IP-Lineとは?

IP-Lineは、INNOVERAが提供する独自のIP電話回線です。

インターネットを使って音声を送受信するため、従来の一般加入電話回線とは異なり、市内や市外といった区別なく全国一律料金で通話ができます。

また、IP-Lineは東京03や大阪06を含む全国の主要都市に対応しており、現在使用している電話番号を変更することなく、固定電話回線からIP電話回線へ簡単に移行することが可能です。

IP電話のおすすめ製品

MiiTel Phone

(5)

月額費用5980円無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。 クラウドで利用することができるため、実際に電話機を導入する必要がなく、従来の電話営業でかかっていたコストや設置の手間を大幅にカットできることや、ネット環境さえあれば遠隔地からも利用できることも含めて、高い需要を集めています。

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

クラウドフォン

(5)

月額費用770円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間1週間

クラウドフォンとは、株式会社Wizが運営しているクラウドです。導入前の診断や、導入後の専用窓口でのサポート等、初めての方でも安心してスタートすることができます。専用工事が不要で導入でき、即日固定番号を発行することができます。最短1週間で利用を開始できることから、すぐにクラウドPBXを導入したいという方にもおすすめです。

様々な番号を使用できる

クラウドフォンでは、全国14都道府県の市外局番や、0120番号、050番号など、様々な番号を自由に取得することができます。他社製品では、市外局番や050番号を取得するために煩雑な申し込みが必要であったり、専門機器を設置する必要があったりと、手間と時間がかかるケースがありますが、クラウドフォンであれば、このような手間を省略して柔軟な運用を実現します。

高い音声品質

クラウドPBXを利用している方が、改善点としてあげることが多いのが音声品質です。「音声が聞き取りにくく、何度も聞き返してしまった」という声も聞かれます。クラウドフォンは、音声チェックテストにおいて最高クラスとなるAランクの音声品質として評価実績があるため、クリアな音声で通話をすることができます。

利便性の高い機能を搭載

クラウドフォンには、IVRやSMS等のオプション機能が容易されており、業務の効率を向上させることができます。受電内容の事前振り分けや迷惑電話の着信拒否設定など、様々機能を利用し、電話業務を効率化することが可能です。

IP電話の製品をまとめて資料請求

IP-Lineの特徴

特徴①全国の市外局番が使える

IP-Lineでは、東京の「03」や大阪の「06」などの大都市だけでなく、全国の主要都市の市外局番を利用できます。

これにより、地域に関わらず全国どこからでも地元の番号でビジネスが可能になります。

他社で難しかったクラウドPBXの導入もIP-Lineなら実現できます(ただし、一部のエリアでは利用できない番号もあります)。

特徴②通信費の大幅削減と独自の90秒課金制度

IP-Lineは独自の90秒課金制度を導入しており、通常のIP電話の180秒課金に比べて大幅な通信費削減が可能です。

実際に、日本の通話の74%は90秒以内に終了しており、これにより最大42.5%の通信費を節約できます。

また、同一名義のIP-Line同士の通話は無料で、全国一律料金なので長距離通話もコストが抑えられます。

特徴③クラウドPBXの導入と高品質な音声通話

IP-Lineはクラウド型PBXを提供しており、オフィス内に物理的なPBXを設置する必要がありません。

これにより、新設や入れ替えのコストを削減できます。

さらに、固定電話回線と同等の高音質を提供するために64kbpsのビットレートを採用しており、従来のIP電話の音質への懸念を払拭します。

音声のクリアさは通信環境によりますが、基本的には固定電話と同等の品質が期待できます。

IP-Lineの料金・価格

初期費用

1,100円〜

月額費用

1,100円〜

IP-Lineの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

IP-Lineの良い評判・口コミ

・全通話が自動録音される機能が標準で搭載されているため、オプション費用を抑えられる。
・固定電話機だけでなくスマホでも同様に使える。
・複雑な操作がなく、マニュアルがなくても簡単に使用できる。

IP-Lineのその他の評判・口コミ

・電話応対の品質を向上させるため、通話内容をテキスト化して効率的に分析できる機能が欲しい。
・モニタリング画面をカスタマイズできるとさらに良くなる。
・Web管理画面のログインが多要素認証に対応していないため、Azure ADのシングルサインオンに対応してほしい。

IP-Lineを導入した結果に関する評判・口コミ

・IP-Lineはアプリを入れるだけでスマートフォンや自宅のPCでも受電可能なので、テレワークにも対応できるようになった。
・事務所の引越し時も、IP-Lineなら社用スマートフォンを持っていくだけで済むので、とても楽になった。
・IP-Lineならテレワーク中でも事務所の電話に出たり、事務所の電話番号から発信できるようになった。