これは 安否確認システム の製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

Biz安否確認/一斉通報とは?

Biz安否確認/一斉通報とは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が提供している安否確認システムです。地震発生時に安否確認を自動配信・自動集計してくれます。震度7の地震にも耐えるデータセンターで運用しているため、災害発生時にも安定稼働が実現できます。未回答の従業員に対して再送信することも可能です。災害発生時の管理者の負担を軽減し、確実な安否確認を実現することで、迅速な事業再開をサポートしてくれます。

おすすめの類似安否確認システム

災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

(4.5)

月額料金 1,250円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最低利用人数 1人〜

実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

低価格から導入できる

バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

普段から連絡網として活用できる

災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

ホワイトボードで情報共有を効率化

バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。

これは安否確認システムの製品です。

安否確認システムの製品をまとめて資料請求

Biz安否確認/一斉通報の特徴

震度7にも耐えられる堅牢性

Biz安否確認/一斉通報は、ネットワーク回線からシステム基盤、データセンターの保守運用まで、通信事業者NTTコミュニケーションズならではの品質で安否確認サービスを提供してくれます。安否確認システムは、東日本大震災や阪神・淡路大震災などにも耐えた実績のあるデータセンターで運用し、災害発生時に大量のトラフィックが集中しても安全稼働が実現できます。

必要な機能をすべてパッケージ化

Biz安否確認/一斉通報には、登録先への連絡自動配信・自動集計の他、災害以外でのシーンでの利用、24時間365日対応可能なヘルプデスクなど、必要な機能がすべてパッケージ化されています。設備投資が不要なサービス提供型のため、リーズナブルな料金で利用可能です。

2週間の無料トライアル

Biz安否確認/一斉通報では2週間の無料トライアル期間を設けています。申込みフォームから送信すると、折り返し担当者から連絡があり、すぐにトライアル期間に移行することができます。無料トライアルでは、管理画面の操作性や専用のスマホアプリなども利用できるため、一通りの機能を体験してから検討することができます。

 
これは 安否確認システムの製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

Biz安否確認/一斉通報の料金・価格

初期費用

0円~

月額費用

有料プラン:440円~

Biz安否確認/一斉通報の評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Biz安否確認/一斉通報の良い評判・口コミ

・安否情報を登録するまでの流れがとてもスムーズ。
・回答状況が簡単に把握できるため、未登録者へのフォローがしやすい。

Biz安否確認/一斉通報のその他の評判・口コミ

・サービスが安定している。
・安否確認訓練をしても追加課金されるわけではないので安心して使える。

Biz安否確認/一斉通報を導入した結果に関する評判・口コミ

・会社からの一斉の情報配信や連携に活用できた。
・メールだけでなく、さまざまなチャネルでの連絡が可能になった。
・管理者サイドの手間が軽減された。

 
これは 安否確認システムの製品です。
安否確認システムの資料をダウンロード

その他の関連する記事

qeee枠【安否確認サービス】

災害時に素早く安否確認が可能: バーズ安否確認+

(4.5)

月額料金 1,250円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最低利用人数 1人〜

実際にバーズ安否確認+を導入した企業からは、「短時間で90%以上の回答率が達成できた」、「携帯からも利用できるので、従業員からの不満も解消された」、「手軽に導入できた」といった声が挙げられており、価格だけでなく、導入のしやすさや利便性にも優れていることがわかります。

低価格から導入できる

バーズ安否確認+は、月額1,250円から利用でき、安否確認サービスの中でも低価格から導入することが可能です。 1名から導入でき、1,250円で50名まで利用できるため、スタートアップ段階の企業でも導入することができます。 初期費用は不要なため、コストを抑えて安否確認システムを導入したいという方には、特におすすめのサービスとなっています。 1,000名以上での利用も可能なため、大企業で利用することも可能です。

普段から連絡網として活用できる

災害時のみならず、バーズ安否確認+は、普段から一般のメールと同様に連絡手段として活用することができます。 テンプレート機能やアンケート機能があるため、会議の出欠確認や社内イベントへの参加確認など、幅広く利用することが可能です。 また、Webメールとしてだけでなく、ショートメールの送信も可能なため、確実な連絡が可能となっています。

ホワイトボードで情報共有を効率化

バーズ安否確認+には、ホワイトボード機能が標準で搭載されています。 緊急時はもちろん、平常時からメッセージを書き込んで情報共有を行うことが可能となります。 書き込みは、タイムラインとして履歴で表示することもでき、タイトルをつけて複数のページを登録することが可能です。 実際のホワイトボードのように自由に書き込みをすることができるため、会議の際に利用したり、掲示板として活用することもできます。