これは 工事・施工管理 の製品です。
工事・施工管理の資料をダウンロード

Kizukuとは?

Kizukuとは、コムテックス株式会社が運営する施工関係者のコミュニケーションを促す「チャット形式のトーク型ツール」です。

施工現場の写真を共有したり、手軽にやりとりができるチャット機能をベースに、工程管理や品質管理等の現場管理ができる施工管理のクラウドサービスです。
Kizukuの料金は、初期費用と月額料金が必要です。初期費用はプランに関わらず110,000円(税込)かかります。
実際に、建設会社や住宅販売をはじめとした100,000社の企業で導入されており、施工管理の円滑化に活用されています。

おすすめの類似工事・施工管理システム

類似サービス: CONOC(コノック)

(4.5)

月額料金 1,000円〜/人 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

CONOCとは、株式会社CONOCが運営している業務管理システムです。 工務店が現場目線で作ったシステムのため、業界で起こりがちな課題を解消するための機能が搭載されており、誰でも簡単に扱うことができる操作性にも優れています。

経営状況の見える化を実現

CONOCは、業務管理システムを扱ったことがない人でも直感的に操作できるように開発されています。 いつも使っている見積請求書作成をCONOC上に移すだけで、手軽に利用することができ、ログイン後は予算と実績が見える化されたダッシュボード画面から経営状況を一目で把握することができます。

適切な評価・教育が可能になる

CONOCでは、個人の目標に対する実績や達成率をダッシュボードで表示することができます。 従業員ごとの成績も自動でグラフ化することができ、これまでの勘や経験に頼った評価から、従業員が納得するデータに基づいた評価が可能となります。

企業リストの管理が可能

お客様情報をCONOCに登録することで、顧客データを一覧で表示してスムーズに全社で共有、検索することが可能となります。 顧客の受注確度に合わせてA〜Cでランクづけを行うことができるため、進捗管理にも活用できます。

類似サービス: ダンドリワーク

(4.5)

月額料金 19,800円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 20万円〜 最短導入期間 要問い合わせ

ダンドリワークとは、株式会社ダンドリワークが運営している施工管理・現場管理アプリです。 図面や資料といった、施工現場に必要な情報をクラウドで一元管理することができ、電話やFAXといった従来の連絡ツールで起きがちなミスを防止、円滑な施工現場の進捗管理を可能にします。

使いやすい直感的なデザイン

ダンドリワークは、建築業界出身者が現場での体験を基に開発。誰でも扱うことができる直感的な画面デザインで、ITツールを扱ったことがないという方でも安心して利用することができます。

エンドユーザーまで見える運用を可能に

ダンドリワークでは、元請会社だけでなく、協力会社の利用者一人ひとりにまで個別のアカウントを付与しています。 これにより、元請け会社はもちろん、協力会社のメンバーであっても、一人ひとりに異なる通知を送ることができるようになります。

異なる元請会社の情報を2クリックで閲覧

ダンドリワークは、閲覧の度にログアウト・ログインする必要がなく、1つのログインIDとパスワードで一度ログインするだけで、異なる元請会社の情報も2クリックで閲覧することができます。

類似サービス: マイホム

(4.5)

月額料金 33,000円〜 無料お試し あり
初期費用 0円 最短導入期間 要問い合わせ

マイホムとは、株式会社マイホムが運営している工務店向けの顧客コミュニケーション、顧客管理、物件管理サービスです。 リアルタイムの顧客サービスが不可欠と言われている注文住宅業界向けに開発されたサービスで、パソコン・スマホからいつでもお問い合わせやアフターケアといったお客様業務を行うことができます。

       

オンライン対応店舗を実現

マイホムは、アプリのチャットで顧客と手軽にコミュニケーションをとることができるため、初回来店後の追客も容易になります。 マイホムのチャットはLINEと違い、顧客のメッセージを見ても顧客側のチャットアプリに既読がつくこともないため、迅速な返信を意識するがあまり、気疲れしてしまうことや、顧客に既読無視によるストレスを与えることもありません。

受注率の向上につながる

マイホムは、アプリ上でチャットを活用して顧客と手軽にコミュニケーションをとることができるため、初回来店後の追客も容易になります。 マイホムのチャットはLINEと違い、既読がつくこともないため、迅速な返信を意識するがあまり、気疲れしてしまうことや、既読無視によるストレスもありません。

情報共有を効率化

「担当者ベースで情報を管理しており、属人化が発生している」、「顧客との過去のやりとりが記録にないため確認に時間がかかる」といった課題も、マイホムであれば解消することができます。

この製品は工事・施工管理システムの製品です。

工事・施工管理システムの製品をまとめて資料請求

Kizukuの特徴

プロジェクト管理が効率化できる

1つ目の特徴は、プロジェクト管理が効率化できることです。
Kizukuでは、施工管理の効率化に役立つさまざまな機能が備えられています。
報告書作成機能や作業者のスケジュール管理、実行予算の計画と実績管理機能など、便利な機能がオプションで使用可能です。

現場管理が効率化できるだけでなく、プロジェクトやその他の付随する業務を効率化する効果も期待できます。
自社の抱える課題に応じて、さまざまな機能が使い分け可能なため、建設会社のDX推進においても役立つサービスです。

シンプルで現場社員も使用しやすい

2つ目の特徴は、シンプルで現場社員も使用しやすいことです。
Kizukuは、現場関係者が場所や時間に縛られることなく、簡単に使用可能な現場コミュニケーションアプリです。
チャットトーク形式により、メッセージやスタンプのやり取りができるため、写真や報告書などの共有も簡単にできます。

スタンプ一つで進捗の報告ができるなど、シンプルで使用しやすい点が魅力のポイントなため、現場社員もストレスを感じることなく使用可能です。

現場状況が可視化できる

3つ目の特徴は、現場状況が可視化できることです。
Kizukuは、工事現場の進捗状況が可視化できる施工管理システムになります。
Kizukuを活用することにより、現場の社員はチャットやスタンプを使って工程の進捗具合を報告でき、管理者はタイムリーに現場状況が把握可能です。

また、これまで紙ベースで行っていた写真や図面管理も、Kizuku上で管理することができ、現場状況を確認するために足を運ぶ手間が不要になります。
Kizukuを使い現場の管理業務が効率化できることで、品質管理や業務改善など、他の業務にリソースが確保できます。
[table “construction_management” not found /]

 
これは 工事・施工管理の製品です。
工事・施工管理の資料をダウンロード

Kizukuの料金・価格

初期費用

110,000円

月額費用

プロプラン30:22,000円/月
プロプラン50:33,000円/月
プロプラン100:55,000円/月

Kizukuの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Kizukuの良い評判・口コミ

・クラウド上でデータを一元管理できるので、資料を持ち運ぶ必要もないので良い。
・報告書を簡単に提出出来るようになった。
・図面や資料をいちいち各個人に送らなくても「KIZUKUを参照してください」で済む。

Kizukuのその他の評判・口コミ

・下請け業者には高齢でこういったサービスを使い慣れていない方が多くいらっしゃるので、登録のサポートに非常に手を取られる。
・工程開始や終了のスタンプを押し忘れてしまい、工程が上書きされてしまうことがある。
・機能によってはオプション料金が発生する点には注意が必要。

Kizukuを導入した結果に関する評判・口コミ

・手書きから簡単なチェックリストになったことで、職人さんは簡単に、監督はきれいな状態で確認ができ、保存する際も紙が溜まらなくなりました。
・課題だった工事の手配・依頼などの電話連絡の本数は大幅に減り、電話対応に充てていた時間が削減できました。
・今までは紙の図面を持って移動していた為落とす可能性もあったが、スマホ1つでどこでも図面を確認することが出来るようになった為、印刷する手間、ゴミが増えない、どこでも確認出来る等のメリットが格段に増えました。

 
これは 工事・施工管理の製品です。
工事・施工管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事