これは 建設業界DX の製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

SiteBoxとは?

SiteBoxは、株式会社建設システムが提供する、施工管理業務の管理を効率化できる土木現場用スマートフォンアプリです。

撮影写真の整理や電子小黒板の写し込み、実測値の入力など、土木工事の出来形・品質・写真管理の効率化を実現することができます。

おすすめの類似建設業界DXツール

類似サービス: ショルイラ

(4.5)

                   
月額費用 要問い合わせ 無料お試しあり
初期費用 要問い合わせ最短導入期間 要問い合わせ

ショルイラとは、株式会社センシンロボティクスが運営している電子チェックシートサービスです。 紙での情報管理にありがちな、「記録漏れや紛失」、「エクセルへの転記作業における手間」、「現場に行かないと状況が確認できない」といった課題を解消し、幅広いシーンで業務効率化を実現することができます。

       

簡単操作で帳票を電子化

ショルイラは、専門的な知識は不要で、今まで使っていた帳票から、誰でも簡単に電子チェックシートを作成することができます。 ITツールに不慣れな方でもカスタマイズが容易にできるので、情報システム部門などに都度依頼する必要がありません。どなたでもテンプレートのブラッシュアップが可能な点が魅力です。

アラートでミスを防止

スマートフォンやタブレットで現地で入力、送信ができるので、異常な数値が登録された場合にはその場でアラート表示を出すことが可能です。 アラートが表示されることで、現場の記録者はその場で誤入力や数値の異常を察知でき、トラブルに対する対応も迅速になります。

オンライン承認で捺印を省略

承認者はチェック担当者から送信された記録をPC上で確認、承認できるので、書面での捺印リレーを省略することが可能です。

これは建設業界DXの製品です。

不動産業界DXの製品をまとめて資料請求

SiteBoxの特徴

SiteBoxには以下のような特徴があります。

  • 黒板の持ち運びや情報記入が不要に
  • 電子小黒板の改ざん検知機能を搭載
  • クラウドデキスパートとの連携で作業効率UP

黒板の持ち運びや情報記入が不要に

スマートフォンで出来形データの記録と工事写真の撮影ができ、さらに”電子小黒板”の写し込み機能を使用することで黒板を持ち運ぶ必要がなくなります。そのため、危険な場所でも安全に撮影でき、撮影人数の削減にも繋がります。

電子小黒板の改ざん検知機能を搭載

SiteBoxは、国土交通省が導入を開始した「小黒板電子化」と、「デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知機能)」に対応しており、安心して電子納品ができます。

クラウドデキスパートとの連携で作業効率UP

クラウドデキスパートシリーズと連携することで、そちらにも修正内容が反映されるため、入力作業を削減することができます。

 
これは 建設業界DXの製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

SiteBoxの料金・価格

初期費用

SiteBox:0円
KSデータバンク:0円

月額費用

SiteBox:1ライセンスあたり13,200円(税込)/年
「おまとめパック」の場合、5ライセンスあたり55,000円(税込)/年
KSデータバンク:10GBまで年間6,600円(税込)・10GB追加ごとに6,600円(税込)追加

SiteBoxの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

SiteBoxの良い評判・口コミ

・さまざまな業種で使えるような凡庸的なものではなく、土木現場に特化しているからこそ使いやすいと好評です。これまで必要だった黒板の持ち運びや危険箇所での写真撮影も効率的に行えます。
・SiteBoxは単体だけでなく、ほかのシステムとも連携ができるため便利です。連携が取れる分、今までかかっていた仕事を効率化できると喜ばれています。

SiteBoxのその他の評判・口コミ

・大幅バージョンアップ後デザインや黒板は確かに作成しやすくなったが、全ての操作に対する反応速度が遅くなった。
・Androidバージョンなのに戻るボタンを押すと「ホームボタン」を押した場合と同じ動作で画面を閉じてしまう。

SiteBoxを導入した結果に関する評判・口コミ

・採用した「SiteBox」+「写管屋」は、あらかじめ工種を作成し、現場で撮影できるので効率がいい。工種を選んで、写真を撮っていくだけで、写真の整理まで完結しています。現在の運用になってからは、半分以下の時間で出来ていると思います。

 
これは 建設業界DXの製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

その他の関連する記事