeMail導入の流れは、以下の通りです。

  1. 資料請求:資料ダウンロードで製品パンプレットを送付
  2. オンライン説明会:サービス詳細について説明
  3. 30日無料試用版:実際に30日間の無料版を使用可能
  4. 製品版申込み:本格的に導入する場合は、製品版に申込み
[table “safety_confirmation” not found /]
安否LifeMailの資料をダウンロード

安否LifeMailの料金・価格

初期費用

150,000円

月額費用

80円/人/月~

税別表示になります。

安否LifeMailの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

安否LifeMailの良い評判・口コミ

・クラウドサービスのため、初期導入のためのコストが低く導入しやすい。
・20年以上の運営実績があるため、安心して導入できる。
・登録がシンプルで便利。

安否LifeMailのその他の評判・口コミ

・一括アップロードの場合に、不具合があり手入力が必要なこともあった。
・管理画面が分かりにくいと感じる。
・アンケート回答状況が正しく表示されないことがあった。

安否LifeMailを導入した結果に関する評判・口コミ

・全社員対象のテストメールが行えるため、有事の場合に備えたシミュレーションを行えた。
・全世界で働いている社員を対象に、安否確認の仕組みを構築できた。
・位置情報を利用できるため、社員がどこにいるか含めて安否確認が実施できる。

安否LifeMailの資料をダウンロード
安否LifeMailの資料をダウンロード

その他の関連する記事

qeee枠【安否確認サービス】

災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

(4.5)

月額料金 1,250円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最低利用人数 1人〜

実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

低価格から導入できる

バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

普段から連絡網として活用できる

災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

ホワイトボードで情報共有を効率化

バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。