これは イベント・セミナー管理 の製品です。
イベント・セミナー管理の資料をダウンロード

EventHubとは?

「EventHub」は、営業、マーケティング、採用のためのイベント開催を主軸に、学会や行政主催の商談会を含む幅広いニーズで利用されています。
数十人規模のウェビナーから数万人規模の大規模展示会まで、オンライン開催・リアル開催・ハイブリッド開催に対応が可能です。

イベントページ作成、参加者登録、当日のイベント配信、マッチング、データ分析などイベントの準備からアフターフォローまで、全てのイベント開催に関わるプロセスを一気通貫で行えます。
イベントの最も重要な目的である「顧客との接点」や「ビジネス創出につながる出会い」を最大化するコミュニケーション機能も多数。エンゲージメントの高いイベントやセミナーを実現し、企業のマーケティング活動を支援しているサービスです。

おすすめの類似イベント・セミナー管理ツール

イベント開催に関する機能がオールインワン: eventos

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ ライブ配信 可能

ウェビナーやオンライン商談・展示会などを簡単に開催することができるイベントプラットフォーム。多くの機能を1ツールで一元管理。自社専用のイベントプラットフォームが持て、カスタマイズも自由にできます。

デザイン性の高いイベントサイトの構築ができる

eventosは、カスタマイズ性の高さで自社の特色を反映したイベントサイトをデザインすることが可能です。 ウェビナーやカンファレンス、アンケートなど、企業のニーズを実現するための機能を自由に選択して公開できるため、ブランディングに強いサービスと言えるでしょう。

簡単な操作性

イベントサイトの構築には、専用の知識が必要で、操作も難しいイメージがあります。 しかし、eventosは使いたい機能をドラッグ&ドロップするだけで、イベントの構築から公開までが可能なため、PCの操作が苦手という方でも無理なく運用することができます。 Google AnalyticsやGoogle Tag Managerのタグを挿入すれば、アクセス分析も可能です。

リード獲得に特化している

eventosでは、BIツールやMAツールと連携することで、イベントへの参加申し込み情報やアンケートの回答内容、ウェビナーの視聴時間までを分析してCSVに出力することが可能です。 1つのツールで複数の機能を一元管理できるため、管理の煩雑化も起きにくく、いつでもリアルタイムなリード分析で、ホットリードの獲得が実現できます。

類似サービス: ネクプロ

(0)

         
利用料金 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ最低導入期間 最短1営業日から

ネクプロとは、株式会社ネクプロが運営しているウェビナー/動画配信ツールです。 ライブ・録画・オンデマンドといった多彩な配信方式でのウェビナー/動画配信の実施が可能で、単に配信を行うだけでなく、顧客管理や集客、アンケート、分析改善といったマーケティング機能も搭載されています。

ウェビナーの再利用で顧客エンゲージメントを最大化

ネクプロでは、全てのコンテンツを全ての顧客に公開するのではなく、顧客ごとにパーソナライズ化されたコンテンツ配信を実施することで、エンゲージメントの最大化を実現しています。 録画したウェビナーを視聴したいという顧客からのニーズは高いため、録画したウェビナー動画を活用することで、集客効果の向上が期待できるでしょう。

視聴ログの分析・レポートが可能

ネクプロでは、視聴ログを把握することができるため、ウェビナー参加履歴に応じたお礼メールの送信や、未参加者への開催情報送信など、効果的な情報発信が可能となります。 また、視聴時間を把握して、興味関心度合いを可視化、必要な顧客に対して営業がフォローする、といったフローの構築も可能です。

疑似ライブ(録画配信)でウェビナーを効率化

ネクプロは、疑似ライブ(録画配信)を活用したウェビナーが可能な点も特徴的です。録画をベースとしている疑似ライブは何度でも再利用できるため、ウェビナーの開催数を増やせる点もメリットです。 また、チャットはリアルタイムに受け付けて、登壇者とは別の担当者が質問に回答することで、スムーズなウェビナー進行が実現できます。

類似サービス: Eventory

(0)

         
利用料金 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ最低導入期間 即日〜

Eventoryとは、株式会社インディヴィジョンが運営しているイベントツールです。 世界750社から導入されている実績があり、オンラインイベントの運営に必要な機能がオールインワンされています。もちろん、オフライン(リアル)イベント、両方を同時に行うハイブリッドイベントにも最適な機能を実装しています。

あらゆるイベントに対応

Eventoryは、BtoB・BtoCどちらのイベントにも対応できるイベントツールです。 また、大規模展示会から少人数のウェビナーまで、イベントの規模に関わらず対応できます。

イベントに必要な機能をオールインワン

Eventoryには、イベント運営に必要な機能がオールインワンされています。 「イベントページ作成」「CRM機能」「協賛企業展示ブース」「有料・無料チケット発券」「参加者同士のオンライン商談」といった豊富な機能が搭載されており、全ての機能を追加費用なしで利用することができます。

営業リードが獲得できる

Eventoryは、イベントの開催だけではなく、リードジェネレーション、リードナーチャリングに活用できる機能も搭載しています。 イベント当日の管理はもちろんのこと、イベントに参加してくれた人の行動をデータとして可視化、分析することができるため、その後のアプローチに活用することができます。

EventHubの特徴

オンラインイベントも開催できる

EventHubでは、オンラインイベントが開催できます。
動画配信を安定させることができ、この機能は事前に録画してから配信する方法にも、ライブ配信にも利用することができ、オフラインとかわらないマーケティングツールとして活用可能です。

動画の安定した配信は、オンラインでイベントを開催する際の必須条件として備えられ、その他にも参加者の行動について6つの視点から分析が行われています。
メールの開封やアンケート回答だけでなく、合計でどれだけの時間を試聴したか、各時間での試聴ログの状況、ログイン履歴や交流履歴といった要素も分析の対象として活用できます。
このように、オフラインとは違った視点での行動分析が行えるのも、オンラインで開催する特徴です。

リアルタイムでデータを把握できる

EventHubでは、リアルタイムでデータを把握できます。
イベントの質を向上させ、開催状況をより正確に理解しておくため、複数の項目からデータ分析を実施することが可能です。
リアルタイムで集計できる分析項目の一覧は、以下の通りです。

出展企業ブース
・訪問者数
・訪問者のリードデータ ・ブースの動画視聴数
・ブースの動画視聴者のリードデータ
・資料ダウンロード数
・資料ダウンロード者のリードデータ
・出展企業の担当者数
・出展企業の同僚招待数
・出展企業の担当者アクセス回数

アーカイブ動画
・アーカイブ動画ごとの視聴人数
・アーカイブ動画ごとの視聴者のリードデータ

これらの機能により、どこのブースが人気だったのか、人気があったブースには、どんな顧客が集まっていたのかなど、非常に細かいデータをリアルタイムで把握できます。

企業間のマッチングを促進させるイベントを開催している

EventHubでは、イベントに参加した企業同士のマッチングを促進させる機能があることも特徴の一つです。
集客し、開催するだけでなく、効果的なマーケティングの場が提供されています。

例えば、イベントを主催する人は、登録の案内を始めとし、開催日当日までの対応を管理画面から実施します。
管理画面では、イベントの来場者や出展者への案内を送る、アンケートに対するメール配信やプッシュ通信といった、イベントを成功させるための機能が利用可能です。

また、マッチング機能を活用することで、ピンポイントに顧客と商談のアポがとれるなど、マッチングにおいて日本国内でトップクラスの事例数を誇っています。
イベントを開催する前から名刺を交換したり、打ち合わせの予約を設定したりすることにより、イベントの来場率が増加することも期待できます。
[table “seminar” not found /]

 
これは イベント・セミナー管理の製品です。
イベント・セミナー管理の資料をダウンロード

EventHubの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

EventHubの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

EventHubの良い評判・口コミ

・マーケティングツールや営業支援ツールをはじめ、ZoomやYouTubeなどの動画配信ツールとの連携が可能で便利。
・自動レコメンド機能が搭載されており、活用することで顧客の満足度を追求したイベントの運営を目指せる。
・イベントのセッション別の視聴データが取得できる点が優れている。

EventHubのその他の評判・口コミ

・イベントの効果を最大限に引き出すことができ、カンファレンスを大成功させられた。
・リアルタイムで地元の景色を見て頂けた事で、お互いの距離が近づいた。
・画面共有をする際におかしい状態になることがたびたびあり、ストレスに感じた。

EventHubを導入した結果に関する評判・口コミ

・イベントの効果を最大限に引き出すことができ、カンファレンスを大成功させられた。
・リアルタイムで地元の景色を見て頂けた事で、お互いの距離が近づいた。
・オンサイトとオンラインでのイベントの同時開催がEventHubで実施できるようになり大変助かりました。

  • 満足度

    時代にマッチした仕組み

    良い点

    海外の方との商談イベントで使用している。双方で画面共有ができ、商談オファーとマッチング後のスケジュール管理が容易に行えてとても円滑に進行できた。今の時代にマッチした仕組みだと感じる。

    改善点

    特に改善点はないのですが、画面共有をする際におかしい状態になることがたびたびあった。混乱はなかったものの、少しだけストレスに感じたことも。

    導入して改善できた課題や効果

    お互いの距離がぐっと近づいた気がする。イベントの効果はないものの、終息後に効果がある。

  • 満足度

    顧客満足度が向上した

    良い点

    自動レコメンド機能が搭載されており、それが非常に便利。顧客の満足度を追求したイベントの運営を目指せた。

    改善点

    その都度のアポイントメントになるため前情報が何も取得できない。事前情報の取得まで展開できるようになれば便利だと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    企画の立ち上げ・運営・実施をしている業界におすすめ。結果的に自社製品の売上につながるツールだと思う。実際、こちらを導入してからは満足したという声を多く得られた。

  • 満足度

    必要なデータを導き出せる

    良い点

    イベントの企画運営が以外にも、来場者の情報を元に必要データを導き出せて、イベント後の情報の活用ができた。

    改善点

    お客様情報は事前にこちらで取得する必要がある。手間があるため、こちらのツールで情報習得できるようなシステムがあれば便利だと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    スムーズにイベントが実施でき、その後の展開まで見据えて活用できている。

  • 満足度

    直感的に操作できる

    良い点

    こちらのツールはユーザー画面の見やすさや扱いやすさに優れており、カンファレンス開催に必要十分な機能を備えている。直感的に操作できるのはとても好印象。

    改善点

    イベントへの参加者も全体的に満足していることから、特に改善点はない。

    導入して改善できた課題や効果

    イベントの効果を最大限に引き出すことができた。カンファレンスは大成功した。

 
これは イベント・セミナー管理の製品です。
イベント・セミナー管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事