https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/12/2023_09_19_11_11_ivry.png
これは コールセンター代行 の製品です。
IVRyの資料をダウンロード

IVRyとは?

インターネットが主流になっている現代ですが、電話は変わらずに使い続けられています。すぐ答えが来る問い合わせ方法としても、電話は重宝されているのです。電話で顧客対応をしたいという場合におすすめなのがIVRyです。顧客の問い合わせの内容によって各部門に振り分けるための着信フローを作ったり、受電通知や迷惑電話のブロックなどの機能が詰まっています。申込後、5分程度で稼働できる気軽さも持ち合わせている、電話業務改善が可能なIVRサービスです。

IVRyの特徴

特徴① ナチュラルに読み上げるAI音声

自動音声を使う場合、顧客が不快にならないような読み上げを行わなくてはなりません。IVRyは自動音声としてAI音声を使用しています。電話などの受付で使われることを前提に開発されたものであるため、高い読み上げ精度を誇ります。文字を読み間違えることによる修正が少ないので設定も簡単ですし、実際電話口で聞いてみてもストレスなく音声を聞くことができます。

特徴② 自社だけの着信フローを作れる

問い合わせ内容に応じて、顧客を担当のオペレーターまで誘導する機能が着信フローです。担当者まで繋げることで、業務の効率化はもちろんのこと、顧客の待ち時間を減らすことができるというメリットもあります。IVRyの着信フローは最大で9つまで選択肢を作れるので、より自由な着信フローを作れるようになっています。細かく設定することで、より問い合わせ内容に合わせた担当者まで案内が可能です。

特徴③ 営業時間外でも的確な対応ができる

24時間電話対応をしているというところは、生活において素早い対応が求められるサービスのみで、ほとんどの場合は電話対応に営業時間を設けています。IVRyは、営業時間内と時間外で自動応答内容の変更ができるようになっています。営業時間内は普通に対応をするけれど、時間外の場合は電話転送をしなかったり、全て録音機能で対応したりという設定ができます。

IVRyの主な機能

分岐設定

IVRyでは、設定画面から分岐先を設定することができます。

商品に関する問い合わせやその他の問い合わせなど種別ごとに着信フローを設定することで、電話応対時の工数を減らすことが可能となります。

分岐ルールを設定することで、着信時の案内からプッシュ後の分岐対応を複数の選択肢から選ぶことが可能となり、担当者が特定の用件に対応することができます。

また、電話の取り次ぎが自動化されることで、取り次ぎ担当者を間違えて転送してしまうといったミスの削減にもつながります。

AI音声案内

IVRyのAI音声機能では、電話対応を前提としたAI音声を生成しているため、読み上げ精度の高いものを使用することができます。

読み間違いを修正する回数を減らし、ストレスなくAI音声を活用できる点が優れています。

事前に録音されたものではなく、テキストから柔軟にAI音声を設定できるため、事業内容に合った音声を設定することが可能となります。

複数電話転送機能

IVRyの複数電話転送機能は、有人による緊急対応が必要な問い合わせに対しても、予め対応可能なスタッフを複数人登録しておくことで、柔軟に電話を割り振ることができます。

転送先として登録できる番号は、最大10件までとなっており、取りこぼしを最小限にすることが可能です。

また、複数電話転送機能を設定しておくことで、オフィス以外の場所で働くメンバーが電話を受け取ることが可能となり、リモートワークの円滑化を実現します。

[table “callcenter-agent” not found /]
IVRyの資料をダウンロード

IVRyの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

2,980円〜

IVRyの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

IVRyの良い評判・口コミ

・導入決定から利用開始までの期間が短く、スピーディーに始めることができる
・IP電話の自動応答サービスを設定するとき、細かい説明がなくても設定を進められる

IVRyのその他の評判・口コミ

・アプリを使用して電話を受けることはできるが、保留して転送ができない
・バグってしまうことがあり、090の入力が0009と表示されてしまう

IVRyを導入した結果に関する評判・口コミ

・電話機を新しく用意しなくてもブラウザから応答ができるので、導入費用がかなり安価だった
・会社の電話回線の費用が抑えられ、在宅勤務でもでも受発信ができるようになった
・言語ごとに担当者を振り分けたことで、顧客満足度も向上した

IVRyの資料をダウンロード