これは EFO の製品です。
EFOの資料をダウンロード

GORILLA EFOとは?

GORILLA EFOとは、ブルースクレイ・ジャパン株式会社が提供するEFOツールです。業界最高水準の入力サポート機能を搭載しながらも圧倒的な低価格で利用可能です。フォーム入力によるユーザーのストレスを大幅に軽減してくれるため、フォーム離脱率の低下につなげることができます。

チャットフォームやポップアップ機能といった多数の機能を搭載し、ABテストで施策効果の判定をしながら、成果改善を実現してくれます。

おすすめの類似EFOツール

導入フォーム数6,000件の実績: Gyro-n EFO

(4.5)

月額料金 15,000円〜 無料お試し あり
初期費用 0円〜 最短導入期間 3営業日程度

専門的な知識やノウハウがなくても、手軽にEFO対策ができるとして多くの企業から導入されており、これまでの導入フォーム数は6,000件を超えています。

優れた入力支援機能

ジャイロンEFOには、優れた入力支援機能が搭載されており、その数はなんと20種類。 フォーム入力をしていて、入力し終わった後にミスを指摘されてストレスに感じた方も多いのではないでしょうか。 ジャイロンEFOであれば、フォームに入力しているユーザーに必要事項をリアルタイムで案内してくれるため、途中離脱の原因となるようなストレスを与えずにフォーム入力をしてもらうことが可能です。

ログ解析機能で弱点を発見

ジャイロンEFOのログ解析機能は、離脱率が高い必須項目、エラーが発生している項目の上位5つを表示してくれるため、改善すべき施策の優先順位を明確化することができます。 エラーが発生するタイミングや、条件によるログデータによって詳細なフォーム分析を可能とします。

手軽に導入できる

EFOツールの導入には専門的な知識やノウハウが必要で、導入のハードルが高いイメージという方も少なくはないでしょう。 ジャイロンEFOは、既存のフォームを変更せずに設定タグを貼るだけの簡単導入が可能です。 テスト環境も装備されているため、しっかりとトライアルしてから運用することができます。 また、専門スタッフがタグ貼り付けのサポートも行ってくれるため安心です。

類似サービス: GENIEE CHAT

(4.5)

月額料金 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 30万円 最短導入期間 要問い合わせ

GENIEE CHATとは、株式会社ジーニーが運営しているチャット型Web接客プラットフォームです。 GENIEE CHATを導入し、従来の入力フォームをチャット型へ移行することで、顧客体験価値を向上、CVR・LTVの最大化を実現することができます。

       

入力フォームへの経路を最短化してアクセス数を向上

GENIEE CHATは、導入企業のサイト上に任意でチャットバナーを常時表示させることが可能です。 ユーザーが申し込みをしたいと思ったタイミングで、バナーから迷わずに入力フォームへアクセスできるようになるため、アクセス数の向上を実現します。

入力アシストで離脱率を最小限に

入力フォームをチャット型に置き換えることで、対話形式での入力が可能となり、ユーザーにストレスを与えることなく離脱率を低減することが可能となります。 入力アシスト機能や入力補助機能を搭載しているため、入力完了率を向上させることができます。

手厚いサポートで運用工数を削減

GENIEE CHATは、サポート体制が優れているため、「導入したにも関わらず、活用できなかった」ということがありません。 専属のカスタマーサポートが、導入からCVR改善までをサポートしてくれるため、ツールの扱いに不安があるという方でも安心です。

これはEFOツールの製品です。

EFOツールの製品をまとめて資料請求

GORILLA EFOの特徴

特徴①入力ミスを減らすアシスト機能

GORILLA EFOには業界最高水準を誇る20種類の入力サポート機能が搭載されています。ガイドナビゲーションで完了までの残り入力項目数を表示することで、ユーザーの心理的負担を軽減します。また、フリガナや住所入力などを自動入力機能で省略することで、フォーム入力によるユーザーのストレスを大幅に軽減します。入力形式を事前指示したり、入力ミスをエラー表示したりと、さまざまな機能で途中離脱を防いでくれます。

スマートフォンサイトに対応した機能も用意され、PCサイトとスマートフォンサイトの両方でCV率向上が期待できます。

特徴②タグを設置するだけで導入可能

GORILLA EFOはASPツールのため、初期費用やランニングコストを抑えて導入できます。導入にあたっては専門知識などは不要で、専用のタグをフォーム画面のあるページに貼り付けるだけで導入が完了します。既存のサイトをそのまま使えるため、簡単に導入できます。

ツールのバージョンアップはGORILLA EFO側で実施します。そのため、何もせずともいつも最新バージョンのGORILLA EFOを利用可能です。

特徴③圧倒的なコストパフォーマンス

GORILLA EFOは初期費用30,000円~、1アカウント月額9,800円~使うことができます。5フォームまでは追加料金はかかりません。同アカウントでPCとスマートフォンの両方のサイトで稼働できます。6フォーム目からは2フォーム追加ごとに月額5,000円がかかります。

圧倒的なコストパフォーマンスのよさで、コンバージョンを上昇させることができます。ツール選びでは導入コストを重視する企業にもおすすめです。
[table “efo” not found /]

 
これは EFOの製品です。
EFOの資料をダウンロード

ゴリラEFOの料金・価格

初期費用

30,000円

月額費用

9,800円/アカウント/月(5フォームまで)

6ヶ月~(6ヶ月経過後、6ヶ月ごとの更新)

ゴリラEFOの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

ゴリラEFOの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

ゴリラEFOのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

ゴリラEFOを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

 
これは EFOの製品です。
EFOの資料をダウンロード