これは 建設業界DX の製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

i-Reporterとは?

i-Reporterは、株式会社シムトップスが提供する現場帳票ペーパーレス化ソリューションです。i-Reporterで紙の現場帳票の記入・報告・管理をデジタル化することにより、ミスの削減、コストカット、時短に繋がります。

導入実績3,500社以上、国内シェアNo.1の現場帳票ペーパーレス化ソリューションとなっています。

おすすめの類似建設業界DXツール

類似サービス: ショルイラ

(4.5)

                   
月額費用 要問い合わせ 無料お試しあり
初期費用 要問い合わせ最短導入期間 要問い合わせ

ショルイラとは、株式会社センシンロボティクスが運営している電子チェックシートサービスです。 紙での情報管理にありがちな、「記録漏れや紛失」、「エクセルへの転記作業における手間」、「現場に行かないと状況が確認できない」といった課題を解消し、幅広いシーンで業務効率化を実現することができます。

       

簡単操作で帳票を電子化

ショルイラは、専門的な知識は不要で、今まで使っていた帳票から、誰でも簡単に電子チェックシートを作成することができます。 ITツールに不慣れな方でもカスタマイズが容易にできるので、情報システム部門などに都度依頼する必要がありません。どなたでもテンプレートのブラッシュアップが可能な点が魅力です。

アラートでミスを防止

スマートフォンやタブレットで現地で入力、送信ができるので、異常な数値が登録された場合にはその場でアラート表示を出すことが可能です。 アラートが表示されることで、現場の記録者はその場で誤入力や数値の異常を察知でき、トラブルに対する対応も迅速になります。

オンライン承認で捺印を省略

承認者はチェック担当者から送信された記録をPC上で確認、承認できるので、書面での捺印リレーを省略することが可能です。

これは建設業界DXの製品です。

不動産業界DXの製品をまとめて資料請求

i-Reporterの特徴

i-Reporterには以下のような特徴があります。

  • エクセル帳票をそのまま移行できる
  • 簡単でミスのない入力作業を実現
  • 現場とシステムがシームレスに繋がる

エクセル帳票をそのまま移行できる

i-Reporterでは、いままで使い慣れた紙帳票のレイアウトをそのまま電子帳票に置き換えることができるため、新たに操作方法の説明をする必要がなく、簡単に導入でき操作ミスの心配も少ないのが特徴です。

簡単でミスのない入力作業を実現

入力データの種類に応じて直感的に使える「チェック」 、「数値選択」、「マスター入力」、「カメラ」、「音声」など専用のデジタルインプットを用意しているため、現場作業者の負担を軽減することができます。

現場とシステムがシームレスに繋がる

既存のマスターから帳票へのデータを取得、Excel・CSV・PDFファイルへの出力、既存システムとの連携などが簡単に行えるため、様々な作業効率を上げることができます。

 
これは 建設業界DXの製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

i-Reporterの料金・価格

初期費用

クラウドプラン:50,000円
サブスクリプション版(自社サーバープラン):要問合せ
パッケージ版(自社サーバープラン):900,000円

月額費用

クラウドプラン:37,500円〜/月
サブスクリプション版(自社サーバープラン)37,500円〜/月
パッケージ版(自社サーバープラン):135,000円/年

i-Reporterの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

i-Reporterの良い評判・口コミ

・Excelで画面設計ができる為、入力帳票の画面レイアウトの修正等が容易であると感じる。
・システムに詳しい人でなくても紙帳票の電子化なら感覚的な操作で実現できます。

i-Reporterのその他の評判・口コミ

・iPad版では、見切れる箇所をピンチしたり、スクロールしたりすることができない為、確認することができない。
・帳票定義毎にしか出力できないのが分かりづらく、帳票定義の更新に注意が必要になる。

i-Reporterを導入した結果に関する評判・口コミ

・帳票の統一化、管理のしやすさ(起票から保管までのフロー)、承認依頼~承認作業、エビデンスの蓄積、エビデンスの呼び起こし/紐づけが簡単になり、現場作業者の作業時間が約50%程度削減されました。

 
これは 建設業界DXの製品です。
建設業界DXの資料をダウンロード

その他の関連する記事