https://sheepdog.co.jp/wp-content/uploads/2023/11/2022_03_18_14_46_bownow.jpg
これは マーケティングオートメーション の製品です。
Cloud CIRCUSの資料をダウンロード

Cloud CIRCUSとは?

企業により、必要としているサービスは大きく異なります。自社に何が必要なのかピックアップするのはもちろんですが、どのツールにするのか選定するのにもかなりの時間がかかります。Cloud CIRCUSなら、搭載されている10個のツールを自由に組み合わせることで企業のニーズを満たすことができるようになっています。今までに24,000アカウント以上もの導入実績があり、特にマーケティングツールを初めて導入する企業におすすめです。

Cloud CIRCUSの特徴

特徴① 10個のツールから好きなものを組み合わせる

Cloud CIRCUSにはデジタルマーケティングのためのツールが10個搭載されています。BowNowはマーケティングオートメーション機能によりマーケティングを可視化することができますし、BlueMonkeyなら自社のホームページを構築したり、簡単に更新ができるようになっています。自社に必要なものを組み合わせ、使いやすいようにカスタマイズができるのです。

特徴② 無料で利用できるツールも

社内ツールに求められることは、誰でも使えることと、必要な機能が充実していることです。Cloud CIRCUSは、簡単に使いこなせるのはもちろんですが、マーケティングのための機能がオールインワンになっており、リーズナブルな価格で利用できます。CMS・オウンドメディア構築とデータベース構築を除く8ツールは無料で利用可能なので、用途によっては無料で使いこなすことも可能です。必要な設定はカスタマイズもできるようになっています。

特徴③ 初めてでも安心の充実サポート

初めてのツールは、わからないことがある場合にどのようにすればいいのかが不安になってしまうことがあります。Cloud CIRCUSなら、充実したサポートで安心して利用できます。具体的には、専任アドバイザーの導入支援コンサルティングがあったり、無料訪問サポートやセミナーなどがあります。メールやチャットのオンラインサポートを利用すれば、すぐに質問をすることも可能です。

[table “ma” not found /]
Cloud CIRCUSの資料をダウンロード

Cloud CIRCUSの料金・価格

初期費用

・Plusdb:100,000円
それ以外のツール:要問い合わせ

月額費用

・BowNow
フリープラン:0円
エントリープラン:12,000円
・COCOAR:月額0円〜
・LESSAR:要問い合わせ
・ActiBook
フリープラン:0円
有料プラン:要問い合わせ
・IZANAI
フリー:0円
エントリー:12,000円
スタンダード:36,000円
プレミアム:60,000円
・Fullstar
Free:0円
Light:60,000円
Enterprise:要問い合わせ
・CrowdBooth
ソロ:20,000円
ライト:40,000円
スタンダード、スポット、イベンター:要問い合わせ
・Blue Monkey
CMS BlueMonkeyS:30,000円
CMS BlueMonkeySS:60,000円
CMS BlueMonkey専用スタンダード:84,000円
CMS BlueMonkeyハイエンド:144,000円
・Plusdb
月額費用:12,000円
・CMP:0円/月〜

税抜表示になります。

Cloud CIRCUSの評判・口コミ

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

以下のような口コミがありました。

Cloud CIRCUSの良い評判・口コミ

・自社に興味がある企業をリスト化でき、見やすい管理ができるようになった
・マーケティングのための機能がオールインワンになっており、無料で使えるようなパーツがたくさん揃っている
・情報発信や集客などのマーケティング展開のために必要な数値が一瞬でデータ化できる

Cloud CIRCUSのその他の評判・口コミ

・検索の条件の数を多くすると、検索結果が正確に表示されないことがある
・無料のパーツだけではなく、高額なパーツや高額な有償サポートもあり注意しなくてはならない
・数値をデータ化してダウンロードするとき、文字化けが起きることがある

Cloud CIRCUSを導入した結果に関する評判・口コミ

・必要な数値を一瞬でデータ化できるため、より戦略的なマーケティングができるようになった
・必要なパーツを管理ページから選んで一元管理できるのが便利
・知りたい数字や分析内容をすぐに出せるだけではなく、手間もかからない

  • 満足度

    情報発信から集客、分析など一通り揃っている

    良い点

    情報発信から集客、分析などコンバージョンを増やすことに必要な機能が一通り揃っているのがとても便利。

    改善点

    UIが若干見にくいように感じた。もっとシンプルに使っていけるような操作性の向上と、画面のアイコンなどの配置も自分たち仕様にカスタマイズできたらいいと思う。

    導入して改善できた課題や効果

    かなり具体的な戦略を立てたり、数字の分析ができたりするようになった。目標達成のために日々奮闘するマーケティング関連の仕事に関わる方におすすめ。

  • 満足度

    操作性が良くシンプルで効率的

    良い点

    情報発信や集客、アポ率などマーケティング展開に必要な数値を一瞬でデータ化できる機能性が便利。加えて操作もシンプル。

    改善点

    数値をデータ化してダウンロードするときにまれに文字化けを起こすことが有あり、待機時間が長いことも気になった。そこが改善されれば、使い心地はかなり良い。

    導入して改善できた課題や効果

    知りたい数字や分析内容を瞬時に出すことができ、その操作にも手間がかからない。普段仕事を効率化できる。

  • 満足度

    とても使いやすい。

    良い点

    感覚的に使用することができてとても使いやすいと思う。自社での登録方法をある程度まとめておく必要があるものの、わからない場合は担当との面談時間を定期的に作ってもらえ、運用方法を教えてくれる。

    改善点

    自動タイムアウトの時間が非常に短く、業務をして一旦離れている間に強制ログアウトされているケースが非常に多い。またクラウドサーカスにログイン後、Bowbowにログインする二重の手間が発生して不便。

    導入して改善できた課題や効果

    営業のリード獲得ツールとして非常におすすめ。社内で1顧客に複数担当がつくケースでもこちらを利用すれば管理できる。

  • 満足度

    経費削減に大きく貢献

    良い点

    経費削減にお大きく貢献してくれた。これまでMAと在庫管理ツールに関しては別システムをそれぞれ使用し、デジタルシステムは外注化。このツールを導入してからはすべて一元化で、外部に委託していた費用を大幅に削減できた。

    改善点

    コンテンツが豊富だが、使いこなすのが難しい。またツール管理の専用担当者を一人手配しなければならない。社員全員が同じように使いこなせるまでには時間がかかる。

    導入して改善できた課題や効果

    MA、在庫管理、アプリ作成などを外部に委託している企業はこちらを導入することで、一元化して大きなコストカットができる。とはいうものの覚えることが多いため、費用対効果をしっかりと計算してからの導入がおすすめ。

その他の関連する記事