30~40代経営者の27%が、社食サービスの導入経験があると回答。現在導入しているのは14%【社食サービスに関するアンケート】

 
株式会社SheepDog(東京都品川区)が、2023年9月に『社食サービスに関するアンケート』を行いました。

調査概要

対象者:全国の30歳〜49歳の男女/経営者・役員

サンプル数:300人

居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2023年9月1日

調査企業: 株式会社SheepDog

【質問:社食サービスの導入検討をしたことはありますか?】

質問に対しての回答選択肢は以下

1.ない
2.過去に検討していたが導入はしていない
3.過去に導入していたが、現在は廃止している
4.現在、導入している

 

 

30~40代男女を対象とした「社食サービスの導入検討をしたことはありますか?」というアンケートで最も多かった回答は「ない」で61%でした。

次いで多かったのが「現在、導入している」と回答した方の14%「過去に導入していたが、現在は廃止している13%、「過去に検討していたが導入はしていない12%で、社食サービスを導入したことがあると回答した方は全体の3割近くに及びました。

【社食サービスを導入している割合は男性経営者のほうが高く、女性経営者の1.8倍】

 

社食サービスを導入していると回答した割合を男女別でみてみますと、男性が18%、女性が10%という結果になりました。

男性経営者の2割近い方が、社食サービスを導入していることが分かりました。

 

リリース転載ではなく、記事・グラフ・データの引用の際は、必ず右記のリンクを出典元としてご記載お願いします:https://sheepdog.co.jp/press/cafeteria-service-30-40/

■ ご取材、データ引用等可能です。
·SheepDogへの取材、コメント
·本発表データの引用
その他事項に関しても調整可能です。下記、お問い合わせまでお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社SheepDog メディア担当
メールアドレス:media@strate.biz

 

その他の関連する記事