eラーニングシステムのおすすめ7選を徹底比較

 
これは eラーニング の製品です!
eラーニングの製品資料を一括ダウンロード

eラーニングシステムとは?

eラーニングとは、インターネットを通じて学ぶ学習形態のことを指します。

動画・音声などの学習は、学習効率の高さをもたらし、時間や場所に拘束されない利便性の高さ、コストの安さ、などをメリットとして享受できます。

eラーニングシステムは、学習者に対する教材と、管理者側の管理・マネジメント機能に(LMS)別れています。

学習したい者は気軽に好きなタイミングで行える上、管理者は学習者の進捗・成績をリアルタイムで把握することができるため、企業で導入した場合も効率よく学習の後押しをしてくれるのです。

おすすめの類似eラーニングサービス

オンライン研修×自己啓発学習を実現: Schoo

(4.5)

月額料金 1,500円/ID 無料お試し デモアカウント発行可能
初期費用 要問い合わせ 導入会社 2000社以上

参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画教材で「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービス。どのデバイスからでも視聴でき、録画授業も見られるので、隙間時間でも学びやすいです。

豊富な研修パッケージ

Schoo for Businessで提供している研修パッケージは、実に100種類以上。 新入社員や中堅社員、管理職など、階層ごとに豊富な研修カリキュラムが用意されているため、社員一人ひとりにあった研修を行うことができます。 さらに、Schooには「視聴履歴の管理」、「オリジナル研修の作成」、「レポート提出機能」といった独自の受講管理機能が搭載されているため、学習効果の確認はもちろん、専門的な部門でもオンライン研修が可能という特徴があります。

学習意欲を刺激するコンテンツを提供

Schooの提供する授業は、ビジネス·ITスキルから働き方、健康、経済といった非常に幅広い分野をカバーしています。 ビジネススキル系:322種類 思考·自己啓発:289種類 OAスキル系:47種類 プログラミング:153種類 マネジメント:101種類 SE·エンジニア:156種類 上記以外にも豊富なカテゴリが用意されており、授業は365日更新されるため、常に最新のビジネストレンドを社員自ら学習することができます。 6,200以上もの動画が見放題で、スマートフォンやタブレットからでも視聴することができるため、テレワークを採用している企業はもちろん、移動中など空き時間を利用しての学習が可能です。

双方向での学びが実現できる

Schooのオンライン研修は、2種類の双方向での学びを実現させます。 毎日配信している生放送の授業では、講師と受講生代表、ユーザーの三者でコミュニケーションをとりながら進めることができるため、受け身な姿勢から導入企業の社員自ら学ぶという意識変革が期待できます。

類似サービス: LearnO

(4.5)

月額料金 4,900円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 0円 最短導入期間 1ヶ月〜

10年以上の運営実績があり、初期費用がかからない点や、最短1ヶ月から導入できる手軽さから、これまでに多くの法人ユーザーから利用されています。

   

操作性に優れた画面

LearnOは、初めてeラーニングシステムを利用するという方でもストレスなく学習することができるわかりやすい画面で設計されており、スマホ・タブレットにも対応しているため、ちょっとした移動時間を活用しての学習も可能です。

データを活用した学習分析が可能

LearnOでは、成績が良い人の学習動向をログデータで把握することができます。

常に最新の状態で利用できる

LearnOでは、年4回以上のバージョンアップを行なっています。 ユーザーの声を反映してアップデートを行なっているため、使えば使うほど利便性が高まり効果的な学習を実現することができます。

類似サービス: etudes

(4.5)

月額料金 最大500円 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 要問い合わせ 最短導入期間 要問い合わせ

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。

   
     

UIが非常に使いやすい

UIが使いづらいと、学習しようとするモチベーションを損なう原因になりますが、「etudes」は、その点において非常に優れているサービスです。 一般的なインターネット検索を行うレベルで使用できるため、直感的操作のみで学習をストレスなく進めることができます。

研修スタイルが選択可

「etudes」は、パソコン・タブレット・スマートフォンでの動画学習はもちろん、PDF等のファイルを使った学習・アンケートにも対応しているため、学習内容の理解度を確認するテストも作成・配信することができます。

セキュリティ体制が強固

「etudes」では、万全のセキュリティ体制が整えられているのも嬉しいポイントです。 Microsoft Azureの「PaaS」が採用されており、安心してサービスを利用することができます。

この製品はeラーニングの製品です。

\30秒でダウンロード可能/

eラーニングの製品をまとめて資料請求

eラーニングシステムを選定するポイント

教材の種類や領域

eラーニングシステムの多くは、職種や専門領域ごとの既存教材が用意されていますが、既存教材でまかなう範囲、自前で作成する範囲、を学習ごとに決めておくことが重要です。

自前で作成する場合、操作感やコストなどが重要ですので、自社にマッチするサービスを選ぶようにしましょう。

コンテンツ形式もサービスによってまちまちですので、企業に最適なものを選択するべきです。

カスタマイズは柔軟か

教育・研修は継続的に行う必要があり、その都度適切な修正も必要です。

したがって、教材の入れ替え、テストの作成などにどの程度の手間とコストがかかるのかをしっかり確認することが重要です。

カスタマイズも管理画面上から簡単に修正できるものや、追加の開発が必要なものなどサービスによってそれぞれ異なりますので、しっかりと確認しておきましょう。

課金方法の種類

eラーニングシステムは、1IDごとの「従量課金制」と、人数無制限の「定額制」の2種類のうちのどちらかであることがほとんどです。

一般的に定額制のほうが高価になりがちですが、利用者数が多い場合、割安になるケースもあります。

従量課金制に関しても、ID発行分によって課金させるのか、利用した分だけ課金されるのかサービスによって異なりますので、最適なサービスを選択しましょう。

eラーニングシステム導入のメリット

高い学習効率

eラーニングの最大のメリットは時間・場所問わず学べるという点です。

リモートワークが普及した昨今、業務と学習の時間を従業員が自身で管理する必要がありますが、eラーニングはそういった時間の中で効率的に学習を進めることができます。

また、LMSを活用することで、管理者側は、受講者の進捗をリアルタイムで確認できるため、学習効率向上が期待できます。

コスト・手間を削減

eラーニングシステムを利用することで、集合研修の会場費・移動費・資料の印刷費用などをカットすることができます。

同時に、従業員の移動コスト、スケジュール調整などの問題も払拭することができます。

おすすめのeラーニングシステム7選

LearnO(ラーノ)

特徴

LearnOとは、Mogic株式会社が運営しているeラーニングシステムです。

eラーニングシステムとして10年以上サービスを提供しており、初期費用無料・最短1ヶ月ですぐ導入できるなど、導入のしやすさが魅力です。

スマホ・タブレットで簡単に利用でき、扱いやすさも特徴、セキュリティの高さも嬉しいポイントです。

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:4,900円〜

価格情報は2023年10月時点のもの

Schoo for Business(スクー)

特徴

Schoo for Businessとは、株式会社Schooが運営しているオンライン研修サービスです。

2,000社以上が導入しているサービスであり、オンライン学習サービスの調査では「導入したい」、「社員の成長につながる」、「学びたいものが一番ある」、「自社の人材教育に取り入れて欲しい」など、4部門でNo.1を獲得している非常に人気のサービスです。

主体的な学習を行いたい際に最適と言えるでしょう。

料金

  • 1IDにつき月額1,500円
  • デモアカウントの発行も可能

価格情報は2023年10月時点のもの

ひかりクラウド スマートスタディ

特徴

ひかりクラウド スマートスタディは、クラウド型のeラーニング・情報配信ツールです。

eラーニングシステムとしてはもちろん、情報共有・Web会議などにも最適です。

クラウドで簡単に利用でき、時間や場所を選ばない学習を浸透させることができます。

また、豊富なオプション機能によって、多言語変換など幅広いサービスが利用できるのも持ち味です。

料金

  • 月額料金:29,400円〜

価格情報は2023年10月時点のもの

etudes

特徴

etudesが、UIが非常に使いやすく、研修スタイルが豊富にあり、セキュリティ体制の強固さに特徴をもつサービスです。

これらのメリットによって、モチベーションを損なわない仕様になっており、操作の柔軟性も魅力的です。

万が一セキュリティ上の脆弱性が発見された場合も、Microsoftがすぐに処置に当たってくれます。

料金

  • 月額利用料:学習管理システム 1 IDあたり最大500円(税抜)
  • ※ボリュームディスカウント有
  • ※eラーニングコンテンツは別売り

価格情報は2023年10月時点のもの

KEE’S Boarding

特徴

KEE’S Boardingは、eラーニングによるインプット、オンライントレーニングによるアウトプットが可能なサービスです。

継続的なスキル定着を目指す際に最適なツールとして、ビジネスコミュニケーションスキルやビジネスマナーを学ぶ際にぴったりと言えるでしょう。

約500本というプログラム数の豊富さも大きな魅力です。

料金

  • 月額利用料:学習管理システム 1 IDあたり最大500円(税抜)
  • ※ボリュームディスカウント有
  • ※eラーニングコンテンツは別売り

価格情報は2023年10月時点のもの

DM-study

特徴

DM-studyは、ドクターメイト株式会社が運営している、介護職員向けの医療教育eラーニングサービスです。

介護現場の人材育成・課題に最適で、スキルの標準化・教育担当者の負担の軽減、属人化の解消などにぴったりです。

学習の成果をすぐ現場で活かすことができるシステムの構築を後押ししてくれる形態も特徴的です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

価格情報は2023年10月時点のもの

Smart Boarding

特徴

Smart Boardingは、株式会社FCEトレーニング・カンパニーが運営しているオンライントレーニングシステムです。

OJT・研修・eラーニングまでを1つのシステムで一元的に行うことができ、学習した内容が身に付く環境づくりに力を入れています。

ライブ型のオンラインレッスンも特徴的で、プロの講師とフィードバックを行うことも可能です。

料金

  • スタンダード:月額29,400円(30ID込み)〜
  • サポートプラス:月額32,400円(30ID込み)〜
  • 無料トライアル:14日間

価格情報は2023年10月時点のもの

まとめ

以上、eラーニングシステムについて解説いたしました。

社内の研修制度に課題を抱えている企業は少なくないと思われますが、eラーニングシステムの導入によって、これらの課題解決のきっかけになるはずです。

まずは、購入したコンテンツによって効果を実感し、そこからさらに発展を目指すため、自社でオリジナルの教材を作成し活用する方法も賢い手段です。

是非この記事を参考に、自社に最適なeラーニングシステム導入を検討してみてください。