https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/11/2023_04_10_21_59_shachihata.png
これは 電子契約 の製品です。
Shachihata Cloudの資料をダウンロード

ShachihataCloudとは

Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。

紙のワークフローをそのまま電子化できる手軽さが特徴的で、95万件以上の導入実績・利用継続率97%を誇ります。

使用中の印鑑を、マニュアルを参照せずに安全な環境でそのまま電子化できるため、電子印鑑サービスを初めて利用する場合にもおすすめです。

また、グループウェアや、バックオフィスツールとしても優秀なツールであり、幅広い業務の強い味方になってくれます。

ShachihataCloudの特徴

紙の決裁業務を簡単に電子化

Shachihata Cloudは、今まで紙で行っていた申請〜承認を、そのままデジタル化することができるシステムです。

現在利用している印鑑を、安全な環境でそのまま電子化できるため、紙と電子で使用する印鑑を使い分ける必要がなくなります。

認印・日付印は、即時発行でき、角印・代表印のオーダーも可能です。

管理者による印面の割り当て・捺印日時・ユーザーIDの確認もできるため、安心して利用できます。

運用に合わせて柔軟に設定できる

Shachihata Cloudは、従来のワークフローをそのまま利用して、PC・スマホアプリから回覧、承認することができます。

電子化とともにワークフローも変更されると混乱が起こりかねませんが、オフィスにいない場合でもスマートフォンから手軽に確認・承認ができるようになることから、決裁者が多忙なことでなかなか承認作業が進まない、などといった課題をしっかりとスムーズに解消することができます。

電子帳簿保存法にしっかり対応

ShachihataCloudは、当然電子帳簿保存法にもしっかりと対応しています。

Shachihata Cloudは、2022年に電子取引ソフトのJIIMA認証を取得しており、

文書に対してのインデックス付与が可能で、電子帳簿保存法の要件を満たした形式で文書を保管・検索することができます。

また、電子署名法に準拠した立会人型電子署名を行うこともでき、契約・承認の時間を短縮し、コストの削減にも役立ちます。

[table “e-contract” not found /]
Shachihata Cloudの資料をダウンロード

Shachihata Cloudの料金・価格

初期費用

0円

月額費用

エントリープラン:月額110円×利用者数
ベーシックプラン:月額330円×利用者数
プレミアムプラン:月額440円×利用者数
エンタープライズプラン:月額550円×利用者数

Shachihata Cloudの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Shachihata Cloudの良い評判・口コミ

・複数の印鑑を登録して社内から押印業務をなくすことができます。
・承認スピードの高速化に最適です。

Shachihata Cloudのその他の評判・口コミ

・他システムとの連携がもっとできるようになると嬉しいです。
・ワークフロー機能がもっと強化されると良いと感じました。

Shachihata Cloudを導入した結果に関する評判・口コミ

・オフィス内の移動・押印待ちなどの細かい作業がなくなりました。
・申請状況をシステム上で可視化できるようになり効率的になりました。

Shachihata Cloudの資料をダウンロード
  • 満足度

    押印にかかわる無駄を減らせます

    良い点

    複数の印鑑を登録すれば社内から押印業務をなくせるところです。

    改善点

    他システムとの連携強化に期待です。

    導入して改善できた課題や効果

    押印を電子化することで社内の承認フローが全てオンライン上でできるようになり、各申請時の作業効率や承認スピードが上がりました。オフィス内の移動や押印待ちといった細かいけど無駄な作業がなくなったことも嬉しいです。

  • 満足度

    一度登録してしまえばとても便利です

    良い点

    ワークフロー機能をもっと強化してほしいです。

    改善点

    電子印鑑ではなく実際の印鑑を登録する必要があるので、そのあたりも全てデジタル化できるともっと使いやすいと思いました。

    導入して改善できた課題や効果

    申請業務の効率化に加え、申請状況をシステム上で可視化できるようになったことで、承認スピードが早くなりました。

その他の関連する記事