POSレジのおすすめ7選を徹底比較

 
これは POSレジ の製品です!
POSレジの製品資料を一括ダウンロード

現在は、店舗に導入されているレジが多様化されており、特にPOSレジは、業務効率化・マーケティング・経営判断の補助などに最適です。

今回は、POSレジの特徴・導入メリット・おすすめのサービスについて解説いたしますので、ぜひ参考になさってください。

POSレジとは

POSとは、「Points of Sales」の略です。

日本語に訳すと、「販売時点情報管理」を意味し、POSレジとは、商品・サービスを販売する際における顧客との情報を記録・集計するレジシステムのことを指します。

現在利用されているPOSレジの多くは、オンライン上で集めたデータの分析・管理に長けており、売上分析・顧客管理・在庫管理など一元的に行える機能が搭載されています。

例えば、多店舗展開をしている場合などにおいては、それぞれの売り上げを一元管理できたり、データの統合などを簡単に行えたりなどの特徴を有しており、リアルタイムで販売日時・場所・商品・顧客のタイプを集計・分析し、施策に役立てる際などにはもってこいです。

昨今では、タブレット・スマートフォンなど、簡単なシステムで利用できるPOSレジも増えており、ますます需要が拡大することでしょう。

おすすめの類似POSレジシステム

高機能かつシンプルなPOSレジシステム: CASHIER

(4.5)

月額料金 0円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 キャッシュレス対応 可能

クラウド型のマルチチャネルPOSレジシステム。導入する店舗の運用方式に合わせて自由自在に設計することができ、高機能ながらシンプルで使いやすく、1店舗から複数店舗まであらゆる業務の一元管理を可能とします。

安定した稼働とシンプルな操作性を実現

CASHIERは、その安定した稼働性とシンプルな操作性を実現したPOSレジシステムです。 トラブルの原因を徹底的に減らした専用のハードウェアのため、インターネットにつながらないといったトラブル時でも、オフラインでも操作ができるため、販売業務を止めることがありません。 また、導入店舗の規模に合わせたシステム構成で提供されるため、取引量に関わらず、シンプルな操作性で運用することができます。 その安定した稼働性は、99.95%という実績があり、万が一ハードウェアが故障した際も保守サービスつきプランでは即日発送、無料交換を行なってくれるため安心です。

いつでも最新の状態で利用できる

CASHIERは、クラウド型のサービスであるため、税率の改変などの税制改正や、社会情勢の変化に対応した機能の追加などが日々自動アップデートされて、いつでも最新の状態で利用することができます。

導入店舗に合わせた柔軟なカスタマイズを実現

POSレジシステムは、導入する店舗によって規模や運用環境に違いがあるため、一つのシステムで対応するには柔軟なカスタマイズが可能であることが求められます。 CASHIERは、豊富なカスタマイズ実績があり、導入する店舗のニーズに合わせた自由自在なカスタマイズが可能です。

この製品はPOSレジの製品です。
POSレジの製品をまとめて資料請求

POSレジを利用するメリット

業務効率が向上する

商品のデータをPOSレジで管理することができるので、通常のレジよりも短時間での会計が可能になり、顧客の待ち時間を短縮することができます。

レジ締め作業も効率化できるため、業務全体のスマート化が図れるはずです。

混雑する時間帯や曜日の把握なども行えることから、無駄なシフト構成などを避けることができ、余分な人件費もカットできることでしょう。

また、無人のPOSレジを利用すれば、顧客自身が会計を行えるようになるため、レジ担当者をおく必要もなくなります。

勤怠管理に有効利用できる

POSレジは機能が多彩であることも特徴です。

会計機能はもちろん、勤怠管理機能なども搭載されているサービスが多いです。

一般的なタイムカードによる出勤管理はもちろん、データで管理することが可能になるため、自店のみならず、本部でもリアルタイムで勤怠状況をスムーズに管理できるようになります。

仕入れ作業が簡単になる

POSレジを導入することで、時間帯・販売数量などの情報、売上傾向などをリアルタイムで把握できるようになります。

分析したデータをベースに仕入れを行えば、在庫過多・売れ筋の商品の在庫切れの程度防止などが叶います。

不正を防止できる

POSレジは担当スタッフが記録できるツールが多いのも特徴の一つです。

もしアクシデントが発生した際も、すぐに担当したスタッフを確認することができます。

ひいては、店舗内での不正をあらかじめ防止することができ、安心・安全な店舗経営が叶うのです。

POSレジのおすすめサービス7選

CASHIER

特徴

CASHIERとは、株式会社ユニエイムが提供しているクラウドPOSレジシステムです。

導入店舗に最適な運用ができる柔軟性と操作性が魅力で、店舗導入実績は2,000台を超えており、サポート力も高く評価をされています。

1店舗はもちろん、複数店舗での利用にも対応でき、あらゆる業務を一元的に管理することができます。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:0円〜
※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Order Cloud

特徴

Order Cloudとは、株式会社グッドスタッフが運営している店舗業務の効率化システムです。

会計業務の効率化・売上管理の強化に長けており、店舗規模・スタッフ人数などによって、柔軟な形で導入することができます。

年別・月別・日別・カテゴリー別などに分けて売り上げデータを参照できるため、多角的に売上を分析することも可能です。

料金

  • 初期費用:0円〜
  • 月額費用:15,000円〜

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

スマレジ

特徴

スマレジはクラウド型のPOSレジサービスです。

無料で始めることができ、コスパの良さ・直感的な操作が魅力的です。

サポート体制が整っている面も好評で、困りごとは365日問い合わせることができます。

料金

  • 初期費用:0円〜
  • 月額費用:0円〜

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

ユビレジ

特徴

ユビレジは、使いやすさに強みをもつ、タブレットPOSレジサービスです。

ユビレジシリーズの製品と連携することで、効率的なオーダーシステムを構築し活用することができます。

売り上げ共有機能が搭載されており、複数店舗運営においても強みを発揮してくれます。

料金

  • 初期費用:初期費用
  • 月額費用:6,900円〜

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Airレジ(エアレジ)

特徴

Airレジは、0円から導入可能なPOSレジサービスです。

操作性の良さから、誰でもすぐに使いこなすことができ、グループサービスであるAirペイと連携することで、キャッシュレス決済の体制なども簡単に構築できます。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額費用:0円〜

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

POS+(ポスタス)

特徴

ポスタスは、あらゆる機能が利用可能なPOSシステムです。

複数の店舗データの一括管理に優れており、多店舗経営に最適なサービスの一つです。

多言語にも対応しており、外国人のスタッフがいる店舗にもおすすめです。

料金

  • 初期費用:450,000円〜
  • 月額費用:6,000円〜

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

NECモバイルPOS

特徴

NECモバイルPOSは、多店舗飲食業に特化しており、iPadに対応したPOSシステムです。

環境変化が激しい飲食業界でも、入れ替えなしで利用できる設計が好評で、多くのユーザーから高く評価をされています。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額費用:要問い合わせ

※2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

まとめ

以上、POSレジを導入するメリット・おすすめのPOSレジサービスを紹介いたしました。

POSレジはマーケティングはもちろん、業務効率化・顧客の満足度・経営業績の向上などにも最適なツールです。

本記事で解説した内容を参考に、ぜひ最適なPOSレジを選定してください。

 

その他の関連する記事