これは 不動産業界DX の製品です。
不動産業界DXの資料をダウンロード

土地バンクとは?

土地バンクは元不動産営業マンが作った、不動産営業支援サービスです。

不動産業界の営業マンが抱える煩雑な業務の解消ができ、伝えづらい物件の情報を画面上でわかり易く伝えることができるサービスです。

公的データや測量ツール・学区の表示や物件周辺での制約事例など、不動産営業マンの現場でよく話題に上がる内容を網羅しています。また、全国の土地データが毎日自動取込されるため、最新の情報を顧客に伝えることができます。

土地バンクは直感的に操作ができるサービスのため、新人営業マンでもベテラン並みの知識で営業活動ができるようになります。

おすすめの類似不動産業界DXツール

類似サービス: LeadCloud

(4.5)

月額費用 0円 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 1回あたりの架電数 100件

株式会社じげんが運営している不動産業に特化した自動電話接続システム。業界初の不動産業界特化型自動電話接続システムとして、これまで1件ずつ電話で追客していた手間をボタンひとつで自動化することが可能。

メールよりも高い掘り起こし効果を発揮

LeadCloudは、メールに代わり、ユーザー接点力が高い電話で掘り起こしを行うため、これまで掘り起こしができていなかった顧客に対して、再度掘り起こしを行うことができるのです。

営業DXによる年間4,000分の時間削減が可能に

手動での電話追客は、手間がかかり効率が良いとはいえません。電話をかける件数が増えるほどに営業時間が圧迫され、営業担当者への業務負担も増えていきます。 LeadCloudは、自動で電話を発信して繋がった場合に営業担当者へと同時接続をするため、その都度電話発番をする必要がなくなります。 1回当たり最大100名のリストに電話することができるため、大きな業務効率化に繋がります。

未活用のリストから新規売上を創出

既存の営業リストに対しての追客は時間と掘り起こしの手間が大きい割に、成約率も低いという難点がありました。 LeadCloudは、自動で電話追客することができ、眠っていた営業リストに対して手間なく掘り起こしが可能です。 特別な手間はなく、活用できていなかった営業リストを持ってくるだけで、売上を創出することができます。

類似サービス: ショルイラ

(4.5)

                   
月額費用 要問い合わせ 無料お試しあり
初期費用 要問い合わせ最短導入期間 要問い合わせ

ショルイラとは、株式会社センシンロボティクスが運営している電子チェックシートサービスです。 紙での情報管理にありがちな、「記録漏れや紛失」、「エクセルへの転記作業における手間」、「現場に行かないと状況が確認できない」といった課題を解消し、幅広いシーンで業務効率化を実現することができます。

       

簡単操作で帳票を電子化

ショルイラは、専門的な知識は不要で、今まで使っていた帳票から、誰でも簡単に電子チェックシートを作成することができます。 ITツールに不慣れな方でもカスタマイズが容易にできるので、情報システム部門などに都度依頼する必要がありません。どなたでもテンプレートのブラッシュアップが可能な点が魅力です。

アラートでミスを防止

スマートフォンやタブレットで現地で入力、送信ができるので、異常な数値が登録された場合にはその場でアラート表示を出すことが可能です。 アラートが表示されることで、現場の記録者はその場で誤入力や数値の異常を察知でき、トラブルに対する対応も迅速になります。

オンライン承認で捺印を省略

承認者はチェック担当者から送信された記録をPC上で確認、承認できるので、書面での捺印リレーを省略することが可能です。

類似サービス: カナリークラウド

(4.5)

         
月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 最短3営業日程度

カナリークラウド(CANARY Cloud)とは、株式会社BluAge(ブルーエイジ)が運営している、不動産仲介業務に特化した顧客管理・営業支援システムです。 追客の自動化や物件紹介の自動化が可能で、分析機能も充実しているため、顧客対応品質を高めることができます。

       

反響ややりとりを一元管理

カナリークラウドでは、各ポータルから届く反響ややりとりを一元管理することができます。 その後のサンクスメールも自動で送付されるため、営業時間外や定休日で対応が遅れてしまい、顧客を取りこぼしてしまうということがなく、スピーディーにLINEや来店予約に誘導することが可能です。

戦略的な追客が可能になる

忙しいと、ついつい疎かになってしまう追客業務も、カナリークラウドであれば効率化することが可能です。 闇雲に物件情報を送り続ける、何度も架電するといった追客から、顧客の心理を分析した上で戦略的な追客がカナリークラウドであれば実現できます。

売上向上につながる分析機能を搭載

カナリークラウドは、顧客とのやりとりを記録するだけで情報が蓄積され、集計に手間がかかっていた数値の分析を効率化することが可能です。 また、カスタマイズ性が高く、売上・入金集計や物件管理なども、まとめて実現できます。

これは不動産業界DXの製品です。

不動産業界DXの製品をまとめて資料請求

土地バンクの特徴

土地バンクの特徴について下記3点紹介します。

物件チェックにかける時間を節約できる

土地バンクのサービスを利用すれば、物件チェックにかける時間を大幅に節約できます。

土地バンクでは公開されている全国の不動産情報を毎日更新しています。そのため、不動産営業マンが日常チェックにかける時間を大幅に削減可能です。

毎日1時間かけていた物件チェックをワンクリックで自動更新できるようになった企業もあります。土地バンクは物件チェックの時間を削減できる不動産営業マンの心強い味方です。

営業活動に使える便利ツールが揃っている

土地バンクは不動産営業マンが営業活動に使える便利ツールが揃っています。

不動産営業は専門知識や経験が必要な業務です。土地バンクでは不動産営業マンが営業活動をスムーズに進められるためのツールを実装しています。主な機能は下記の通りです。

・距離や移動時間がわかる測量ツール
・不動産電卓による坪単価計算ツール
・金利シミュレーションツール

新人不動産営業マンであっても土地バンクの便利ツールを活用すれば、上質な提案活動を行えます。

災害情報を可視化できる

土地バンクは不動産営業マンが営業活動に活用できる災害情報をマップ上で確認できます。

確認できる情報は、河川浸水想定や津波・土砂災害・活断層位置など多岐にわたります。また、学区や交通情報などのデータもあわせて確認できます。

土地バンクがあれば、行政データや膨大な地図をそれぞれ確認する必要がなくなります。確認にかける時間を削減することで情報提供速度が上がり、お客様の満足度を高められます。

土地バンクの機能

土地バンクに搭載されている主な機能を紹介します。

物件検索

土地バンクの物件検索機能では、土地や戸建、マンション、その他といった条件を設定して不動産情報を検索することができます。

また、検索した不動産情報を金額や土地面積、建物面積などの条件を組み合わせて絞り込むことも可能です。

過去事例表示

過去事例表示機能では、自社・他社に関わらず過去事例を登録しておくことで、お客様の家に訪問した際に、その場で過去事例を参照しながら査定することができます。

地価公示・過去推移グラフ

地価公示・過去推移グラフ機能では、地点の坪単価や㎡単価、増減率などをアイコンで表示することができます。

詳細をクリックすることで、過去の価格推移をグラフ形式で表示することも可能です。

坪単価を表示することもでき、周辺の公示地価や市場情報をもとに算出した町ごとの坪単価を、公示地価と市場情報の2種類から選んで表示することもできます。

用途地域を表示

これまでは分かりにくかった用途地域を地図上に表示することができます。

マウスでポイントにカーソルを合わせることで、その地点の用途地域をメニュー内に表示することが可能です。

さらに、条件付きの土地を非表示にしたり、ペット可の物件を表示したりすることもできます。

土地バンクの導入事例

売上向上に貢献

"土地バンクを導入したことで、過去の情報だけでなくポータルサイトの情報もかんたんに確認できるようになりました。土地付けと仕入れで土地バンクを活用していますが、これまでにはない提案ができ、売上向上につながっています。毎日土地バンクを確認する習慣をつけることで、お客様に認定物件を適切なタイミングで紹介できました。"(株式会社キーセント様)

[table “real_estate” not found /]
 
これは 不動産業界DXの製品です。
不動産業界DXの資料をダウンロード

土地バンクの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

・過去の取引状況や地価の情報を一目で確認できる。
・坪数や金額を範囲指定すると、地図上にマッピングされ情報が可視化できる。

土地バンクの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

土地バンクの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

土地バンクのその他の評判・口コミ

・新人教育の期間が短縮でき、成約率・成約数も向上させることができた。

土地バンクを導入した結果に関する評判・口コミ

 
これは 不動産業界DXの製品です。
不動産業界DXの資料をダウンロード

その他の関連する記事