これは MDM の製品です。
MDMの資料をダウンロード

Ivanti Neurons for MDMとは?

Ivanti Neurons for MDM(旧:MobileIron)とは、Ivanti(イヴァンティ)社が提供するモバイルデバイス管理ソフトウェアです。iOSやAndroid、Windows10、MacOSを搭載したデバイスマネジメントを一元で管理できます。

デバイス管理によって、機種名やキャリア、バージョンなどの情報を取得。位置情報やアプリなどの情報もチェックできます。リモートのデータ消去やロック、ポリシー違反通知といった、セキュリティ対策も万全です。デバイスの適切な管理により、トラブルのリスクを防げるでしょう。

おすすめのMDMツール

類似サービス: Jamf Pro

(4.5)

         
月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

Jamf Proとは、Jamf Japan合同会社が運営しているApple製品に特化したMDMソリューションです。 iPhoneやiPad、MacPCといったApple製品の管理業務において、高い効果を発揮し、他社製品では実現できなかった管理体制の構築を実現することができます。

       

詳細なインベントリの収集が可能

例えば、iPhoneのキャリアや電話番号、ストレージ・バッテリー容量などをまとめた台帳を作成したい場合、一部のMDMでは限られたインベントリ情報しか取得することができず、理想とする管理体制が実現できないことがあります。

柔軟な条件式でグルーピング

Jamf Proには、スマートグループ機能が搭載されており、この機能を利用することで、膨大な数のデバイス属性やAzure ADで定義したユーザ属性を合わせて条件式を組み込むことができ、柔軟なグルーピングを可能とします。

豊富なインベントリ項目に基づいて情報を収集

あらかじめ用意された項目からしかインベントリ情報の収集ができない製品が多い中で、Jamf Proは豊富なインベントリ項目に基づいて情報を収集することができます。 さらに、拡張属性という機能を利用することで、追加のインベントリ情報を収集することも可能です。

Ivanti Neurons for MDMの特徴

特徴①デバイスの一元管理

Ivanti Neurons for MDM(旧:MobileIron)では、iOSやAndroid、Windows10、MacOSのデバイスの一元管理が可能です。機種名やバージョン、キャリア、デバイス識別子といったイベントリ情報を簡単に取得できます。位置情報取得によって、デバイスがどこにあるのか簡単に把握できるでしょう。インストールアプリ一覧取得では、不審なアプリがないかチェックできます。メールやWi-Fiなどの各種設定配布や定期疎通確認、AD連携も可能です。

特徴②セキュリティを強化

Ivanti Neurons for MDM(旧:MobileIron)を活用すれば、デバイスのセキュリティを強化できます。デバイスパスコード設定によって、第三者による不正な使用の防止が可能です。リモートワイプ(データ消去)やロックが可能なため、紛失した際も適切に対応できるでしょう。アプリケーションホワイトリストでは、使用できるアプリケーションを限定できます。ポリシー違反通知を活用すれば、不正な使用の防止が可能です。

特徴③ネイティブサービスの無効化

Ivanti Neurons for MDM(旧:MobileIron)では、アプリケーションの利用を制御できます。個人アプリと企業アプリとの間のファイル移動を、防ぐことが可能です。

Android端末なら、個人アプリと企業アプリ間のテキストのコピー&ペーストを防止。さらに企業アプリのスクリーンショットを不可にできます。企業の重要な情報の漏洩を効率的に防げるでしょう。

[table “mdm” not found /]
 
これは MDMの製品です。
MDMの資料をダウンロード

Ivanti Neurons for MDMの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

Ivanti Neurons for MDMの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Ivanti Neurons for MDMの良い評判・口コミ

・VPN機能によって、情報の窃取を防いで社内システムに接続できます。
・MAM機能で従業員による情報漏洩を簡単に予防できます。

Ivanti Neurons for MDMのその他の評判・口コミ

・インストールに時間がかかり、初期設定も複雑です。

Ivanti Neurons for MDMを導入した結果に関する評判・口コミ

・スマートフォンの情報制御を、実施できるようになりました。

 
これは MDMの製品です。
MDMの資料をダウンロード