これは 安否確認システム の製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

おすすめの類似安否確認システム

災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

(4.5)

月額料金 1,250円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最低利用人数 1人〜

実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

低価格から導入できる

バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

普段から連絡網として活用できる

災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

ホワイトボードで情報共有を効率化

バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。

これは安否確認システムの製品です。

安否確認システムの製品をまとめて資料請求

エマージェンシーコールとは?

エマージェンシーコールとは、災害や事件・事故の際の緊急連絡・安否確認システムです。
1995年阪神淡路大震災での経験を元に誕生しました。

社員への自宅待機指示や危機管理メンバーの招集など、あらゆる面から企業の事業復旧を支援してくれます。
緊急時はスマホやPC、タブレットなどに安否確認メールが一斉送信され、回答があるまで連絡を繰り返してくれます。

スマートデバイスアプリからの安否回答時に位置情報を取得し、安否回答位置を検索条件として絞込みを行い該当者に連絡発信することが可能です。

エマージェンシーコールの特徴

特徴①利用者のことを考えた仕組みやサービス

1つ目の特徴は、利用者のことを考えた仕組みやサービスです。
エマージェンシーコールでは、混乱している中でもいち早く従業員が安心できる仕組みやサービスが提供されています。

安否回答や安否集計をスマートフォンやタブレットから行え、回答する従業員に限らず、回答の結果や社員情報を管理している担当者も、場所や手段を自分の都合や状況に適したものを選択可能です。

スマートフォンではアプリを利用することで、位置情報を回答に含めることもできます。
また、家族向けの伝言サービスも搭載されており、登録していない人とのやりとりも可能です。

特徴②運用担当者の負担を軽減

2つ目の特徴は、工夫された機能により運用担当者の負担が軽減できることです。
たとえば、アンケートの回答状況確認は、事前に設定した権限に基づいて行えるようになっていますが、管理者や役職者の人数は無制限です。
回答状況を確認する権限が与えられていれば、誰でも確認できます。

部署などの条件抽出もできるようになっているため、多くの従業員を抱えている企業も手間や負担が減り、効率化することができます。
また、社員情報はエクセル等のシートから一括アップロードが可能であり、大量の社員情報を簡単に管理できます。

特徴③豊富な連絡手段と簡単に回答できる仕組み

3つ目の特徴は、豊富な連絡手段と簡単に回答できる仕組みです。
エマージェンシーコールでは、メール系、電話系、インターネット系の3つの連絡手段が提供されており、スマートフォンやPCの他に、固定電話やフィーチャーフォン(携帯電話)からも安否確認の回答ができます。

10連絡先まで登録可能であり、さまざまな連絡手段が用意されているため、緊急事態が発生して混乱している際でも、従業員と迅速な連絡が可能です。
再通報抑止機能や家族向け伝言サービスなど、スムーズに連絡ができる機能や、確実に連絡が送信できるようにするための機能も豊富にあります。

[table “safety_confirmation” not found /]
 
これは 安否確認システムの製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

エマージェンシーコールの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

無料トライアルあり

エマージェンシーコールの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

エマージェンシーコールの良い評判・口コミ

・万が一の事態に一斉に安否確認ができる。
・電話番号かアドレスを登録しておくことで、緊急時にそこから安否確認ができる。
・管理者は、部署、事業所の安否の状況を一覧で集約することができるので、緊急事態の状況の把握が簡単にできる。

エマージェンシーコールのその他の評判・口コミ

・最初の登録の際や情報が変わった際に登録しなければいけない情報が多く、そこが少し大変。
・せっかく来たメールが迷惑メールに行ってしまう。
・スマホの安否確認に入っていくときにパスワードを要求され手間がかかる。

エマージェンシーコールを導入した結果に関する評判・口コミ

・緊急時に手動で安否確認をするのは大変だと思うので、こういったサービスを導入しておくのは必須に感じる。
・連絡網を使わなくなったので、その際の手間から解放されています。あと会社の人に連絡先を知られないのが非常にいいです。
・通常は緊急事態が発生後、10分以内に安否の確認をすることができるようになりました。

  • 満足度

    緊急事態への備えです

    良い点

    万が一の事態に一斉に安否確認ができるところです。

    改善点

    最初の登録の際や情報が変わった際に登録しなければいけない情報が多く、そこが少し大変だと思いました。

    導入して改善できた課題や効果

    本当に必要なときが来ないとわかりませんが、災害時に登録している複数の情報を使って安否確認ができます。緊急時に手動で安否確認をするのは大変だと思うので、こういったサービスを導入しておくのは必須です。

  • 満足度

    複数の連絡先登録で安心感があります

    良い点

    電話以外の連絡手段を登録できるので、どれか一つの回線やサービスがダウンしていても連絡が取れる可能性があるところが安心感があります。

    改善点

    いざというときに様々な形で連絡がつくよう、LINEやSNSなどさらに複数の媒体と連携できると良いです。

    導入して改善できた課題や効果

    有事の際に備えてエマージェンシーコールを利用して定期的に訓練をするのですが、そういった訓練自体が危機管理意識などを高めていると思います。

 
これは 安否確認システムの製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

その他の関連する記事