https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2021_12_07_15_53_birds.jpg
これは 安否確認システム の製品です。
バーズ安否確認+の資料をダウンロード

バーズ安否確認+とは?

バーズ安否確認+とは、完全なクラウド構成で災害時にも問題なく稼働する安否確認システムです。災害などの緊急時に素早く安否確認ができるとして、BCP(事業継続計画)の観点からも注目されています。

安否確認メールはアンケート選択式と空メール送信式の2種類があり、マルチデバイスに対応しています。万一安否確認メールが受信できなかった場合でも、あらかじめ送信された連絡先URLにアクセスして安否情報が返信可能です。

バーズ安否確認+の特徴

特徴①災害時でも安定した稼働を実現

バーズ安否確認+は完全クラウドサービスです。Google社が提供するGAEを利用しているため、災害時にアクセスが集中したときでも安定した稼働を実現します。

GAE経由の個人情報はすべて暗号化されており、GAE上のDBデータも二重化されているため、大切な情報の漏洩防止に対する対策も万全です。

また、気象庁の地震情報や気象情報を自動で取得し、ユーザーに提供してくれます。

特徴②ポータルサイトとして使えるホワイトボード

バーズ安否確認+にはホワイトボード機能が搭載されています。時系列でメッセージの書き込み・参照が可能になっており、ホワイトボード形式でコメントの書き込み・参照ができます。ホワイトボードは安否確認全体及び各グループごとに設置されるため、スムーズに情報が入手できます。

災害時にも活躍するホワイトボードですが、その後の状況確認や対応、復旧に向けても役立ちます。各自の状況を把握することで、関係者に迅速な対応を促すことができます。

ホワイトボードは平常時のポータルサイトとしても利用可能です。

特徴③安価な定額料金で利用可能

バーズ安否確認+では、スタンダードユースとパワーユースの2つの料金コースを用意しています。スタンダードユースは利用人数によって料金が異なります。最安で月額1,250円から利用可能で、利用者数が増えるごとに月額料金が高くなっていきます。スタンダードユースの利用中に規定の連絡数、またはディスク使用料が規定の範囲を超えた場合は、パワーユースに自動的に移行されます。パワーユースは月額料金がスタンダードユースの2倍になりますが、連絡数及びディスクの利用料が無制限になります。

1ヶ月の無料トライアルも実施しているため、実際に使ってみて使い心地を確かめてみるのがおすすめです。

[table “safety_confirmation” not found /]
バーズ安否確認+の資料をダウンロード

バーズ安否確認+の料金・価格

初期費用

無料

月額費用

スタンドユース:1,250円/月~

バーズ安否確認+の評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

バーズ安否確認+の良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

バーズ安否確認+のその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

バーズ安否確認+を導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

  • 満足度

    コスト面も使い勝手でも導入しやすいサービスです

    良い点

    ショートメールで連絡が取れるところです。

    導入して改善できた課題や効果

    様々なデバイスやブラウザに対応しており、緊急時に必要なスピーディーな連絡に不安はありません。
    またショートメール対応なので多くのスマートフォンでプッシュ通知で知らせることができる点が良いと思います。
    掲示板などいくつか機能がありますが、まずは安全確認の連絡手段として最低限必要な機能は備わっています。

その他の関連する記事