これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

名刺バンクとは?

ただ交換しているだけに見える名刺ですが、適切な管理を行うことで営業ツールとして活用することができます。名刺バンクは、スマホ・タブレットなど様々なデバイスに対応しているクラウド型名刺管理アプリです。クラウド上に保存されるため、インターネット環境さえあればいつでもどこでもデータの確認ができますし、名刺情報の共有も簡単になります。営業効率をアップさせ、売上増加に結びつけることができるアプリです。

名刺管理のおすすめ製品

ネクスタ・メイシ

(5)

月額費用660円~無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

名刺管理が効率化される

ネクスタ・メイシを利用することで、名刺管理が効率化します。 名刺をデータ化し、セキュリティの高いクラウド上で管理することで、名刺が資産として企業内に蓄積され、企業のコンプライアンス強化にも繋がります。

営業支援にも最適

ネクスタ・メイシは、営業支援ツールとしても強みを発揮します。 コンタクト管理・案件機能により、名刺情報に紐付けコンタクト(お客様との接触)履歴を残し、案件単位で管理することができます。

外出先で名刺情報の閲覧・登録が可能

専用のモバイルアプリもあるため、移動中や外出先からも名刺情報の閲覧や登録を簡単に行うことができます。 また、見込み客獲得のために行なった展示会・セミナー・イベント会場で、来場者からいただいた名刺をその場で登録してしまえば、終了後数分でお礼メールを一斉送信することも可能です。

Sansan

(5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入社数9,000社

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

幅広い情報を管理

Sansanは、名刺情報だけでなく、名刺をきっかけとした顧客との接点情報や、Sansanが保有する企業情報など、あらゆる情報を一元管理できます。メールの署名、ウェブフォームへの入力内容、商談時のメモ、セミナーの参加者情報といった幅広い接点情報を全社で共有することで、より多角的に営業時のアプローチができるようになります。

名刺情報を正確にデータ化

Sansanでは、スキャナーまたはスマートフォンから名刺を取り込むだけで、99.9%の精度で情報をデータ化できます。スキャナーとスマートフォン、どちらでスキャンしても、「AI×人」のダブル体制で入力を行うため、高い精度でデータ化することが可能です。

外部システムと連携させたデータ活用が可能

Sansanは、SFA/CRMやMAといった外部システムと連携し、Sansanに蓄積されたデータを活用することができます。システム連携によって、部門ごとに保有していた顧客情報を全社で共有し、顧客に合わせた最適なアプローチが可能となります。

名刺管理の製品をまとめて資料請求

名刺バンクの特徴

特徴① 利用人数による制限なし

新しいツールを導入しようとするとき、ネックになるのは利用人数制限による価格変動です。なるべく安価で使うには、利用する人数を決めてから導入しなければなりません。急にシステムでの仕事を頼もうとしても、制限があって頼めないこともあります。名刺バンクはユーザー数課金ではなく、名刺の枚数による課金制となっています。人数制限がないので誰でも使えますし、簡単に情報共有が可能です。

特徴② データを守る強セキュリティ

名刺には、相手の名前・社名・所属部署・電話・メールアドレスなど重要な情報が詰まっています。そのため、丁寧に取り扱わなければならないのです。名刺バンクはクラウドサービスであるため、直接デバイスにデータが保存されているわけではありません。システムを利用した端末には情報が残らない仕組みになっています。そのため、個人情報漏洩の危険が最小限に留まります。

特徴③ 名刺を撮影してデータ化が可能

名刺をデータ化するとなると、名刺を見ながら直接入力することを思い浮かべるのではないでしょうか。名刺バンクは、スマホやタブレットなどで名刺を撮影することでデータ化できるようになっています。そのため、名刺を見ながら入力するという手間が省けます。営業の帰りにさっと撮影してデータ化することも可能です。名刺入力の手間の削減はもちろん、データ化して社内で共有しやすい形になるのが大きなメリットです。

[table “meishikanri” not found /]
これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

名刺バンクの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

名刺バンクの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

名刺バンクの良い評判・口コミ

・社内の情報が一元管理でき、共有ができるようになるため、情報の正確性が増す
・OCR機能により、名刺の写真を撮るか読み込むだけで文字がテキスト化できるため便利

名刺バンクのその他の評判・口コミ

・OCR機能はあるが、完全なものではないため確認や修正が必要
・名刺の登録や編集はアプリからしかできない

名刺バンクを導入した結果に関する評判・口コミ

・名刺の情報から相手企業が人物相関図にしてグラフ化されるので、直感的にその人の立ち位置がわかり、商談に役立てた
・社内の他の従業員が登録した内容も見ることができるため、情報共有が簡単

これは 名刺管理の製品です。
名刺管理の資料をダウンロード

名刺管理の製品比較

Sansan

Sansan

月額費用要問い合わせ

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

無料お試し要問い合わせ

ネクスタ・メイシ

ネクスタ・メイシ

月額費用660円~

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

無料お試し要問い合わせ

名刺管理の製品比較

Sansan

Sansan

月額費用要問い合わせ

無料お試し要問い合わせ

Sansanは、業界No. 1シェアを誇る名刺管理サービスです。名刺管理を通じて顧客情報を営業に活用することができ、企業のDXに貢献します。

ネクスタ・メイシ

ネクスタ・メイシ

月額費用660円~

無料お試し要問い合わせ

ネクスタ・メイシは、低コストから導入できる名刺管理システムで、シンプルでわかりやすい画面設計と直感的に利用できる機能を搭載しています。 AIによる機械学習によって、登録内容に間違いがあっても修正を行うことで入力補助が働くため、使えば使うほど利便性が高まるサービスです。 紙の名刺をデータ化し、クラウドで保管することで企業のコンプライアンス強化につなげることもできます。

その他の関連する記事