これは LINEマーケティング の製品です。
Linyの資料をダウンロード

おすすめの類似LINEマーケティングツール

LINE公式アカウント運用の自動化を実現: LOYCUS(ロイカス)

(4.5)

                   
月額費用要問い合わせ 無料お試しなし
初期費用 55,000円 最短導入期間 要問い合わせ

LINE公式アカウント活用を促進し、最適な友だちへ、最適なメッセージを、最適なタイミングで配信できます。 配信・返信などの運用業務から友だちのデータ蓄積まで全部自動化でき、業務負荷を減らしながらマーケティング効果を最大化。

LINE公式アカウント運用の自動化ができる

LOYCUSを利用することで、LINE公式アカウントを活用しての配信やお問い合わせに対する返信を自動化することができます。 また、LOYCUSを利用すれば、友だち情報も自動で蓄積することができ、データの活用でより配信効果を高めることができる点も特徴的です。

セグメント配信で効果を最大化

LOYCUSでは、LINE公式アカウントの運用を自動化することで、友だちデータを蓄積することができ、蓄積したデータを元にセグメント化して最適なターゲットに対して、最適なタイミングで配信をすることが可能です。

配信効果が可視化できる

LOYCUSは、友だち追加経路の分析、配信したメッセージに含まれるURLのクリック、ブロック率など配信効果の詳細な分析ができます。 ダッシュボードが見やすく、1つの画面で様々な情報をリアルタイムで把握できるため、ただメッセージを送って終わりではなく、よりメッセージの効果を高めることが可能になります。

類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。

     

また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。 さらに、1500以上のLINEマーケティングの支援実績やLINEにとどまらないマーケティングDXの総合支援を行うプロフェッショナルチームが「サポート体制」に加わり、企業のLINE活用における課題・不安を解決します。

配信から顧客管理まで豊富な機能

アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

個別要望カスタマイズに柔軟対応

自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

専任コンサルタントが総合サポート

1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

類似サービス: +one step

(4.5)

         
月額費用 30,000円〜 無料お試し デモあり
初期費用 100,000円契約期間 12ヶ月

+one stepとは、株式会社テイチャクが運営している人材ビジネス向けに特化したLINE公式アカウントの拡張ツールです。 繋がりがある求職者へのアプローチから、従業員の定着支援までを一元管理することができ、休眠状態の求職者の掘り起こしや、問い合わせ対応の増加、離職率の上昇といった課題解消を実現します。

           

求職者へのアプローチを自動化し採用増

     

+one stepでは、導入企業の目的に合わせたプランを提供しています。 求職者へのアプローチを自動化・効率化したいという方には、「MAプラン」がおすすめです。

従業員の定着率をアップ

従業員の定着率アップやエンゲージメントの可視化には、「定着支援プラン」がおすすめです。 定着支援プランでは、従業員のモチベーション管理からメンタルケアの実施までが可能で、従業員とのコミュニケーションを強化して、離職予兆を見逃さないようになります。

この製品はLINEマーケティングの製品です。

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

Linyとは?

Linyは、企業やお店が顧客とコンタクトを取ることや、プロモーションツールとしてLINE公式アカウントを利用するための、情報配信から運用、管理などを幅広くサポートしてくれるツールです。
LINEマーケティングにおいて必要な多彩な機能が搭載されており、使い勝手にも優れています。

顧客情報を自動で収集・分析でき、一人ひとりの顧客の嗜好に沿った配信で反応率を高めるだけでなく、自動効率化で運用負担が大幅に軽減されます。
また、実施した施策の検証を行うことにより、施策の問題点や課題を明確化し、より効果的なアプローチの開発が可能です。

Linyの特徴

特徴①セグメント配信機能によりパーソナルなアプローチができる

1つ目の特徴は、セグメント配信機能によりパーソナルなアプローチができることです。
必要な人に、必要なタイミングで、情報が直接リアルタイムでセグメントメッセージが配信できるため、メール配信と比べ高い到達率および開封率が期待できます。

また、商品を買った人と買わなかった人など、任意に区分したフォロワーに対し最適なメッセージを最適なタイミングでの配信が可能なため、より細かい顧客の管理、およびメッセージの送信が可能になります。

特徴②自動効率化によりスタッフの運用負担が削減できる

2つ目の特徴は、自動効率化によりスタッフの運用負担が削減できることです。
ライン公式アカウントであれば、メッセージの送信や返信の際に、顧客ごとで個別に対応する手間がかかっていました。

しかし、「Liny」を導入することで、お客さんの興味や関心の度合い、および購買意欲によって、販売からフォローアップまでの流れを自動でステップメッセージが配信できるため、より効果的で成果に繋がる可能性が高いメッセージを管理できます。

特徴③カルテのような細かい顧客管理が可能

3つ目の特徴は、カルテのような細かい顧客管理が可能なことです。
顧客が増えれば増えるほど、顧客情報の整理は困難になります。

顧客情報が正確に管理できていない場合、アプローチする必要がある顧客にメッセージが届かない可能性や、返信を忘れるなどのミスに繋がる可能性があります。
しかし、「Liny」では、すべてのユーザーとのメッセージやり取りが一覧で表示できるため、最新情報がひと目で確認可能です。
さらに、検索機能も搭載されているため、送信や受信、フォローなど、メッセージを区分し表示ができ、細かく顧客管理できます。

Linyの主な機能

管理機能

Linyの管理機能には、タグ付け機能や対応マークの付与、予約機能などが搭載されています。

タグ付け機能では、LINEに登録されている友だちをタグによってカテゴライズすることができます。

会員や非会員などのタグを作って付与することで、LINEに登録してくれている友だちがどのステータスなのかを一目で把握することが可能となります。

タグの作成できる数に制限はなく、友達がメニューをタップしたり、Linyで送信した質問に回答したりすることで、自動的に付与することもできます。

対応マークの付与では、友だちごとに対応マークを付与することで、対応状況に合わせて自動で対応マークを変えることができ、対応状況を手動で切り替える手間がなくなります。

また、予約機能では、作成した予約フォームから申し込みを受けることで、申し込み内容の管理やメッセージの配信ができます。

申し込みをした人は、LINE上で予約の変更やキャンセルをすることが可能です。

配信・アプローチ機能

配信・アプローチ関連の機能では、セグメント配信やステップ配信など柔軟なアプローチが可能です。

セグメント配信機能は、タグ付与機能でつけたタグや顧客情報などを活用し、顧客ごとに最適化された配信が実現できます。

予めセグメント項目を設定しておくことで、アンケートフォームの入力やカルーセルなどのタップでセグメント項目を振り分けて配信することが可能です。

ステップ配信機能では、個々のユーザーのアクションをトリガーとして様々な条件でメッセージを配信することができます。

例えば、友だち追加から3日後の12時に配信する場合や、初回購入から1週間後に配信するなど柔軟な運用が可能です。

セグメントリッチメニューを活用することで、付与されたタグや友だち情報に応じてリッチメニューを個別にセグメント表示することができます。最適化されたコンテンツを表示させて様々な施策の促進に活用できるようになります。

分析機能

Linyは、様々な分析機能が搭載されており、多角的な分析を実現することができます。

ファネル分析機能を活用することで、LINE公式アカウントに友だち登録している顧客の行動を計測してグラフ形式で分析することが可能です。アンケートの回答率や製品の購入率を調査するのに有効な機能となっています。

流入経路分析機能では、友だちの追加場所によって配信メッセージの内容を変えたり、友だち情報をつけたられたりと、経路ごとにどれくらいの友だちが追加されているのかを把握するために活用することができます。

WebサイトにLinyのHTMLタグを埋め込むことで、LINE経由での問い合わせ数や注文数といったコンバージョンを計測するが可能です。

[table “line_marketing” not found /]
Linyの資料をダウンロード

Linyの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

Linyの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Linyの良い評判・口コミ

・LINEプラットフォーム上で管理できるため便利。
・インターネット環境さえあれば、PCやスマートフォンからいつでもどこでもアクセスでき便利。
・セグメント配信をお客様のニーズに合わせてできる。

Linyのその他の評判・口コミ

・リッチメニューやコンテンツ配信のクリエイティブが一括でオーダーできなく不便。
・画像を添付して配信しようとすると、登録者の方たちのもとに情報が届くまでに時間差ができてしまう。
・写真の容量が多いのかメッセージが表示されるまで30分ほどかかる。

Linyを導入した結果に関する評判・口コミ

・画像のクリック率やコンテンツの反応率などを分析してPDCAが回せました。
・URLにアクセスした人数など、様々な角度から登録者たちの関心の度合いを明確に把握できました。
・起業の公式アカウントを上手に活用でき、登録者数を増やしたり会社の知名度向上につながったりました。

Linyの資料をダウンロード
  • 満足度

    登録者たちの関心を明確に把握できた

    良い点

    URLにアクセスした人数や、登録者たちの関心の度合いを明確に把握できた。登録者の方たちに向けて詳しい情報をまとめたページにアクセスできるURLの用意、自社SNSアカウントも一緒に登録しているかを確認できる。

    改善点

    画像を添付して配信しようとすると、登録者たちに届くまでに時間差ができることがある。また写真の容量が多いのかメッセージが表示されるまで30分ほどかかることも。

    導入して改善できた課題や効果

    このツールにより起業の公式アカウントを上手に活用でき、登録者数を増やしたり会社の知名度向上につながったりした。

  • 満足度

    お客様のニーズに合った配信がしやすい

    良い点

    セグメント配信をお客様のニーズに合わせてできるところです。

    改善点

    特に気になる点はありません。

    導入して改善できた課題や効果

    やみくもに送っても反応が薄いですが、お客様が興味を持っている内容のメールやメルマガを送れるので、反応が手に取るように分かって好評です。
    LINEのアカウント登録者数も順調に伸びています。

  • 満足度

    店舗間での連携がしやすい

    良い点

    複数の店舗でお客様を共有できるようになったことです。

    改善点

    ありません。

    導入して改善できた課題や効果

    情報を共有できたことで、包括的なサービス運営に活用できるようになりました。
    友達追加してもらう際に回答フォームから性別や年齢などの情報を入力してもらい、会員の管理に役立てています。

Linyの資料をダウンロード

その他の関連する記事