これは 契約書レビューの製品です。
契約書レビューの資料をダウンロード

LawFlowとは?

LawFlow(ローフロー)とは、LawFlow株式会社が提供する契約書審査サービスです。弁護士が開発し、元裁判官が監修。AIによってリスクや抜け落ちを自動で検出して、詳細を解説します。修正や文書の比較といった機能が備わっているため、迅速で正確な契約書チェックを実現できるでしょう。

自社や業界のノウハウを保存して共有できます。ナレッジをいつでもチェックでき、新人も自然と自社の契約書チェック業務について学べることが魅力です。

さらにLawFlow(ローフロー)は、すべてのサービスを無料で利用できます。基本のスタータープランはもちろん、企業ユーザー限定のエンタープライズプランも無料です。コストをかけることなく、契約書チェックをおこなえます。

のおすすめ製品

の製品をまとめて資料請求

LawFlowの特徴

特徴①幅広い契約への対応

LawFlow(ローフロー)では、スタータープランで43類型の契約に対応しています。たとえば機密保持契約や業務委託契約、コンサルティング契約、システム保守契約があげられるでしょう。エンタープライズプランなら必要な対応契約書を追加できます。

英語や中国語に対応しているため、海外取引での契約にも活用できるでしょう。LawFlow(ローフロー)だけで、さまざまな契約書チェックを行えることが魅力です。

特徴②修正作業と文書比較

LawFlow(ローフロー)では、修正作業の効率化を実現できます。所持している契約書や過去の取引を、テンプレートとして設定することが可能です。提携の契約条項はもちろん、企業特有の条項も比較してチェック。Word上でドラッグ&ドロップするだけで、条項の一括編集がおこなえます。さらに自社のテンプレートや過去のバージョンと比較でき、変更点をハイライトで表示。締結する契約書とレビュー後の契約書が合致するか、簡単にチェックできます。

特徴③情報漏えいの防止

LawFlow(ローフロー)では契約書ごとに制限を設定できます。閲覧できるユーザーを指定することが可能です。一部の機密性の高い契約書を見せないようにしたまま、一般社員を契約審査フローに関わらせることもできるでしょう。

さらにLawFlow(ローフロー)では、SSL通信により安全に契約書のやり取りができます。アップロードした契約書を、悪意ある第三者から守ることが可能です。

[table “keiyaku-review” not found /]
これは 契約書レビューの製品です。
契約書レビューの資料をダウンロード

LawFlowの料金・価格

初期費用

無料

月額費用

無料

LawFlowの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

LawFlowの良い評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

LawFlowのその他の評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

LawFlowを導入した結果に関する評判・口コミ

現在当製品の口コミを募集しています。

これは 契約書レビューの製品です。
契約書レビューの資料をダウンロード