これは eラーニング の製品です。
eラーニングの資料をダウンロード

Canvas LMSとは?

Canvas LMSとはInstructure社が開発したオープンソース型のLMSです。
既存のシステムから情報をインポートしたり、オンライン上でのテスト実施や採点ができたりとシステム運営社だけでなく受講者や講師側にとっても便利な機能が搭載されています。

例えば、すでにあるシステムから容易に情報がインポート可能であったり、システム内からウェビナーの研修が実施できたり、オンライン上でテストを実施したり、採点ができたりと、コースに関わっているすべての人達が使いやすいような機能が備えられています。
オープンソース型なので、自社にある程度のリソース・ノウハウがあれば構築から運用までを自社だけで行うことができます。

おすすめの類似eラーニングサービス

オンライン研修×自己啓発学習を実現: Schoo

(4.5)

月額料金 1,500円/ID 無料お試し デモアカウント発行可能
初期費用 要問い合わせ 導入会社 2000社以上

参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画教材で「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービス。どのデバイスからでも視聴でき、録画授業も見られるので、隙間時間でも学びやすいです。

豊富な研修パッケージ

Schoo for Businessで提供している研修パッケージは、実に100種類以上。 新入社員や中堅社員、管理職など、階層ごとに豊富な研修カリキュラムが用意されているため、社員一人ひとりにあった研修を行うことができます。 さらに、Schooには「視聴履歴の管理」、「オリジナル研修の作成」、「レポート提出機能」といった独自の受講管理機能が搭載されているため、学習効果の確認はもちろん、専門的な部門でもオンライン研修が可能という特徴があります。

学習意欲を刺激するコンテンツを提供

Schooの提供する授業は、ビジネス·ITスキルから働き方、健康、経済といった非常に幅広い分野をカバーしています。 ビジネススキル系:322種類 思考·自己啓発:289種類 OAスキル系:47種類 プログラミング:153種類 マネジメント:101種類 SE·エンジニア:156種類 上記以外にも豊富なカテゴリが用意されており、授業は365日更新されるため、常に最新のビジネストレンドを社員自ら学習することができます。 6,200以上もの動画が見放題で、スマートフォンやタブレットからでも視聴することができるため、テレワークを採用している企業はもちろん、移動中など空き時間を利用しての学習が可能です。

双方向での学びが実現できる

Schooのオンライン研修は、2種類の双方向での学びを実現させます。 毎日配信している生放送の授業では、講師と受講生代表、ユーザーの三者でコミュニケーションをとりながら進めることができるため、受け身な姿勢から導入企業の社員自ら学ぶという意識変革が期待できます。

類似サービス: LearnO

(4.5)

月額料金 4,900円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最短導入期間 1ヶ月〜

10年以上の運営実績があり、初期費用がかからない点や、最短1ヶ月から導入できる手軽さから、これまでに多くの法人ユーザーから利用されています。

   

操作性に優れた画面

LearnOは、初めてeラーニングシステムを利用するという方でもストレスなく学習することができるわかりやすい画面で設計されており、スマホ・タブレットにも対応しているため、ちょっとした移動時間を活用しての学習も可能です。

データを活用した学習分析が可能

LearnOでは、成績が良い人の学習動向をログデータで把握することができます。

常に最新の状態で利用できる

LearnOでは、年4回以上のバージョンアップを行なっています。 ユーザーの声を反映してアップデートを行なっているため、使えば使うほど利便性が高まり効果的な学習を実現することができます。

類似サービス: etudes

(4.5)

月額料金 最大500円 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。

   
     

UIが非常に使いやすい

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。 一般的なインターネット検索を行うレベルで使用できるため、直感的操作のみで学習をストレスなく進めることができます。

研修スタイルが選択可

「etudes」は、パソコン・タブレット・スマートフォンでの動画学習はもちろん、PDF等のファイルを使った学習・アンケートにも対応しているため、学習内容の理解度を確認するテストも作成・配信することができます。

セキュリティ体制が強固

「etudes」では、万全のセキュリティ体制が整えられているのも嬉しいポイントです。 Microsoft Azureの「PaaS」が採用されており、安心してサービスを利用することができます。

この製品はeラーニングの製品です。

\30秒でダウンロード可能/

eラーニングの製品をまとめて資料請求

Canvas LMSの特徴

受講者と講師の利便性を高める機能が充実している

Canvas LMSでは、ウェビナーシステム(BigBlue Button)と連携することで、システム内においてウェビナーが開催できます。
レジュメを使ったり、録画機能を利用したりといった、ウェビナーの研修において便利な機能が充実しているため、効率的に研修が実施でき、学習効果が高くなるだけでなく、受講者と講師の両方のモチベーションを上げることも可能です。

また、Canvas LMSでは、コース内容を記録として残せるため、途中から参加した受講者は、これまでの講義の内容を確認することで、分からないまま進むことがなく安心ですし、講師も過去の研修内容を繰り返し使うことができます。

さらに、オンライン上で試験を行うことも可能であり、自動で採点してくれる機能も搭載されているため、講師は受講者の理解度を確認するためのテストを簡単に作成できます。
オンラインで試験が実施可能なため、受講者は好きなタイミングでテストが行え、企業研修後の確認テストにおいては、社員の負担を減らすことも可能です。
それ以外にも、講義日程や課題の提出締切日、成績といった情報も確認できる機能があり、受講者と講師の両方が効率的に使える仕組みになっています。

使いやすいインターフェースで研修のタイムロスを防止できる

「Canvas LMS」は、初心者でも使いやすいようなインターフェースで設計されています。
操作の仕方が理解しにくいようなシステムを使ったオンラインの研修では、受講者が操作方法を理解するまでに時間がかかってしまい、思わぬ時間のロスが生じてしまいます。
そうした場合、研修内容のどこかを削って時間を作らなければならず、研修全体の質が低下してしまいます。
Canvas LMSは、知識のない初心者でも使えるUIで設計されているため、システムの使い方について受講者に説明する時間が省け、研修をスムーズに実施することが可能です。

IT知識や技術に乏しくても、効率的かつ安全にシステム運営可能

「Canvas LMS」の特徴には、運営者や講師、受講者などのコースに関わっているすべての人向けに使い勝手が考慮されていることがあります。
運営者においては、講師や受講者の情報を登録したり、管理したりする役割があり、この作業がスムーズに行えないと、受講者と講師の両方に負担がかかります。
最悪の場合、予定通りにコースが始められないといった事態になりかねません。

Canvas LMSでは、コースや受講者をグループに分けて管理でき、企業の研修で使う場合であれば、新入社員に向けたコースや中堅社員に向けたコース、または、リーダーシップ育成やビジネスマナー、メンタルヘルス研修といったように、レベルに応じた研修内容での管理が楽にできます。
コースの数や受講者数が多くなった場合でも、混乱することなく効率的に管理することが可能です。

さらに、受講者の情報や認証に関する情報、選択コースやグループといった情報をファイルでインポート可能なため、現在は違うシステムで管理している情報に関しても、容易に連携できます。
また、仮にシステムに問題があった場合や、大きなバグが発見された場合でも、専任の技術を持った担当者がリモートにより状態を確認してくれ、問題を調査し対応する方法や改善の方法を教えてくれるため安心です。

そのため、技術的に自信がない場合でも、専門のエンジニアに頼ることができます。
[table “e_learning” not found /]

 
これは eラーニングの製品です。
eラーニングの資料をダウンロード

Canvas LMSの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

デモあり

Canvas LMSの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Canvas LMSの良い評判・口コミ

・システム運営者・受講者・講師、コースにかかわる全ての人にとって使い勝手が良い。
・リモート接続によるサポートも可能で、24時間365日のサポートが提供してもらえる。
・日本語を含む多言語に対応していて、翻訳された日本語はほとんど意味がわかるレベルの翻訳で使いやすい。

Canvas LMSのその他の評判・口コミ

・予め準備された教材はないので、教材の作成は自社で行う必要があり手間がかかる。

Canvas LMSを導入した結果に関する評判・口コミ

・無料での使用が可能なオープンソース型の学習管理システムで、研修や講義のほかテストも実施することができ、研修一連の工程をカバーすることができています。

 
これは eラーニングの製品です。
eラーニングの資料をダウンロード

その他の関連する記事