CMSのおすすめ7選を徹底比較

 
これは CMS の製品です!
CMSの製品資料を一括ダウンロード

WEBサイト構築において、CMSの導入・活用は非常に効率的です。

しかし、サービスの多さから、どのシステムを選ぶべきか迷ってる方も少なくないと思われます。

今回は、CMSを利用するメリットや、おすすめのサービスについて解説いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

CMSとは

CMSとは(Contents Management System)の略です。

すなわち、ホームページやブログサイトなどを構築・管理・運用するためのシステムであり、HTML・CSS・JavaScriptなどといったような、プログラミングスキルの知識が少なくても、基本的なWEBサイトを作成できるシステムのことを指します。

例えば、PowerPointやGoogleスライドのように、パズルと同じような要領でパーツを埋め込んで直感的にサイトを構築できるシステムも多く開発されており、人気を集めています。

本格的なカスタマイズには専門的な知識が必要な場合もありますが、システムの使い方をしっかりと覚えれば、更新や運用を自社で行えるCMSも少なくありません。

サーバーにインストールして使う性質上、CMSを利用する際はサーバーの使い方・知識の基本的な部分は知っておく必要があります。

CMSを利用するメリット

Webサイトに統一感が生まれる

ほとんどのCMSでは、デザインのテンプレートが用意されており、それらを利用すれば統一感のあるWebサイトを簡単に構築することが可能です。

テンプレートは柔軟にカスタマイズできるものも多く、デザイン製作に手間を要しません。

サイト構築・運用を簡単に行える

CMSを利用すれば、HTML・CSSなどに詳しくなくてもサイト構築を行えます。

編集画面を公開画面に近い表示で扱えるものも多く、初心者でもWebサイトの構築・運用を十分に行えるでしょう。

コンテンツの更新・変更も容易であることから、業務工数を大幅に削減できるはずです。

これまで更新などを制作会社に依頼していた場合、それらのコストもカットできます。

必要な機能を柔軟に利用できる

CMSはサイトに必要な機能を柔軟にカスタマイズできる場合も少なくありません。

プラグインをインストールしたり、オプションを追加したりすることにより、あらゆる機能の中から、必要な機能をチョイスして使うことができたりなど、活用方法はさまざまです。

ただし、CMSによっては別途で昨日の追加に費用がかかるケースもありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

CMSのおすすめサービス7選

openpage

特徴

openpageは、簡単な操作で、カスタマーサクセス向けWebサイトを構築できるCMSです。

導入企業のサービス・ロゴの色を設定すれば、簡単に顧客専用のWebサイトを作成することができます。

サポート体制も手厚いことから、思い描いたサイト設計が実現されるはずです。

学習ユーザー同士のコミュニティもあり、便利に活用できることでしょう。

料金

  • 月額費用:80,000円〜

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

LeadGrid

特徴

LeadGridとは、株式会社GIGが提供しているCMSです。

リードの収集・蓄積・分析機能が搭載されており、迅速にサイト制作・改善を行うことができます。

利用した企業からは、”担当の方の提案が丁寧で初心者でもサイト制作ができる”、”直感的なデザインができるので使いやすい”などの声があがっています

料金

  • 要問い合わせ

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

JobSuite STUDIO

特徴

JobSuite STUDIOとは、株式会社ステラスが運営している採用サイトの構築サービスです。

JobSuiteシリーズの「JobSuite ADVERTISING」と併用することで、高い効果が期待でき、企画段階〜Webデザイン、動画制作など、幅広い活用が叶います。

サイト公開〜公開後の運用に関しても、高度なアクセス解析・フィードバック機能が搭載されており、高く評価をされています。

料金

  • 月額費用:200,000円〜

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Story Stocker(ストーリーストッカー)

特徴

Story Stockerは、株式会社リリクが運営しており、採用サイトに特化したオウンドメディア型CMSです。

一般的な採用サイトに必要なコンテンツが標準搭載されており、コンテンツ重視のシステム構築がなされています。

デザイン会社に依頼していたコストを大幅にカットしつつ、自社の特色に最適なサイトを構築できることでしょう。

料金

  • 初期費用:100,000円/月額費用:30,000円

 

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Company Cloud

特徴

Company Cloudとは、株式会社スマートメディアが運営しており、マーケティングに強いコーポレートサイト構築に強みをもつCMSです。

自社の特色をサイトによって発信し、リード獲得につなげたり、継続したコンテンツ配信を行ったりする際に、最適なツールとして評価されています。

デザインテンプレートによって、これまでコーポレートサイトを作成した経験がない方でも、直感的な操作で簡単に利用することが可能です。

料金

  • 月額:50,000円〜

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

WordPress(ワードプレス)

特徴

WordPressは、世界NO.1のシェアを誇り、CMSの代表格として知られています。

2024年現在では、現存する、WEBサイトの40%以上がWordPressで構築されているとされており、無料で利用可能な手軽さ、プラグイン・テンプレートを使ったカスタマイズ性、操作性のよさによって、初心者から大手企業まで幅広く使われています。

HTML・PHPの知識を持っていれば、ソースコードを編集しつつ本格的なカスタマイズができるため、あらゆるニーズに対応できるシステムです。

料金

  • 月額:無償or月額500円〜

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

ferret One(フェレットワン)

特徴

ferret Oneは、BtoBマーケティングに特化したCMSです。

コンテンツマネジメント機能以外にもLP作成・メール配信・アクセス解析・リード獲得機能など、マーケティング機能が十分に搭載されているため、幅の広い使い方を実現できます。

ブラウザ上でコンテンツ作成する際もスムーズに行え、手軽でデザイン性に優れたサイトを簡単に作成することが可能です。

料金

  • 月額100,000円〜

2024年1月現在/詳細は公式サイトを確認

まとめ

CMSを利用すれば、専門的な知識を持っていなくても、サイト構築・更新・修正を簡単に行うことが可能です。

ぜひ、この記事を参考に、自社に最適なCMSの導入・利用を検討なさってみてください。