これは BIツール の製品です。
BIツールの資料をダウンロード

Zoho Analyticsとは

「Zoho Analytics」は、ビジネスに必要な洞察レポートなどを、すぐに作成可能なツールです。

クラウドストレージサービス・オンライン・オフラインアプリケーションなど、あらゆる場所のデータを一つのレポートとしてまとめあげることができ、搭載された人工知能によって、質問をするとレポート形式で回答してくれるなど、最先端のBIツールとして人気を博しています。

また、作成したレポートは簡単に共有することができ、社外へのレポートとしても活用可能です。

おすすめの類似BIツール

類似サービス: Reckoner

(4.5)

月額費用 要お問合せ 無料お試し 14日間
初期費用 要お問合せ 導入会社 要お問合せ

Reckonerとは、株式会社スリーシェイクが運営しているETLツールです。 プログラム不要で利用でき、別途基盤を準備する手間もかかりません。 直感的に操作できるユーザーインターフェースで設計されているため、初めてETLツールを利用するという方でも安心して扱うことができます。

   

直感的な操作でデータ連携ができる

従来であれば、調査から仕様策定、実装、テスト、インフラ構築、デプロイ、運用といった、多くのプログラム工数がかかるデータ連携を、Reckonerは、マウスの直感的操作で実現することができます。

豊富なデータベースやSaaSアプリケーションと接続可能

Reckonerは、広告やSFA・CRMなどのSaaS、データベースストレージ、ファイルなど、あらゆるデータソースとの連携が可能です。 データの読み込みまでは数クリックで完了し、ソース一覧から読み込みたいサービスを選択して、必要な情報を入力するだけとなっています。

リアルデータでの変換・結合

通常のデータ解析では、データ確認に多くのステップが必要となることがありました。 Reckonerであれば、画面上でリアルデータによって結果のプレビューを表示することができ、いつでも結果を確かめながら操作することが可能となります。

この製品はBIツールの製品です。

BIツールの製品をまとめて資料請求

Zoho Analyticsの特徴

多くの企業・ユーザーに導入されている

Zoho Analyticsはこれまで、全世界で、50万ビジネス・200万ユーザーが利用しており、約5,000万のレポートが作成されています。

あらゆるビジネスに柔軟に適合できるBIツールとして、HYUNDAI・SUZUKI・IKEAなどといった一流企業も数多く導入している実績を誇り、視覚的に簡単に詳細な分析できるため、高い信頼度を獲得しています。

あらゆるデータソースを利用できる

Zoho Analyticsは、多くのデータソースを利用し分析できる点も大きな魅力です。

例えば、Google Drive・Dropbox・Box・Microsoft OneDriveなどのクラウドサービスや、Google広告・Facebook・Twitterなどによるマーケティングデータ、はたまたSalesforce CRM・HubSpot CRMなどの顧客管理システムのデータも利用することができます。

複数のデータの分析を、一つのツールでできる点は人気を誇る所以と言えるでしょう。

データの視覚的・拡張的な分析が実現される

Zoho Analyticsは、分析をドラッグ&ドロップで直感的に行うことができます。

レポート・ダッシュボードともに、操作性に優れており、複数のデータを同時に閲覧できるなど、可視化に優れたツールとして、データをシンプルな操作で活用することができます。

また、AIによる拡張分析機能も優秀で、データに関するレポートの自動生成や、過去のデータを洗い出し、トレンドの予測などを行うことも可能です。

 
これは BIツールの製品です。
BIツールの資料をダウンロード

Zoho Analyticsの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

2,880円〜(無料プランあり)

Zoho Analyticsの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Zoho Analyticsの良い評判・口コミ

会社全体の詳細な数値が把握できるようになりました。
自由度の高さ、Zoho製品との親和性の高いさが魅力です。

Zoho Analyticsのその他の評判・口コミ

在当製品の口コミを募集しています。

Zoho Analyticsを導入した結果に関する評判・口コミ

コストパフォーマンスを重視してBIを導入したい方にお勧めです。
売上・人数計算をExcelで行っていたため、修正・共有の手間が省けるようになりました。

 
これは BIツールの製品です。
BIツールの資料をダウンロード

その他の関連する記事