これは 予算管理システム の製品です。
予算管理システムの資料をダウンロード

Workday Adaptive Planningとは?

Workday Adaptive Planning(ワークデイアダプティブプランニング)は、Workdayが提供するエンタープライズ プランニング ソフトウェア。直感的な操作感とビジネスにあわせた拡張性が魅力です。

ファイナンシャルプランニング機能では、柔軟な予算編成を実現。ワークフォースプランニング機能を活用すれば、人材を有効に活用するための計画が立てられます。オペレーションプランニング機能なら、目標にあわせてリソースを配置できるでしょう。


おすすめの類似予算管理システム

鍵管理の効率化を実現: DIGGLE

(4.5)

月額費用 要お問合せ 無料お試し 要お問合せ
初期費用 要お問合せ 最短導入期間 1.5ヶ月〜

DIGGLEとは、DIGGLE株式会社が運営している予実管理システムです。 経営における意思決定の根幹となる予実管理をクラウド上で一気通貫することができ、予実管理担当者が抱えがちな課題を解消します。

事業形態に応じた柔軟な設定が可能

財務会計と異なり、管理会計は事業ステージや組織体制の変化によって最適解が変わっていきます。 DIGGLEは設定における柔軟性が高いため、事業形態の変化に応じた最適な予実管理フローを組むことができます。

予算・見込管理が Web UI 上で完結

DIGGLEはブラウザ上で前年度予算や実績などを参照しながら予算・見込を直接入力することができます。 予算・見込の更新時にエクセルファイルのインポートが必須なシステムでは、各事業部からデータをまとめる際にバージョン管理ミスなどが懸念されます。 また、明細レベルまでのデータをDIGGLEに一元管理することで、皆が同じデータをリアルタイムに確認できるため、組織内の予算をめぐるコミュニケーションコストも低下します。

カスタマーサクセスによる永年サポート

DIGGLEでは、初期設定時だけでなく永年で専任サポートがつくため、実現したい運用を随時相談したり、ハンズオン支援を受けたりすることができ、安心です。 導入事例でも、カスタマーサクセスへの好意的なコメントが多く寄せられています。

類似サービス: Loglass

(4.5)

月額費用 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

Loglassとは、株式会社ログラスが運営している経営管理クラウドです。 「表計算ソフトによるデータ収集・結合に手間と時間がかかっている」、「経営会議の意思決定につながる正しいデータを取り出せない」、「過去のデータを正しく保管できていない」といった課題を解消し、経営管理領域のデータを一元化することができます。

       

データ集計を効率化して分析作業に集中できる

Loglassは、Excelなどの表計算ソフトの予算や見込みデータを自動で統合することで、集計作業を大幅に効率化することができます。 ワンクリックで結合・反映ができるため、専門的な知識は不要です。

意思決定の精度を向上

Loglassは、予算策定や予実管理、見込集計に伴う集計作業やコミュニケーション作業を自動化することができ、データ加工はワンクリックで可能なため、組織/科目のグルーピング、配賦ルールの設定も簡単に設定可能です。

安心のセキュリティ

経営に関わる重要なデータを管理するからこそ、Loglassではセキュリティ対策にも注力しています。 「Auth0」を用いた強固なセキュリティを実現しており、iOS・Androidのアプリ、SMS、Google・MicrosoftのAuthenticatorなど、様々な選択肢からの多要素認証にも対応可能です。

これは予算管理システムの製品です。

予算管理システムの製品をまとめて資料請求

Workday Adaptive Planningの特徴

特徴①ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランニング機能では、効率的な予算編成や収益予測が可能です。ローリングフォーキャストによって、ビジネスの全体像を把握できます。トップダウン型の目標設定や、連携によるボトムアップ型の運用計画作成に対応。履歴データベースのプラン作成や、ゼロベースの予算編成などの機能も備わっています。ニーズに応じた費用プランニングができ、適切に割り当てられるでしょう。

特徴②ワークフォースプランニング

ワークフォースプランニング機能なら、変化に対応した柔軟な要員計画を立てられます。人事や財務、オペレーションを統合。採用計画や異動計画、定着計画をモデル化して、コストへの影響を見える化できます。予算内に抑えながら目標を達成できるでしょう。ワークフォースキャパシティプランニングにより、人材資源の最適化が可能です。人財プランニングでは、かかる期間やスキルギャップ、評価を明確化して、効率的な育成につなげます。

特徴③オペレーションプランニング

オペレーションプランニング機能では、リアルタイムデータの活用が可能です。ビジネスの目標にあわせてリソースを配置することで、成果につなげます。業績や需要・共有、財務計画、マーケティングをプランニング。自社独自の要因と前提を適用することで、予測精度を向上できるでしょう。財務や營業、人事、マーケティング、オペレーションなど、部門間のモデルを関連付けて整合性を維持します。

[table “budgetary_control” not found /]
 
これは 予算管理システムの製品です。
予算管理システムの資料をダウンロード

Workday Adaptive Planningの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

要問い合わせ

30日間無料トライアルあり

Workday Adaptive Planningの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Workday Adaptive Planningの良い評判・口コミ

・操作感がExcelに似ているので、初めてでもスムーズに使用できました。
・機能が幅広く、予算管理や評価などさまざまな用途で活躍しています。

Workday Adaptive Planningのその他の評判・口コミ

・メニューの日本語表記に不自然な部分があります。

Workday Adaptive Planningを導入した結果に関する評判・口コミ

・定形レポートを作成して、資料作成にかかっていた時間を大幅に削減できました。
・管理会計などの入力ミスが減ったことで、業務を効率化できました。

 
これは 予算管理システムの製品です。
予算管理システムの資料をダウンロード

その他の関連する記事