これは EFO の製品です。
EFOの資料をダウンロード

Visual Website Optimizerとは?

Visual Website Optimizer(VWO)は同一URLで簡単にA/Bテストが行えるツールです。
国内で利用している企業は400社を突破しており、A/Bテストツール世界シェアにおいて第2位に輝いています。
VWOでは、JavaScriptでWEBサイトの見た目のみを変えることが可能です。

すでにサーバーに上がっているデータは変更せずに、レイアウトをマウス操作だけで簡単に変えられるため、WEBデザイナーで必要になるような特別なスキルは必要なく、誰でも使用できます。
VWOでは、JavaScriptタグをWEBサイトに挿入するだけで、A/Bテストが開始できます。
例えば、1000人のユーザーがページを訪問した際に、VWOが自動でユーザーを複数のテストページに分類し、コンバージョン率を競います。
どのデザインやレイアウトが、コンバージョン率が、最も高いのか自動で計測してくれます。

おすすめの類似EFOツール

導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

(4.5)

月額料金 15,000円〜 無料お試し あり
初期費用 0円〜 最短導入期間 3営業日程度

専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

優れた入力支援機能

ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

ログ解析機能で弱点を発見

ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

手軽に導入できる

EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

類似サービス: GENIEE CHAT

(4.5)

月額料金 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 30万円 最短導入期間 要問い合わせ

GENIEE CHATとは、株式会社ジーニーが運営しているチャット型Web接客プラットフォームです。 GENIEE CHATを導入し、従来の入力フォームをチャット型へ移行することで、顧客体験価値を向上、CVR・LTVの最大化を実現することができます。

       

入力フォームへの経路を最短化してアクセス数を向上

GENIEE CHATは、導入企業のサイト上に任意でチャットバナーを常時表示させることが可能です。 ユーザーが申し込みをしたいと思ったタイミングで、バナーから迷わずに入力フォームへアクセスできるようになるため、アクセス数の向上を実現します。

入力アシストで離脱率を最小限に

入力フォームをチャット型に置き換えることで、対話形式での入力が可能となり、ユーザーにストレスを与えることなく離脱率を低減することが可能となります。 入力アシスト機能や入力補助機能を搭載しているため、入力完了率を向上させることができます。

手厚いサポートで運用工数を削減

GENIEE CHATは、サポート体制が優れているため、「導入したにも関わらず、活用できなかった」ということがありません。 専属のカスタマーサポートが、導入からCVR改善までをサポートしてくれるため、ツールの扱いに不安があるという方でも安心です。

これはEFOツールの製品です。

EFOツールの製品をまとめて資料請求

Visual Website Optimizerの特徴

解析機能が多種多様

「Visual Website Optimizer」では、A/Bテストで役立つ解析機能が揃えられています。
その中でも、特に評価が高いのがサイトを訪問した人のマウスの動きから行動を把握するヒートマップ解析や、マウストラッキング機能です。
これらの機能では、視覚的にコンバージョン率を向上させるための対策が練られるため、初心者が使用した際にもサイトの問題点が簡単に発見できます。

「Visual Website Optimizer」で搭載されている機能だけでも、十分に効果的な対策が立てられますが、アクセス解析ツールの「Adobe Analytics」や「Google Analytics」と連携させることも可能です。
多くの方面からサイトが分析できることで、効率的に問題点が改善でき、理想に近いランディングページ作成にかかる期間の短縮が期待できます。

セグメント設定で効率的な広告配信

「Visual Website Optimizer」は、時間や曜日、エリア、ブラウザといったユーザー属性に対し詳細が設定でき、最適な広告が配信できます。
とにかく安さを求めているようなユーザーに対し、品質を訴求したとしても商品サイトに誘導することは難しいです。

「Visual Website Optimizer」や、アクセス解析ツールにより、ユーザー属性がばらついていることが分かった際には、セグメント設定において広告の出し分け機能は、コンバージョン率を高めるために役立つでしょう。
広告の出し分けでは、タグを挿入するのみで実装可能なため、同じURLでさまざまなユーザーに対応できます。
ページを読み込む速度を低下させることなく、最適な広告がサイト訪問者に届けられることで、顧客満足度の向上にも繋がります。

同一URLでA/Bテストが実施できる

一般的なA/Bテストツールの場合、各ページでURLを用意しなければなりません。
しかし、「Visual Website Optimizer」であれば、同一のURLでテストできます。
ページにタグを挿れ、テストしたいコンテンツを変えるのみで、アクセス数の変化といった情報を調査したり、分析したりすることが可能です。

ページを複数作成する必要がないため、プログラミングが未経験のスタッフでも、手間をかけることなく、多くのページパターンがテストできます。
解析した結果はグラフで表示されるので、とても分かりやすく、どのページがコンバージョン率が最も高かったのかも一目瞭然です。
難しい理論も必要なく、必要なタイミングで必要なコンテンツに変更しながら、ランディングページの質を高めていけます。
[table “efo” not found /]

 
これは EFOの製品です。
EFOの資料をダウンロード

Visual Website Optimizerの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

PROプラン:7万円~

Visual Website Optimizerの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Visual Website Optimizerの良い評判・口コミ

・A/Bテストはもちろん、グーグルアナリティクスやヒートマップツールでは不明なデータも取れるため、改善に必要不可欠なツールです。
・カスタマーの好みに合うようなサイト作成をするときにとても役立ちます。
・マウス操作のみで全ての機能を利用可能でき、エンジニアやデザイナーといった専門知識なしに、コンバージョン率の高いサイトを作成出来る。

Visual Website Optimizerのその他の評判・口コミ

・レポート機能が不足しているのでA/Bテストの結果は、アクセス解析ツールにより実施しなければならない。
・無料期間で試せる期間が短い。もっと色々なことを試したかった。
・機能で分からないことが有ればサポートページを見ますが、日本語がよく分からない。

Visual Website Optimizerを導入した結果に関する評判・口コミ

・エンジニアにシステム実装を依頼しなくてもA/Bテストを試すことができました。
・カスタマーの好みに合うようなサイト作成をするときにとても役に立ちました。
・Googleのアクセス解析ツールなどとも連携して使用できるため多角的な目線でサイトの最適化を進めることができ効率的にコンバージョンをあげる事が出来ました。

 
これは EFOの製品です。
EFOの資料をダウンロード