LINEマーケティングツールのおすすめ7選を徹底比較

 
これは LINEマーケティング の製品です!
LINEマーケティングの製品資料を一括ダウンロード

今回は、「LINEマーケティングツール」について解説いたします。

昨今では、ビジネスシーンにおいてもLINEを活用する機会が増加しており、この記事ではマーケティング施策における有効なツール、利用するメリットなどを紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

LINEマーケティングツールとは

LINEマーケティングとは、LINEを活用したマーケティングのことです。

集客効果が期待できる施策として、近年では多くの企業に取り入れられています。

メール・電話より細分化されたマーケティングを行えることから、「ターゲットを絞った広告の配信」、「公式アカウントを開設してユーザーを限定してキャンペーンを配信」などさまざまなアプローチが可能です。

すでに自社アカウントの友だちになっている人、すなわち顧客または見込み顧客に対しての施策であることから、より確かな成果が期待できるマーケティング手法と言えるでしょう。

おすすめの類似LINEマーケティングツール

LINE公式アカウント運用の自動化を実現: LOYCUS(ロイカス)

(4.5)

                   
月額費用要問い合わせ 無料お試しなし
初期費用 55,000円 最短導入期間 要問い合わせ

LINE公式アカウント活用を促進し、最適な友だちへ、最適なメッセージを、最適なタイミングで配信できます。 配信・返信などの運用業務から友だちのデータ蓄積まで全部自動化でき、業務負荷を減らしながらマーケティング効果を最大化。

LINE公式アカウント運用の自動化ができる

LOYCUSを利用することで、LINE公式アカウントを活用しての配信やお問い合わせに対する返信を自動化することができます。 また、LOYCUSを利用すれば、友だち情報も自動で蓄積することができ、データの活用でより配信効果を高めることができる点も特徴的です。

セグメント配信で効果を最大化

LOYCUSでは、LINE公式アカウントの運用を自動化することで、友だちデータを蓄積することができ、蓄積したデータを元にセグメント化して最適なターゲットに対して、最適なタイミングで配信をすることが可能です。

配信効果が可視化できる

LOYCUSは、友だち追加経路の分析、配信したメッセージに含まれるURLのクリック、ブロック率など配信効果の詳細な分析ができます。 ダッシュボードが見やすく、1つの画面で様々な情報をリアルタイムで把握できるため、ただメッセージを送って終わりではなく、よりメッセージの効果を高めることが可能になります。

類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。

     

また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。 さらに、1500以上のLINEマーケティングの支援実績やLINEにとどまらないマーケティングDXの総合支援を行うプロフェッショナルチームが「サポート体制」に加わり、企業のLINE活用における課題・不安を解決します。

配信から顧客管理まで豊富な機能

アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

個別要望カスタマイズに柔軟対応

自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

専任コンサルタントが総合サポート

1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

類似サービス: +one step

(4.5)

         
月額費用 30,000円〜 無料お試し デモあり
初期費用 100,000円契約期間 12ヶ月

+one stepとは、株式会社テイチャクが運営している人材ビジネス向けに特化したLINE公式アカウントの拡張ツールです。 繋がりがある求職者へのアプローチから、従業員の定着支援までを一元管理することができ、休眠状態の求職者の掘り起こしや、問い合わせ対応の増加、離職率の上昇といった課題解消を実現します。

           

求職者へのアプローチを自動化し採用増

     

+one stepでは、導入企業の目的に合わせたプランを提供しています。 求職者へのアプローチを自動化・効率化したいという方には、「MAプラン」がおすすめです。

従業員の定着率をアップ

従業員の定着率アップやエンゲージメントの可視化には、「定着支援プラン」がおすすめです。 定着支援プランでは、従業員のモチベーション管理からメンタルケアの実施までが可能で、従業員とのコミュニケーションを強化して、離職予兆を見逃さないようになります。

この製品はLINEマーケティングの製品です。

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

LINEマーケティングツールを利用するメリット

利用者数の多さを活用できる

LINEは、TwitterやFacebookなど、主要なSNSと比較しても、利用者数がずば抜けており、国内利用者数約8,000万人以上を誇ります。

その利点を活かし、自社の既存顧客・見込み顧客に対し、簡単にアプローチできることから、売り上げ向上・顧客満足度の向上を効率的に狙うことが可能です。

PDCAを回せる

LINEマーケティングツールの中には、効果検証が可能なものも少なくありません。

それらを利用すれば、データを活かして改善・効果的な施策を実行できるはずです。

例えば、専用のタグをサイトに埋め込み、訪問者数・ページビュー・問い合わせ数などを詳細に把握し、それらのデータを大いに活用し、新しい施策の立案などに役立てることなどもできます。

CVRが向上する

LINEマーケティングツールはほとんどの場合、それぞれの顧客に最適な情報の配信を行えます。

それに伴い、クリック率・購入率の向上が期待できることから、CVR向上が見込めます。

ステップメールを配信することもできるため、顧客の育成・リピーターの獲得に繋がるはずです。

LINEマーケティングツールのおすすめ7選

DECA for LINE

特徴

DECA for LINEは、株式会社ギブリーが運営している、LINEマーケティングのトータル支援サービスです。
LINEで取得できるデータ・外部データベース・Web行動データを駆使し、顧客に最適化された配信が実現されます。
データ連携など柔軟なカスタマイズ開発ができるのもポイントです。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

LOYCUS(ロイカス)

特徴

LOYCUSとは、エキステム株式会社が運営しているLINE公式アカウントの運用ツールです。
データを蓄積することで詳細な分析・最適なターゲットへのメッセージ配信を適切なタイミングで行うことができます。
配信・返信などの業務は自動化できるので負担も軽減できます。
配信結果を分析することで、PDCAサイクルの高速化が実現されるのもメリットです。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

hachidori(ハチドリ)

特徴

hachidoriは、hachidori株式会社が運営するチャットボットサービスです。

LINEのAPIを活用し、あらゆるサービスをプログラミングすることなく構築できます。

日本初の純国産チャットボット開発ツールとして、5分で簡単にチャットボットを開発でき、直感的な操作性が高い評価を獲得しています。

LINE・Facebook・LINE WORKSなど、豊富なプラットフォームに対応できるのも嬉しいポイントです。

料金

  • 月額料金:5万円〜
  • 無料お試し:要問い合わせ

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

anybot(エニーボット)

特徴

anybotは、エボラニ株式会社が運営するプログラミング不要のツールです。

LINE・Messengerなどに自動で応答することができ、担当者に結果を自動的に送信できる便利な機能が搭載されています。

カスタマイズ機能も柔軟で、UI・アイコンを自在にカスタマイズし、使いやすくすることが可能です。

料金

  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料お試し:要問い合わせ

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

MicoCloud

特徴

MicoCloudは、Micoworks株式会社が運営しているLINEマーケティングツールです。

最短翌日で導入することができ、柔軟性の高さ、構築の容易さから、初めてLINEマーケティングに取り組む企業にもおすすめと言えます。

LINEを活用してのマーケティング施策や、Salesforceなど外部サービスと連携した顧客管理など、多彩な使い方が可能です。

料金

  • 月額料金:2万円〜(要問い合わせ)
  • 無料デモあり

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

Penglue(ペングル)

特徴

 Penglueは、株式会社アイトリガーが運営しているLINE公式アカウントとチャットボットを活用したマーケティングチャットボットです。

AIによって、LINEへの誘導バナーを最適なタイミングで表示し、離脱防止に尽力してくれます。

CVRの向上・顧客獲得数の向上など、確かな導入効果が高く評価されています。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:0円〜

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

DMMチャットブースト

特徴

DMMチャットブーストとは、株式会社DMM Boostが運営しているLINEアカウント自動化ツールです。

LINE公式アカウント運用のサポートによって、顧客対応を加速化し、顧客満足度向上、リピーター獲得などあらゆる効果が期待できます。

ホテル・旅館・美容室・アパレル・学習塾・クリニックなど、さまざまなシーンで幅広く利用されており、懇切丁寧なサポートが魅力です。

料金

  • ライトプラン:月額30,000円
  • スタンダードプラン:月額50,000円
  • 運用代行プラン:月額100,000円

※2023年12月時点/詳細は公式サイトを確認

まとめ

以上、LINEマーケティングツールについて解説いたしました。

専用のLINEマーケティングツールを導入することにより、課題解消に向けた改善案などをコンサルティングしてもらえるケースもあり、顧客に対し、有益なアプローチが実現するはずです。

今後、LINEマーケティングツールの導入を検討している企業の方はぜひ、この記事を参考になさってください。