これは 健康管理システムの製品です。
健康管理システムの資料をダウンロード

コンレポとは

コンレポは、健康状態の効率的な管理をサポートするアプリケーションで、株式会社ミライト・ワン・システムズが提供しています。

このアプリを導入することで、管理職の方々の業務負担を軽減し、組織全体の健康経営に関する課題を解決できます。

コンレポを使用すると、従業員の日々の健康状態やストレスチェックなどを効果的にクラウド上で管理できます。

これにより、従業員の健康データを一元管理し、組織全体での健康経営の進捗を把握しやすくなります。

またコンレポの利用料金は、初期費用が100,000円で、月額の基本料金は1人あたり100円(税別)です。

健康経営を推進し従業員の健康をサポートするために、コンレポは頼りになるツールと言えます。

おすすめの類似健康管理システム

類似サービス: mediment

(4.5)

月額料金 要問い合わせ 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

medimentとは、従業員のあらゆる健康データを一元管理し、産業保健業務の効率化を支援するクラウドサービスです。 データの保管にとどまらず、就労判定や労基署への報告書作成もワンクリックで簡単に行えるため、人事労務担当者の負担になっていた煩雑な健康管理業務の工数を大幅に削減できます。

   

社内健康データの一元管理で業務効率化

medimentは、健康診断やストレスチェックの結果など、従業員の健康に関するデータをシステム上で一元管理することが可能です。 紙やエクセルでの管理では、必要な情報を探すのに時間がかかってしまいますが、medimentであれば、システム内に欲しい情報がすべてそろっているので、いつでも、どこからでも手軽に情報を見つけることができます。

健康データの活用で健康リスクを予防

管理画面は直感的に扱うことができるシンプルなデザインとなっており、健康診断やストレスチェックの結果をもとに、再検査が必要な従業員やストレス値が高い従業員を自動で判別してくれます。 高リスク者を抽出して、二次健診の受診勧奨や産業医面談の設定、相談窓口の活用につなげることで健康課題の重症化を防ぐことができます。

特殊健診対応や多言語対応など多彩な機能と安心のサポート体制

特殊健康診断結果のデータ化対応、ストレスチェックの多言語実施や産業医面談での通訳といった多様な人材が安心して使える機能も充実しています。 また、運営元のメディフォンには、保健師や看護師資格を持つ社員が在籍しており、それらの産業保健スタッフによる相談窓口など、専門性のある手厚いサポートが充実しているので、特に自社リソースに不安を抱えている担当者の方にはおすすめです。

類似サービス: Wity

(4.5)

料金 年額500円/人 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

Wity(ウィティ)とは、ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社が運営しているストレスチェックツールです。 ワンタッチでストレスチェックができる手軽さと、その後の継続的なフォローまでがワンストップに実現できる利便性の高さから、多くの企業で導入されています。

   

ストレスチェックで充実した組織診断を実施

Wity(ウィティ)は、ストレスとの因果関係が強い、組織運営に関わる重要な要因を、厚生労働省の推奨尺度に準拠した形跡でチェックできるように独自開発されています。 組織診断が合わせて可能なWity(ウィティ)オリジナルの尺度から、厚生労働省指定の57項目に対応したものまで、導入企業の用途に合わせて選ぶことができます。

わかりやすいレポート

Wity(ウィティ)は、組織改善に活かしやすい、わかりやすいレポートでストレスチェックの結果を共有してくれるため、初めてストレスチェックツールを導入するという方にもおすすめです。 わかりやすい分布図で、部署ごとの高ストレス者の人数・割合を表示してくれるため、改善に取り組むべき箇所をすぐに把握することができます。

使いやすいシステム

Wity(ウィティ)は、わかりやすい画面で設計されており、ツールの扱いに不安がある方にとっても使いやすいシステムです。 従業員番号や誕生日などのわかりやすいIDを利用したログイン設定がワンタッチで実現でき、AIによる不正回答の検知機能も搭載されています。

類似サービス: LEBER

(4.5)

月額料金 100円〜/人 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

LEBERとは、CBC株式会社が運営サポートしている医療相談アプリです。 アプリを活用してお持ちのスマートフォンから、チャット形式で24時間365日医師に相談することができます。 一人あたり月額100円~で実際に医療機関に行かなくても手軽に相談ができるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にも貢献します。

       

手軽に問診票を作成

LEBERでは、チャットボットを活用して手軽に問診票を作成することができます。 調子の悪い箇所や症状内容などを選ぶだけという手軽さで、煩わしい操作も必要なく、短時間で問診票を作成することができるため、利用者がストレスを感じることがありません。

症状に合わせた適切なアドバイスをもらえる

LEBERは、いつでも手軽に医師へ相談することができ、最短3分で実名登録された医師からのアドバイスが得られます。 症状に応じた市販薬の推奨もしてくれるため、夜間や週末などの病院が空いていない時間帯でも自己解決することが可能となります。

日本最大級の医師ネットワーク

LEBERには、約400名の医師が登録しています。 内科や外科、産婦人科、小児科、精神科をはじめとした26診療科の医師がサポートしているため、症状に合わせたアドバイスが可能です。

これは健康管理システムの製品です。

健康管理システムの製品をまとめて資料請求

コンレポの特徴

コンレポの特徴について解説をします。

特徴①管理者と従業員の負担を減らせる

コンレポは、パソコンはもちろんのことスマホやタブレットでもワンクリックで健康状態が登録できるので従業員の負担をかけずに運用することが可能です。

管理者にとっても、早期にシステムを定着させることができ会社全体のパフォーマンスアップに貢献します。

また、健康状態が簡単に可視化できる点も魅力と言えます。

従業員が入力した健康状態を月別・組織別などの多様な面から集計・管理することが可能です。

従業員の作業時間や、管理者の業務を減らすことができるシステムということです。

特徴②導入と運用が簡易

コンレポは、アプリのインストールや導入の設定作業が不要なクラウドサービスです。

企業がインターネット環境とウェブブラウザを備えている場合、簡単に導入でき最短で3営業日でスピーディーに導入が完了することが可能です。

さらに、コンレポは役割ごとに閲覧権限やメンテナンス権限をカスタマイズできるため、企業内での運用に合わせて柔軟に設定できます。

総務、管理職、一般社員などの異なる役割を持つ従業員に対して、適切なアクセス権を設定でき、セキュリティと効率の両面でカスタマイズされた運用が実現できます。

このように、コンレポは簡便かつ柔軟な健康経営のツールとして、多くの企業に支持されています。

特徴③各社員ごとの導入効果がある

コンレポの導入により、企業、人事担当者、そして従業員すべてに利益がもたらされます。

企業にとっては、経費の削減に貢献し、健康経営に取り組む姿勢が評価され、イメージ向上が可能です。

人事担当者にとっては、健康管理業務が効率化され、健康状態のフォローアップも簡素化されます。

従業員にとっては、健康状態の入力手続きが効率化され、モチベーションと健康への意識が高まります。

このように、各関係者にとってコンレポの導入は多くのメリットをもたらすのです。

[table “healthmanagement_system” not found /]
これは 健康管理システムの製品です。
健康管理システムの資料をダウンロード

コンレポの料金・価格

初期費用

100,000円

月額費用

100円/人

※最低利用期間は、原則6ヶ月です。

コンレポの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

コンレポの良い評判・口コミ

・健康管理がしやすく、UIも見やすくて使いやすい。
・日々の社員の健康状態を簡単に把握できる。

コンレポのその他の評判・口コミ

・初期費用が100,000円と高く感じる。

コンレポを導入した結果に関する評判・口コミ

・ツールの導入により、紙での管理が不要になり効率化することができた。
・日々の健康状態の入力によって、社員の健康意識が向上した。

これは 健康管理システムの製品です。
健康管理システムの資料をダウンロード

健康管理システムの製品比較

WELL ROOM

WELL ROOM

月額費用5,500円〜

WELL ROOMとは、多言語に対応した健康サポートサービスです。外国籍社員からの職場での困りごとや日常生活での悩み相談に加え、健康診断の受診管理などを多言語で対応できるようになるため、人事労務部門の業務負荷を軽減することができます。

詳細記事はこちら

無料お試しあり

ハピネスパートナーズ

ハピネスパートナーズ

月額費用〜250円

ハピネスパートナーズとは、エムスリーヘルスデザイン株式会社が運営しているクラウド型の健康管理システムです。現場で利用する担当者のことを考えて設計されており、クラウド型のため、離れた拠点の従業員情報でも一元管理することができます。

無料お試し要問い合わせ

LEBER

LEBER

月額費用100円〜

LEBERとは、CBC株式会社が運営サポートしている医療相談アプリです。 アプリを活用してお持ちのスマートフォンから、チャット形式で24時間365日医師に相談することができます。 一人あたり月額100円~で実際に医療機関に行かなくても手軽に相談ができるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にも貢献します。

無料お試し要問い合わせ

Be Health

Be Health

年間費用37.5万円~

Be Healthとは、株式会社エヌ・エイ・シーが運営している健康管理システムです。使いやすさと柔軟性に優れ、かんたん、やさしい健康管理システムとして幅広い企業や大学、官公庁で導入されている実績があります。

無料お試し要問い合わせ

ストレスチェッカー

ストレスチェッカー

月額費用0円〜

ストレスチェッカーとは、株式会社HRデータラボが運営しているストレスチェックツールです。 日本最大級の導入実績があり、官公庁、大学などでも活用されています。

無料お試し要問い合わせ

Wity

Wity

年額費用500円

Wity(ウィティ)とは、ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社が運営しているストレスチェックツールです。 ワンタッチでストレスチェックができる手軽さと、その後の継続的なフォローまでがワンストップに実現できる利便性の高さから、多くの企業で導入されています。

無料お試し要問い合わせ

健康管理システムの製品比較

WELL ROOM

WELL ROOM

月額費用5,500円〜

無料お試しあり

WELL ROOMとは、多言語に対応した健康サポートサービスです。外国籍社員からの職場での困りごとや日常生活での悩み相談に加え、健康診断の受診管理などを多言語で対応できるようになるため、人事労務部門の業務負荷を軽減することができます。

詳細記事はこちら

ハピネスパートナーズ

ハピネスパートナーズ

月額費用〜250円

無料お試し要問い合わせ

ハピネスパートナーズとは、エムスリーヘルスデザイン株式会社が運営しているクラウド型の健康管理システムです。現場で利用する担当者のことを考えて設計されており、クラウド型のため、離れた拠点の従業員情報でも一元管理することができます。

LEBER

LEBER

月額費用100円〜

無料お試し要問い合わせ

LEBERとは、CBC株式会社が運営サポートしている医療相談アプリです。 アプリを活用してお持ちのスマートフォンから、チャット形式で24時間365日医師に相談することができます。 一人あたり月額100円~で実際に医療機関に行かなくても手軽に相談ができるため、テレワークを取り入れている企業での健康経営促進にも貢献します。

Be Health

Be Health

年間費用37.5万円~

無料お試し要問い合わせ

Be Healthとは、株式会社エヌ・エイ・シーが運営している健康管理システムです。使いやすさと柔軟性に優れ、かんたん、やさしい健康管理システムとして幅広い企業や大学、官公庁で導入されている実績があります。

ストレスチェッカー

ストレスチェッカー

月額費用0円〜

無料お試し要問い合わせ

ストレスチェッカーとは、株式会社HRデータラボが運営しているストレスチェックツールです。 日本最大級の導入実績があり、官公庁、大学などでも活用されています。

Wity

Wity

年額費用500円

無料お試し要問い合わせ

Wity(ウィティ)とは、ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社が運営しているストレスチェックツールです。 ワンタッチでストレスチェックができる手軽さと、その後の継続的なフォローまでがワンストップに実現できる利便性の高さから、多くの企業で導入されています。

その他の関連する記事