これは BIツール の製品です。
SAP Crystal Reportsの資料をダウンロード

SAP Crystal Reportsとは

SAP Crystal Reportsは、あらゆるデータソースに接続し、定型レポートの作成を簡単にしてくれるシステムです。

レポート上で並べ替え・条件指定を行えるため、必要なデータを表示したレポートを簡単に作ることができます。

おすすめの類似BIツール

類似サービス: Reckoner

(4.5)

月額費用 要お問合せ 無料お試し 14日間
初期費用 要お問合せ 導入会社 要お問合せ

Reckonerとは、株式会社スリーシェイクが運営しているETLツールです。 プログラム不要で利用でき、別途基盤を準備する手間もかかりません。 直感的に操作できるユーザーインターフェースで設計されているため、初めてETLツールを利用するという方でも安心して扱うことができます。

   

直感的な操作でデータ連携ができる

従来であれば、調査から仕様策定、実装、テスト、インフラ構築、デプロイ、運用といった、多くのプログラム工数がかかるデータ連携を、Reckonerは、マウスの直感的操作で実現することができます。

豊富なデータベースやSaaSアプリケーションと接続可能

Reckonerは、広告やSFA・CRMなどのSaaS、データベースストレージ、ファイルなど、あらゆるデータソースとの連携が可能です。 データの読み込みまでは数クリックで完了し、ソース一覧から読み込みたいサービスを選択して、必要な情報を入力するだけとなっています。

リアルデータでの変換・結合

通常のデータ解析では、データ確認に多くのステップが必要となることがありました。 Reckonerであれば、画面上でリアルデータによって結果のプレビューを表示することができ、いつでも結果を確かめながら操作することが可能となります。

この製品はBIツールの製品です。

BIツールの製品をまとめて資料請求

SAP Crystal Reportsの特徴

あらゆるデータソースからレポートを構成できる

SAP Crystal Reportsは、1991年のリリース以来、IT分野のプロフェッショナルから多大な支持を受けている世界標準のレポート作成ソリューションです。

あらゆるデータソースへのアクセスが可能であることから、膨大・複雑な蓄積データを元に整ったレポートを作成することができます。

また、「Microsoft Visual Studio」と統合することで、対話型レポートをアプリケーションで利用することができます。

作成後もレポート内容を編集できる

SAP Crystal Reportsは、定型レポートを作成した後でもレポートの並べ替え・条件指定を行えます。

読み込んだデータは再接続しなくても、迅速に編集することができ、標準的な書式設定はもとより、データフィールドやチャート、カスタム関数など、デザイン機能が多く用意されていることから、自在にレイアウトのデザインを行うことができます。

データベースと連動して複雑な分析を行える

SAP Crystal Reportは、単体で使用可能なフル機能版と、デザイン機能が制限されており、他のアプリケーションと組み合わせて使う無償版が用意されています。

データベースと連動して使う仕様に設定されており、最新のデータをビューアに表示することが可能です。

HTMLビューア・ビューアコンポーネントを組み込んで自作する「レポートビューア」によって表示することができます。

SAP Crystal Reportsの資料をダウンロード

SAP Crystal Reportsの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

SAP Crystal Reportsの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

SAP Crystal Reportsの良い評判・口コミ

Visual Studioと相性がよく、crystal関数を使い細かな帳票設定ができます。

SAP Crystal Reportsのその他の評判・口コミ

Crystal Reportsのバージョンによって、Crystal Reports Engineが起動しない事があるため、改善してくれるとありがたいです。

SAP Crystal Reportsを導入した結果に関する評判・口コミ

レポーティング業務は、Crystal Reportsを使用して行うことで成立しています。

SAP Crystal Reportsの資料をダウンロード
SAP Crystal Reportsの資料をダウンロード

その他の関連する記事