これは シフト管理 の製品です。
シフト管理の資料をダウンロード

Airシフトとは?

毎月のシフト作成に頭を抱えている店舗管理者は多くいます。全ての従業員の希望に沿ったシフト作成はそれだけ難しいのです。Airシフトは、シフト作成を自動で行うだけではなく、従業員とのチャットや細かい調整業務が簡単になるシフト管理サービスです。利用していれば従業員はいつでもどこでもシフトを提出したり、確認ができるので、従業員にとっても利用しやすいサービスです。料金形態もシンプルで、従業員1人につき、月々110円で利用できます。

おすすめの類似シフト管理ツール

類似サービス: JobSuite PARTTIME

(4.5)

                   
月額費用 200円×スタッフ数無料トライアル要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

obSuite PARTTIMEとは、株式会社ステラスが運営しているシフト管理システムです。 オンライン上でシフト作成が可能なため、テレワークでも効率的なシフト管理が実現でき、導入企業に合わせた柔軟な設定が可能なため、幅広い業界から導入されている実績があります。

シフトの作成〜共有までをオンラインで完結

JobSuite PARTTIMEは、それまで店長や拠点長が抱えていたシフト作成に関する課題を解消して、より高付加価値な業務に取り組めるようにサポートすることが可能です。

あらゆる事業や業種で利用できる

JobSuite PARTTIMEには、役割管理機能やユーザー管理機能、スタッフ管理機能などで柔軟な権限設定が可能なため、幅広い業種で導入、シフト管理の効率化を実現することができます。

万全のセキュリティ体制

JobSuite PARTTIMEを運営するステラスは、採用管理システムで20年以上も個人情報を守ってきた実績があり、シフト管理システムにおいても管理者、スタッフなど、誰もが安心安全に利用することが可能です。

類似サービス: freee勤怠管理Plus

(4.5)

                   
月額費用 300円/ユーザー無料トライアル30日間
初期費用 0円 最短導入期間 要問い合わせ

freee勤怠管理Plusとは、freee株式会社が運営している勤怠管理システムです。 スマートフォンやフィーチャーフォンから打刻できる手軽さと、位置情報取得による管理の効率化が実現でき、直行直帰やテレワークを取り入れている企業にもおすすめの勤怠管理システムとなっています。 幅広い打刻方法が利用できるため、企業のニーズに応じた勤怠方法を導入できる点も魅力的です。

多彩な打刻方法が導入できる

freee勤怠管理Plusでは、多彩な打刻方法を導入でき、従来のタイムカードを撤廃してペーパーレス化を図ることができます。 「共有端末打刻」「ICカード打刻機」「ICカードリーダー」「指紋・静脈認証」といった幅広い打刻方法を選択でき、企業で利用しやすい打刻方法を選択することで、タイムカードや打刻機を購入するコストの削減や、紙のタイムカードによる二重打刻や印字ミスなどを防止することが可能となります。

わかりやすい画面で管理・修正が可能

freee勤怠管理Plusは、ウェブ上で打刻修正や残業届の申請・承認が可能なため、リモートワークの勤怠管理にもおすすめです。 従来であれば、申請ごとに用紙に記入して提出しなければいけなかった手間が、ウェブ上で完結するため、ペーパーレス化はもちろん、働きやすさの向上にもつながります。

勤怠状況を一覧で確認

管理者側の画面では、従業員の勤務状況がリアルタイムに一覧で確認することができます。 紙のタイムカードの時には難しかったリアルタイムでの勤怠状況把握が可能となるため、働きすぎ防止、時間外労働が45時間を超えそうな社員には、適切なタイミングで注意喚起ができるようになります

これはシフト管理の製品です。

シフト管理の製品をまとめて資料請求

Airシフトの特徴

特徴① 希望を叶えるシフト作りが簡単

Airシフト上では、提出された希望シフトが管理画面のシフト表に自動で反映されます。そのデータを元にして最終的なシフトを組むことができます。シフト作成において1番難しい部分をAirシフトが行うため、業務の効率化が進みます。従業員側も、希望シフトの提出日が近くなってくると、自動でリマインダー通知されるので提出忘れを防ぎ、催促の手間がなくなります。

特徴② 細かいシフト調整が楽々

シフトの大枠が自動で作れるのはもちろんですが、時間帯ごとの必要な人数を設定したり、概算人件費を設定することで、管理面や金銭面も調整されたシフトが作れるようになります。また、朝番・昼番・夜番のような交代勤務の場合も、シフトパターン機能を利用することで、決まった時間枠の中でのシフト管理も可能です。Airシフトで管理者が設定したシフトのパターンは、従業員にも連携されるので、シフトの提出もやりやすくなります。

特徴③ 労働管理も可能

Airシフトは、シフト作成と管理だけではなく、労働管理も行うことができます。タイムカード機能により従業員の勤怠管理をし、労働時間を集計し、給与計算に活用できます。ある程度の労働時間を集計することで、1日にどれくらいの人件費が発生するのか、売上が貢献できているのかをデータにしてまとめられます。データに基づいたシフト管理を行うことで、経営に則したシフト管理が実行できるようになるのです。
[table “shift” not found /]

 
これは シフト管理の製品です。
シフト管理の資料をダウンロード

Airシフトの料金・価格

初期費用

0円

月額費用

110円~/月額(スタッフ1人あたり)

Airシフトの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Airシフトの良い評判・口コミ

・シフトの調整を依頼したり、確定の連絡をAirシフト内のチャットで完結できた
・Airシフトを導入してからは、シフト提出から管理までが一元化できた
・シフト申請と閲覧ができるスマホアプリがあり、従業員からの申請がとても簡単にできる

Airシフトのその他の評判・口コミ

・ガラケーでは使えないので、スマホかタブレットが必須になってしまう
・特定の従業員への共有設定の制限や、非表示ができない。やりたい場合はそれぞれで対策をするしかない

Airシフトを導入した結果に関する評判・口コミ

・急に仕事に行けなくなった時の代わり探しがAirシフト内で行えるようになり、対応の手間が省けた
・シフト収集がアプリ経由になったことで手間が削減されるだけではなく、漏れがなくなった
・提出されたシフトの履歴がデータに残るため、急な補填の連絡もやりやすくなった

  • 満足度

    シフト管理の手間が大幅に削減

    良い点

    インターン生のシフト管理に活用中。これまではアナログでシフト管理をしていたものの、こちらを導入してからはシフト提出から管理まですべて一元化。

    改善点

    登録者の表示順の並べ方が変えられない点が残念。こちらの状況次第で並び替えをできるようにしてほしい。

    導入して改善できた課題や効果

    毎月のシフト調整の手間が大幅に削減された。未提出者へのリマインド作業なども地味に面倒な作業だったため、非常に役立っている。

  • 満足度

    少数アルバイト管理におすすめ

    良い点

    スマホからシフト提出をしてもらえるため、シフト提出漏れがなくなった。チャット機能もついているため、シフト変更依頼や確定連絡も手軽にできて便利。

    改善点

    グループ管理はできるが、登録した順番の表示になるため、そこを改善してほしい。

    導入して改善できた課題や効果

    導入したことによりアルバイトの子が気軽にシフト提出ができ、チャット機能で直ぐに連絡を取ることができるようになった。シフトの履歴がデータに残るため、急な欠員が出た際は保填連絡がしやすい。

  • 満足度

    シフトの収集から共有までを一括管理

    良い点

    シフト申請用・閲覧用のスマホアプリがあるため、メンバーからの申請がとても楽に行える。また、いつでもユーザーがシフト管理できる。

    改善点

    特定のスタッフに対して表示する共有設定を制限したり、非表示にすることができない。名前を他のスタッフに見られたくない場合に活用したい。

    導入して改善できた課題や効果

    毎回バラバラに提出される希望シフトをスマホ経由で収集することができ、収集の手間を大幅に削減できた。

  • 満足度

    シフト管理が一元化でき、簡易化に

    良い点

    これまで都度社員・アルバイトメンバーとシフト管理担当者が、連絡を取ってエクセルで管理をしていた。しかし導入したことにより手間が大幅に削減された。

    改善点

    改善点は特にありません。

    導入して改善できた課題や効果

    シフト管理者の手間が大幅に削減された。急なシフト変更なども直ぐに対応できるようになった。

 
これは シフト管理の製品です。
シフト管理の資料をダウンロード

その他の関連する記事