これは インサイドセールス の製品です。
インサイドセールスの資料をダウンロード

デジタル化の波は、ビジネスのあらゆる面で革新をもたらしています。特に、会議やプレゼンテーションでの資料共有は、時間とコストの節約、さらには環境への配慮という点で、電子化のメリットが大きく注目されています。

この記事では、資料共有の効率化を実現するツール「Handbook」にスポットを当て、その機能、料金体系、利用者からの評判について詳しく解説します。

Handbookを知ることで、あなたのビジネスが直面する資料共有の課題を解決し、よりスムーズで効率的なコミュニケーションを実現するための一助となるでしょう。

Handbookとは?

Handbookは、アステリア株式会社が提供する資料共有を効率化するためのツールです。印刷や紙の準備にかかる手間とコストを削減し、電子での資料共有を可能にします。

資料作成の効率化から、どこにいても資料が閲覧可能な柔軟性、さらにはセキュリティ対策まで、Handbookはビジネスシーンにおける多様なニーズに応える機能を備えています。

おすすめの類似インサイドセールスツール

類似サービス: MiiTel(ミーテル)

(4.5)

月額費用 5,980円〜/ID 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最短導入期間 要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

   

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

類似サービス: UKABU

(4.5)

         
月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ契約期間 1年単位

UKABUとは、株式会社UKABUが運営している、営業トーク支援ツールです。 手間のかかる電話/営業スクリプトの作成をワンクリックで実現し、営業準備にかける時間を削減することができます。 顧客との会話に合わせて柔軟にスクリプトの切り替えができるため、新人の営業マンでも落ち着いて商談を進めることが可能となり、営業の早期戦力化にも貢献します。

       

商談準備にかける時間を短縮

いざ商談を始める前、電話営業をする前、メールを送る前など、営業準備として顧客情報を調べてスクリプトを作成するのは時間がかかるものです。 UKABUには、顧客カルテの自動作成機能が搭載されており、「顧客名」「スクリプト種類」を入力するだけで、導入企業側で設定した顧客情報項目をWebから自動で収集してくれるため、顧客情報の収集にかける時間を大幅に効率化することができます。

商談時の確認漏れを防止

UKABUのヒアリングシート機能を利用することで、顧客情報と営業目的に合わせてヒアリングすべき項目を自動表示してくれるため、顧客との会話時における確認漏れを防止することができます。 また、話しながらも入力がしやすい選択肢を表示させることもできるため、会話に集中できなくなるということがありません。

想定外の質問にも柔軟に対応できるようになる

スクリプトを作成していても、顧客から想定外の質問がでることは珍しくありません。 FAQを簡単に検索できる機能が搭載されており、商品の機能についてや、専門性が求められる質問に対しても、会話中にFAQを調べて柔軟に対応することが可能となります。 商談中に顧客の疑問を残すことなく対応できることで、信頼性が向上するだけでなく、後日調べる工数が減ることで、業務負荷の軽減にもつながります。

この製品はインサイドセールスの製品です。

インサイドセールスの製品をまとめて資料請求

Handbookの特徴

Handbookは、資料共有の時間とコストを大幅に削減します。

従来の紙ベースの資料共有では、印刷や配布のための時間とコストがかかります。また、急な変更があった場合の対応も困難です。

Handbookを使用することで、クラウドサーバーに資料をアップロードし、関係者と共有することが可能になります。これにより、資料の即時更新が可能となり、会議やプレゼンテーションの準備時間を大幅に短縮できます。

したがって、Handbookは資料共有の効率化において、非常に有効なツールです。

まとめ

Handbookは、資料共有の効率化を実現するための強力なツールです。コスト削減、時間の節約、セキュリティの確保といったビジネスにおける重要な課題を解決します。

評判や利用者の声を通じて、その効果の大きさが証明されています。資料共有の課題に直面している企業は、Handbookの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 
これは インサイドセールスの製品です。
インサイドセールスの資料をダウンロード

Handbookの料金・価格

初期費用

要問合せ

月額費用

25,000円~

Handbookの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Handbookの良い評判・口コミ

・会議の準備工数を200時間削減し、運営コストを1/10に削減できた。
・常に最新情報が確認でき、顧客への案内が安心して行えるようになった。
・iPadで簡単に資料が閲覧でき、視認性やアプリの操作性が良い。

Handbookのその他の評判・口コミ

・タブレット操作に慣れていないと扱いにくい。
・多機能なため、使い始めは戸惑うことがある。
・メモ機能の充実が望まれる。

Handbookを導入した結果に関する評判・口コミ

・社内会議前の大量印刷の手間とコストが削減された。
・ペーパーレス化が進み、資料の持ち運びが容易になった。
・保存した資料の閲覧だけでなく、配布や共有も手軽に行えるようになった。

 
これは インサイドセールスの製品です。
インサイドセールスの資料をダウンロード

その他の関連する記事