これは CMS の製品です。
CMSの資料をダウンロード

Drupalとは?

Drupal は「CMS」としての側面と、「ウェブアプリケーションフレームワーク」という2つの側面を合わせ持つシステムです。Drupal を単に CMS として解説している記事を多く見かけます。
しかし、Drupal は一般的な CMS に比べて汎用性が高く、複雑なシステムを構築できるフレームワークとしての特徴を合わせもっています。

Drupal を利用する事で、会員制サイト、SNS、社内のイントラシステム、などを構築することができます。
また、最近では Drupal を情報を配信するためのハブとして利用し、様々なデバイスやシステム向けに情報を配信していく「ヘッドレス Drupal」という活用でも注目を集めています。

おすすめの類似CMSツール

特色を活かした採用サイト構築 Story Stocker

(4.5)

月額費用 3万円 最低契約期間 1年
初期費用 要問い合わせ 特徴 ノーコードで編集可能

最新情報を発信することができるオウンド記事エリアを含め、TOPページ+最大6コンテンツカテゴリ構成が可能なオウンドメディア型CMSです。デザイン会社に依頼するより大幅なコストカットと工数削減が見込めます。

より充実したコンテンツが作成できる

Story Stockerは、コンテンツ重視のCMSのため、一般的な採用サイトに必要なコンテンツは標準で用意された上で、より自社の特色をアピールできるコンテンツを追加することが可能となります。 企業が学生を選ぶ側の時代から、学生が企業を選ぶ側の時代になった昨今においては、自社が他社とどのような違いがあるのか、魅力と感じてもらえる部分はどこなのかを、採用サイトに織り込むことができるのは大きなメリットです。

更新や修正に伴うコストをカット

従来の採用サイトであれば、毎年度、ATSへのリンク変更を行う際や、年次に伴う文字修正、社員変更等を行う度に高額の費用が発生していました。 Story Stockerでは、定額を支払うことで、採用担当者自らが簡単操作で更新作業が可能となり、社員の追加や変更も制限なくできるようになるため、コストカットへとつながります。

集客力の高い採用サイトの構築 JobSuite STUDIO

(4.5)

汎用
パッケージ
20万円 無料お試し 要問い合わせ
オリジナル
プラン
要お見積もり 特徴 採用に特化したCMS

「WEB広告」による母集団形成から、採用力を高める「Webサイト制作」までをワンストップ(制作・管理・運用)で行えます。見栄えだけではなく効果的なコンテンツ制作ができます。

効果的なコンテンツ制作が可能に

JobSuite STUDIOは、効果的なコンテンツ制作を実現します。 ・企画·設計:求職者に的確な情報を届けるために、どのようなコンテンツを織り込めば良いかを企画、設計 ・Webデザイン:求職者に対して、わかりやすくコンテンツを伝えるためのデザインを構築 ・プロライターによる取材·原稿作成:訴求力のある記事を制作 ・プロカメラマンによる写真撮影:綺麗かつリアリティーのある写真で社内の雰囲気をアピール ・動画制作:現役社員からのメッセージなど、よりメッセージを伝えやすく ・コーディング:W3Cやアクセシビリティも対応可能 上記のようなコンテンツを制作することができ、採用業務に関する豊富な実績を持つステラスのノウハウがあるため、見栄えだけでなく、求職者に確かなメッセージを届けることができるのです。

サイト公開後もしっかりとサポート

JobSuite STUDIOでは、専門スタッフによるアクセス解析、結果のフィードバックが可能なため、確かなデータに基づく改善が可能となります。 また、継続的な運営のためのコンサルティングも行ってくれるため、サイト運用の経験がないという方でも、安心して効果的な採用サイトを運用していくことができます。 メンテナンスは即時対応で、2名体制によるチェック強化を行なっているため安心です。

セキュリティ対策も万全

JobSuite STUDIOで制作した採用サイトは、 ASP/SaaSの開発·運用に基づく実績に裏付けされた万全のセキュリティ対策が施されているため、安心してサイトを運用することができます。 個人情報の保護体制に対する第三者認証制度であるプライバシーマークの取得や、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の取得を行なっているため、堅牢性の高いセキュリティが保証されています。

マーケティングを意識したコーポレートサイトを構築 Company Cloud

(4.5)

月額費用 50,000円〜 無料お試し 要問い合わせ
初期費用 30,000円〜 最短導入期間 1年間

「WEB広告」による母集団形成から、採用力を高める「Webサイト制作」までをワンストップ(制作・管理・運用)で行えます。見栄えだけではなく効果的なコンテンツ制作ができます。

直感的操作でコンテンツの作成ができる

コーポレートサイトの作成というと、コーディングやHTMLなどの専門的知識が必要で、リソースがない企業では外部に依頼するしかないケースも少なくはありませんでした。 Company Cloudは、デザインテンプレートが用意されており、初めてコーポレートサイトを構築するという方でも直感的な操作ができる編集画面が用意されており、コンテンツの編集や公開が簡単にできます。

マーケティングに必要な機能を搭載

Company Cloudでは、マーケティングに必要な機能を搭載しており、資料ダウンロード機能によるリード獲得や、メルマガ機能による情報発信など、目的に応じたコンテンツの作成が実現できます。 コンテンツテンプレート機能があるため、ページ作成時に利用することで、ページ内容の構成を考える手間が効率化されます。

安心のセキュリティ

Company Cloudは、国内産のCMSのため、日本語によるサポートを受けることができ、安心して利用できるサービスです。 月間1,000万PVを超えるメディアでも利用されている強固なシステムであるため、急激にPV数が増えたとしてもサーバーがダウンするといったトラブルが起きません

この製品はCMSの製品です。

CMSの製品をまとめて資料請求

Drupalの特徴

特徴①コンテンツモデルを管理画面から柔軟に設定できる

CMSで最も多く普及しているWordPressでは、ブログの体裁がベースです。
固定ページや投稿ページ、コメントなどのコンテンツモデルで開発する必要があります。

対してDrupalでは、コンテンツモデルを好きなように定義し管理画面で設定可能です。
テンプレートに縛られない、より自由なWebサイトの設計ができます。
拡張モジュールが事前に組み込まれたディストリビューションが多いため、作成できるWebサイトのバリエーションが非常に多彩です。

特徴②モジュールのパッケージが豊富にある

オープンソースのCMSでは、多くの拡張機能がモジュールやプラグインで提供されています。
Drupalでは、40,000以上のモジュールが利用可能です。
公開モジュールは、バージョン管理およびセキュリティチェックがされており、ビジネス用途に最適です。

また、Drupalでは大きく分けて3つのテーマがあり、無料で多くの種類の中からデザインが選択できる「コントリビュートテーマ」と、自分の手で0から作れる「カスタムテーマ」があります。

特徴③オープンソースとして提供され、多言語に対応

CMSは、商用のものとオープンソースで提供されるものに分けることができます。
DrupalはオープンソースのCMSのため、ライセンス費用等が必要なく、無料で使えます。
運用には、WebサーバーにDrupalを設置することと、サーバーのレンタル費用が必要になります。

Drupalは標準で多言語にも対応しており、対応している言語は100ヵ国以上です。
WordPressも多言語に対応しているものの、プラグインが必要になります。
Webサイトのユーザーが多くの国籍にまたがっている場合や、複数の国で開発を行う場合には、非常に適したCMSです。
[table “cms” not found /]

 
これは CMSの製品です。
CMSの資料をダウンロード

Drupalの料金・価格

初期費用

要問い合わせ

月額費用

・スタンダード:300,000円〜
・エンタープライズ:要問い合わせ

Drupalの評判・口コミ

以下のような口コミがありました。

Drupalの良い評判・口コミ

・オープンソースなので、Drupal自体は無料で使える。
・政府機関や金融機関に導入されるほどセキュリティ面の評価が高い。
・フリーで利用できるCMSとしては、多くの外部サービスとの連携ができるモジュールや機能があり便利。

Drupalのその他の評判・口コミ

・管理画面の設定項目が多いことなど運用のための学習コストは高い。
・インストール時と管理画面が英語のため、ハードルが高く感じる。
・日本語の磁術情報が少ないことや、日本にDrupalを熟知しているエンジニアが少ない。

Drupalを導入した結果に関する評判・口コミ

・モジュールが多く揃っているため、コードを書いていた時に比べ開発速度が速くなりました。
・在庫データの更新やクレジットカードによるオンライン決済を管理機能をカスタマイズすることで実現できました。
・もともと「ブログではないサイト」向けにつくられているだけあって、ひながたの構築にはWordPressよりもすばやく対応できました。

 
これは CMSの製品です。
CMSの資料をダウンロード

その他の関連する記事