これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

SmartViscaとは?

SmartVisca(スマートビスカ)とは、株式会社サンブリッジが提供する顧客データ構築・活用ソリューションです。紙の名刺をスキャンでデジタル化。データとして管理でき、グループ分けやタグ付けで整理できます。

オンライン名刺交換機能ではURLを送信するだけでOKです。SFA(営業支援)・CRM(顧客管理)機能を備えた「Salesforce」との連携に対応。SmartViscaで名刺を取り込むだけで、取引先やリードなどのデータを登録・最新化ができます。

名刺管理のおすすめ製品

ネクスタ・メイシ

(5)

月額費用660円~無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

名刺管理が効率化される

ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

営業支援にも最適

ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

Sansan

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入社数9,000社

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

幅広い情報を管理

Sansanは、名刺情報だけでなく、名刺をきっかけとした顧客との接点情報や、Sansanが保有する企業情報など、あらゆる情報を一元管理できます。メールの署名、ウェブフォームへの入力内容、商談時のメモ、セミナーの参加者情報といった幅広い接点情報を全社で共有することで、より多角的に営業時のアプローチができるようになります。

名刺情報を正確にデータ化

Sansanでは、スキャナーまたはスマートフォンから名刺を取り込むだけで、99.9%の精度で情報をデータ化できます。スキャナーとスマートフォン、どちらでスキャンしても、「AI×人」のダブル体制で入力を行うため、高い精度でデータ化することが可能です。

外部システムと連携させたデータ活用が可能

Sansanは、SFA/CRMやMAといった外部システムと連携し、Sansanに蓄積されたデータを活用することができます。システム連携によって、部門ごとに保有していた顧客情報を全社で共有し、顧客に合わせた最適なアプローチが可能となります。

名刺管理の製品をまとめて資料請求

SmartViscaの特徴

特徴①紙の名刺を正確にデジタル化

SmartVisca(スマートビスカ)では、AI-OCR(光学文字認識)による正確なデジタル化が可能です。スマートフォンやタブレットのカメラで名刺を撮影するだけで、読み取りが完了。市販のスキャナーを使用すれば、大量の名刺を一括で読み取れます。

さらにオプションの入力校正を利用すれば、100%に近い精度でデータ化。手書きメモのデジタル化にも対応しており、書き留めたアイデアを簡単にデータとして保存できるでしょう。

特徴②オンラインの名刺交換

SmartVisca(スマートビスカ)は、オンラインの名刺交換に対応しています。複数人のプロフィール情報をURLやQRコードで送信。URLにはパスワードや有効期限を設定できます。デジタル名刺に使用するプロフィールに、画像やコメントをつけることも可能です。

名刺を受け取った相手は、名刺を撮影するだけで簡単に送り返せます。フォームからの入力にも対応しており、スムーズに返信できるでしょう。

特徴③クラウド連絡帳による一元管理

SmartVisca(スマートビスカ)では、紙の名刺やデジタル名刺、社内メンバーを一元管理できます。検索によって必要な人物の情報がすぐに引き出せるでしょう。社外プロフィール管理では、名刺の取得履歴を一覧で表示。氏名や社名順に並べ替えができます。自動名寄せや組織情報、人脈可視化、電話着信通知表示など機能が豊富です。クラウド連絡帳を活用することで、リモートワークでも従業員や顧客とスムーズにコンタクトをとれます。

[table “meishikanri” not found /]
これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

SmartViscaの料金・価格

初期費用

無料

月額費用

1,300円 / ID

14日間無料トライアルあり

SmartViscaの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

SmartViscaの良い評判・口コミ

・名刺管理に必要な機能を網羅しており、データの可視化や活用に優れています。
・写真を撮影するだけで簡単にリスト作成ができるので便利です。
・OCRとオペレーターの入力によって、とても高い精度で名刺をデータ化できます。

SmartViscaのその他の評判・口コミ

・名刺の形や文字の配置状況が特殊だと、正確に読み取れないことがあります。
・操作方法ややや複雑だと感じることがあります。
・名刺を撮影したあとデータ化するまでに時間がかかります。

SmartViscaを導入した結果に関する評判・口コミ

・名刺情報を共有できるようになり、営業活動を効率化できました。
・名刺の最新の情報をすぐチェックでき、重複などもなくなりました。
・Salesforceとの連携で、名刺情報と会社情報を紐づけて管理できるようになりました。

これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

名刺管理の製品比較

Sansan

Sansan

月額費用要問い合わせ

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

無料お試し要問い合わせ

ネクスタ・メイシ

ネクスタ・メイシ

月額費用660円~

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

無料お試し要問い合わせ

名刺管理の製品比較

Sansan

Sansan

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

ネクスタ・メイシ

ネクスタ・メイシ

月額費用660円~

無料お試し要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

その他の関連する記事